ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

【フェラチオ】美和子物語 佐藤さんの来宅 キッチンで・・・【体験談】

美和子物語 佐藤さんの来宅 キッチンで・・・先週の水曜日に佐藤さんから電話がありました。

夕方に岡山に来られるのでお会いしたいとのことでした。

昼過ぎにエステに出かけて、その後で髪のセットにも出かけました。岡山駅で待ち合わせて、軽い夕食をいたしました。

美和子のお家へ伺いたいとのことでしたから、車を駅の駐車場に預けて自宅まで歩いてご案内しました。

飲み物をお出ししようと思いお尋ねしましたら、ブランデーをご希望でした。

レモンをスライスしようと思って調理台に向かっていましたら、背後から胸を抱きかかえられました。

乳房をもまれてブラの下から直接の攻撃を受けました。

ダメですよ・・・。佐藤さんは聞いてくださいません。

スカートをめくりあげてショーツをずり下げて美和子の大事な場所へアタックされて・・・。

クリが硬くなっていたみたいでした。

背後から両手が美和子のベビーへイタズラです・・・。

赤ちゃんが泣きながら耐えています。佐藤さんがパンツを脱ぎ捨ててブリーフも・・・。

美和子のお尻に当たってきました。

美和子に前かがみになってと言われてそのようにしました。

数回のお稽古で坊やが美和子の中に入ってきました・・・。


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|||||||||||||

2017年12月24日 | エッチ実話カテゴリー:フェラチオ体験談

【出会い系で】夏休みに初対面の大学生とやりまくったったwww 【エッチ】

※宣伝防止のため画像・サイト名・URLを規制しています。

 規制無しverが見たい方は出典から飛んで下さい







<>1:出会ってしまった名無し2014/07/29(火)15:27:57.70ID:kCXddRlQ0<>







結構溜まったから晒してくwwww

おまえらも晒してけwwww







<>3:出会ってしまった名無し2014/07/29(火)15:31:03.94ID:lmwt1kbN0<>


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

||||||||||||||

2016年1月6日 | エッチ実話カテゴリー:出会い系での体験談

【出会い系で】車内で生脱ぎの女の子が… 【エッチ】

友達に薦められて入会したが。



そいつは俺を紹介することでのポイントゲットが目的だった模様。



まぁ、おれも多少の無料ポイントがもらえたけど。



しかし、割り切り・援助女・援デリ業者など、売春の巣窟で



無料ポイント分だけ遊んだら放置してやろうと思ってた。





んで昨日、仕事が終わって、今日は家でエロDVD鑑賞!と思っていたが



帰りの電車内で暇つぶしに、サイトで女を検索してみた。




このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

||||||||||||||||||||||||

2015年12月28日 | エッチ実話カテゴリー:出会い系での体験談

【寝取られ】ただ一つのことのために全てを晒した妻 【体験談】

私は東京外国語大を卒業し松○電工の本社に就職しました。今は名前が変わってしまった会社です。

そこで5つ年上の今の夫と知り合い、25歳の時に結婚しました。

夫は私を本当に愛してくれ、私も夫を心から愛し、幸せな結婚生活でした。

しかし、結婚から1年後、義父が舌癌に掛かってしまったため、夫が実家の工場を継ぐことになりました。

夫の実家は都心から車で2時間以上掛かる田舎にあったため、私も夫と同時に会社を辞めてにUターンしました。

夫の工場は、地方にある農機メーカーの下請けでした。夫が社長になって、しばらくは非常に順調でした。。

発注元の農機メーカーからも先代と同様に発注して貰え、

私も専務などと煽てられて、従業員達と一緒に社員旅行で海外へ行ったりもしました。

ところが、折り悪く、リーマンショックによる大不況の波が当社にも押し寄せ、経営は非常に苦しいものとなりました。

売上の大部分を占める農機メーカーからの受注が一気に減ったことが大きな原因でした。



給与などの支払いが自転車操業状態に陥り、工場を閉鎖することも視野に入れなければならなくなりました。

しかし、従業員の多くは再就職の難しい年配者であったため