ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

【寝取られ】ロリ妻環奈と高校生の彼氏 完 【体験談】

妻がイケメン高校生のタケル君とデートをする。それは、ちょとしたゲーム的な物だと思っていた。デートというものに対するただの好奇心で、すぐに終わるものだと思っていた。

デートといっても、公園とかせいぜいカフェにでも行く程度……そう思っていた僕の目の前で、環奈は大きな口を開けてタケル君の若いペニスを口に含もうとしている。



確かに、タケル君のものを口でするとか、口に出されたアレを飲むとか言っていたが、そんなのはただの煽り文句で、嫉妬して変な風に興奮する僕をからかって言った言葉だったはずだ。



それなのに、クローゼットの中に隠れる僕の目の前で、今まさにタケル君の立派なペニスを口にしようとしている。





僕の目の前には、ツインテールに、花柄のミニスカートとブラウスを着た、どう見ても未成年の環奈がいる。胸もぺったんこで、ブラのサイズもAAカップという、そんなサイズがあるんだ……と思うようなサイズだ。童顔で、アニメキャラみたいに可愛らしい顔立ちの環奈は、それでも実年齢27歳だ。アニメ声優の永遠の17歳というような無理無理な感じではなく、実際にどう見ても未成年という感じの環奈。



それが今、僕たち夫婦の寝室で、大きく口を開けて他人棒をくわえようとしている。

あぁ、やめてくれ……そう思う僕の目の前で、タケル君のペニスをくわえた環奈。それを見た瞬間、僕は目を閉じてしまった。夢なら醒めてくれ……そんな気持ちで目を開けたが、環奈はリズミカルに頭を振り、フェラチオをしていた……。



自分の愛する妻が、他の男のモノをフェラチオするのをみて、僕は思考停止してしまった。止めに飛び出ることも出来ず、ただ見続ける僕。




このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|||||||||||||||||

2015年3月6日 | エッチ実話カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】ロリ妻環奈と高校生の彼氏 【体験談】

僕の妻は、よく未成年に間違えられる。実際の年齢は27歳で、とっくの昔に成人式を終えた人妻だ。

でも、夫の僕から見ても、美魔女とかみたいに無理矢理若作りしているだけの化け物ババァとは違って、本当にロリに見えると思う。



妻の環奈は身長148cm、体重は教えてくれないが、下手したら40kgないんじゃないのか? と思うような軽さだ。そして胸は、Aカップ……もないかもしれない。服屋さんで、店員さんにAAカップだと言っているのを聞いた気がする。

そんな体型で、顔も童顔なので、本当に子供みたいだ。顔も体型も含めて、見た目は子供の名探偵に出てくる、同じく見た目は子供の元悪の組織のメンバーの女の子に似ていると思う。



そして、ただでさえロリキャラなので、僕は常々やめた方が良いと言っているのだけど、かたくなにツインテールをしている。ツインテールは、20歳以上がするのは痛いと言われる髪型だが、良い悪いは別にして、環奈はツインテールをするために生まれてきたくらいに似合っている。





こんな見た目なので、さっきも書いたが、未成年に間違えられることが多い。間違えられることが多いと言ったが、実際は間違えられるのがデフォみたいな感じだ。女子大生とかではなく、女子高生に間違えられて、警察の人や補導の人に驚かれるパターンにも慣れてしまったようだ。



そして僕は、嫁の環奈より2歳若いけど、常に年上に思われる。実際に夫婦生活をしている上でも、僕がすべてリードする感じなので、僕自身も年下だという事は忘れがちだ。



自分の嫁が若々しくて、可愛いロリ嫁なのは、友人に言わせると羨ましいらしい。僕も、環奈との毎日の生活は本当に楽しくて幸せだと思っている。




このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

||||||||||||||||||||||||||

2015年2月25日 | エッチ実話カテゴリー:寝取られ体験談

【痴女と】女子更衣室の秘密 【エッチ】

「ようやくこれを実行に移す時が来た。」僕は手製のカギを握りしめて震えた。

インターネットで手に入れたカギの簡易複製キットで作成したカギ。

オリジナルのカギは全校集会で貧血で倒れたふりをして無人の職員室から10分だけ拝借。粘土で型を取った。



年上のお姉さんと付き合うのを夢見て、全寮制の中高一貫校に入った。

実際に待ってたのは、この背の低さと童顔からくるカワイイキャラの定着。



高等部や中等部3年の上級生、中2の同級生はもちろん下級生の女の子、果ては男にまで「かわいい」呼ばわりされる。

実際、学校のイベントのときにはアニメキャラの女の子のコスプレをすると、下手な女子より受ける始末。



でも本当は男としての性欲が人一倍強くて、休みの日は朝から晩までチンチンをいじっている。

とにかくお姉さんが好き。全寮制とはいえ男女で棟は違うけど、食堂なんかは共用。一日中回りに大好きなお姉さんたちが居る。でも触れることもできない。せめて、このたまりにたまった鬱憤を晴らしたい。

それで思いついたのがこの作戦。



日が傾き、廊下は陰り始めた西日に照らされている。学校の裏は広大な林なのでヒグラシの声が鳴り響く。


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

||||||||||||||||

2015年1月27日 | エッチ実話カテゴリー:痴女との体験談

【友達と】どすけべコスプレイヤー調教。【エッチ】

昨日は火曜日でとても晴れたいい天気だった。。仕事の関係もあり、コスプレイヤーさんと知り合う機会が多いので

良く言われるような偏見はない。。逆に素敵な自己表現の方法だなと思う。。自分の好きなアニメやゲームの衣装を着て、普段とは違う自分になることで

本当の自分を表現できたり、キャラクターになりきってその世界観の住人になったり。。それにとてもいいストレスの発散の仕方だと思う。。私の場合はコスはしないが以前付き合ってた彼女はレイヤーをしていたので

その心理や気持ちは良く分かる。。

いろいろとお金もかかるということも…ね(^^;話は逸れたが、今日は何人かのレイヤーさんから撮影会やイベの誘いがあったが

残念なことに仕事の関係で行くことが出来なかった。。久しぶりに会う女性もいたので無理してでも行きたかったが、こればっかりはどうしようもない。。まぁ、いい機会なので少しレイヤーさんのことを書こうと思う以前付き合ってた彼女もそうだが、レイヤーさんは見られたい、見て欲しいという願望が強い。。

撮影会でも少しきわどい写真を撮ることもあるし、実際カメコの方からポーズ要求があれば割と受けてくれる。。そのため、カラダの関係になってもその性格や希望することはコスしてる時とあまり変わらない。。コスしてHしたいというのは勿論のこと、撮影会では見せないいやらしい自分を撮影して欲しいとか、中にはコスしてキャラになりきって陵辱調教されたいというコもいる。。可愛い服を着た自分を汚されたい、辱しめて欲しい…そんな願望のあるレイヤーさんはとても可愛い。。

続きと写真はこっちで・・・http://s11.smhp.jp/69jj/blog/?id=69jj&cn=9&_cus=mgp2k3調教部屋はこっち

http://s11.smhp.jp/69jj/?_cus=lh5kjk&cn=918歳以上のメール調教や写メ交換したい変態M女はおいで。二人だけになったら、こんな感じで調教してやるよ・・・「もう欲しがってるのか?この淫乱娘が…」

「なんにも触れてないのに、なんでこんなになっちゃってんだ…?」

「そんな恥ずかしい部分を、どんなふうにいじくって欲しいんだよ?」

「そんなわがままな子には、お仕置きが必要だな…」

「自分でそんなとこひろげて、恥ずかしくないのか…?そのじゅくじゅくしたいやらしい器官がなんなのか、ひとつひとつ説明しなさい」


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|||||||||||||||||||||||

2014年12月22日 | エッチ実話カテゴリー:友達との体験談

【友達と】続 メグミちゃん【エッチ】

37続 メグミちゃん削除依頼

投稿者:しげ ◆AU/OjWxByc 2009/10/22 11:11:32(mhitVFHE)

投稿削除



ちょろっとのリクエストがあったので、その続きを書きたいと思います。

あと、メグミちゃんやら、これから出てくる他の娘は全て仮名ですので、あしからず…。

あの衝撃の夜のセックスの後も、友達不在中を狙う手口で何回かメグミちゃんと体を重ねた。まあ、毎回似たようなプレイで、進展は無かった…。3~4回程した頃だったろうか、メグミちゃんから、『わざと、兄ちゃんいない時来てるんですよね?これからはそんなことしないで良いですから、アドレスと番号教えます』っと小声で、衝撃発言を言い放った。

これには、かなり私も喜んで、直ぐさま交換し、帰宅したその晩からメールを送信し、ほぼ毎日の様にやり取りをした。内容は一ヶ月ぐらい初期の頃は『学校の相談やら、好きなアニメが何だ』とか、どうでもいい様な話や、また『今日は来て良いよとか、今日はセックスしたい』など結構な大胆発言もあった。

そんなやり取りを三ヶ月程して行く中で、大体週一回は家や、車、公園トイレにてセックスをする様になった。(相変わらず、アソコはひどい臭いですが。笑)

そんなこんなで、やっと心を開いてくれて、最初の頃の素っ気ない態度から変わり打ち解けて行った。

メールの中身も語尾に『なり☆』とか『~ちゃ☆』とかが付いてくる様になった。

そんなこんなで、最初のセックスから半年後頃にメールをしていると『私の仲良しの友達に、セックスしてみたいって言う娘がいるんだけど、しげさんのこと紹介していい?』という内容のメールが入った。

こんな漫画やAVみたいな話は嘘だろと思ったが、メグミちゃんは嘘つくようなタイプの人間ではないので直ぐに『いいよ!』っと返事をした。

正直なところ、かなり嬉しい興奮が半分、残りの半分はメグミちゃんの大親友ってどんな気持ちの悪い地味娘が来るのかな、という気持ちが半分でした…

(メグミちゃんも可愛くないし地味なんで…)


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|||||||||||||||

2014年12月22日 | エッチ実話カテゴリー:友達との体験談

【友達と】アバズレコスプレイヤーは肉便器【エッチ】

俺は数人の現役のコスプレイヤーをセフレにしていて、そいつらにアニメや

ゲームのコスチュームを着せて、オマンコしてハメ撮りを楽しんでいる。

そのメスブタどもの中に「○神蒼(○がみそう)」というコスネームで活動

しているバカ女がいる。

女は静岡在住で東京や名古屋のコスプレイベントにマメに参加している。

身長は150センチぐらいで小柄だが、アイドル並みのルックスで、コスプ

レイヤーの中でも十本の指に入るほどの美人レイヤーだ。

元AV女優の夏目ナナによく似ていて、時々本人に間違えられると言ってい

る。

しかしコスプレイベントではアニメやゲームのエロいコスを着てパンツ丸出

しで際どいポーズを取って、その画像を自分のHPに載せている恥知らずな

自己顕示欲丸出しのクソアマなのだ。

自分が表面的な部分でしかアニメやマンガやゲームを好きになれないくせ

に、「オタクをバカにするヤツは嫌い」などと言う、見当違いなバカ女だ。

コスプレをやる前はバリバリのBガールで、ヒップホップダンスにかぶれ


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|||||||||||||||||||||||||

2014年12月11日 | エッチ実話カテゴリー:友達との体験談

【友達と】半熟成卵巣シリーズ(第三)【エッチ】

『 第三章 アイドル希望の幼稚園児性調教 』



或スーパーへ買い物に行った 地下は食品売り場から屋上の小さい遊園地の

6階建てビル式スーパーだ

俺は屋上からコンクリートジャングルの大都会風景を缶コーヒーを飲みながら

「はぁ あの頃は 社長として飛び回っていたなぁ はぁ」とため息をついていた

その時 「♪〜只今より 屋上遊園地で イン・○○・アイドルスクールによる

発表会があります♪」とアナウンスが流れた

俺が舞台の方へ行くと大勢の人達が舞台を囲むように見ていた 音楽に合わせて

ダンスを踊ったり歌ったりしていた 5〜7歳くらいだろうか小柄の小さい体を

ゆかちゃん人形のように踊る 踊り終わると「ママぁ ママぁ」と直ぐに

親の元に行くのが可愛くいじらしい

俺の後ろにも可愛い少女が踊り終わり「ママ 真美(仮名)はうまく踊れたぁ」と

お母さんに抱きつく その人妻が薄笑いしながら俺に話しかけてきた

「こんにちは 久しぶりですね・・・・社長さん♪」


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|||||||||||||||

2014年11月13日 | エッチ実話カテゴリー:友達との体験談

【友達と】ぼっちでコミュ障が3ヶ月でリア中になりやがった【エッチ】

私の中学の同級生の話です。



本名を書くわけにはいかないので仮に「ぼっち君」としましょう。

ぼっち君はその名の通り、いつも一人でした。

勉強も運動もパッとせず誰か友達といる所を見たこともありません。

私の学校の給食は自由に机を寄せ合って食べるスタイルでしたが、

コミュ障のぼっち君はいつも一人で、机も動かさずに給食を食べていました。



ぼっち君は身長も低く顔もお世辞にもイケメンとは言えず、

当然女の子とも全く縁が無い、

それどころか一部の女の子からは

「キモい」だの「汚い」だの「化石みたい」だのと

陰口をたたかれているようでした。



ぼっち君は決して、クラス内で大々的にイジメられているというわけではなく、


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ



2014年10月16日 | エッチ実話カテゴリー:友達との体験談

【友達と】またゲームセンターで【エッチ】

次の週になり、期待しながらも少し遅めに行ってみた。

ゲームセンターの中で、胡桃ちゃんを発見。どうも

キョロキョロして落ち着かない様子だった。

まさか、俺を探してるんかな?と思いながら様子をみていた。

 今日も服装が可愛い。薄ピンク色のワンピースで、普通のより

短めなのか、太股がよく見れる。

 俺は早速、勃起してしまい、胡桃ちゃんに近づいていった。

 胡桃ちゃんも俺に気づき、ニコッと微笑み、俺の腕を掴み

「もう〜お兄さん。遅いぞぉ〜来ないのかと思ったよ」

と言って、可愛くプクッとホッペをふくらませていた。

 俺は

「ごめん、ごめん。またなんか獲ってあげるからさ。怒らないで」

と言って胡桃ちゃんの頭をナデナデして

 USOキャッチャーのとこに連れていった。すぐに胡桃ちゃんが

「あれが、ほしいな」と言って指さしてきた。


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|||

2014年10月13日 | エッチ実話カテゴリー:友達との体験談

【友達と】少し有名なエロレイヤーの処女をいただいた【エッチ】

その子(A子とする)と出会ったのはmixi。

その頃のA子はただ趣味で友達と衣装を作ってただけらしいのでまだエロレイヤーではない

マイミク募集みたいなトピックに書き込んだ俺の元に一通のメッセージが。

「好きなアニメとか好きな音楽の趣味があいそうなのでよかったらマイミクになりませんか?」

正直、俺の友人からの釣りだと思った

一応釣りであった場合にと対応出来るような、ガッつかない返信を返した。

俺「メッセージありがとうございます!マイミク了解しました、よろしく!」

A子「よかったー。mixi始めたばっかりだし友達もいないしつまらなかったんですよwwwこれでやっとmixiが楽しくなります(^O^)」

俺「そうなんですかー。じゃあコメントとかしますね笑」

みたいな当たり障りのなさそうな返信。

そんな感じで一週間くらいやりとりを繰り返した

ここでやっと俺は気づいた…

mixiで実名出してないのに友人にバレるハズがない…ッ!

これは釣りではない…いける…!

完全に出会厨な発想をしていた。


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|||||||||||||

2014年10月2日 | エッチ実話カテゴリー:友達との体験談
1 / 3012345...102030...最後 »

このページの先頭へ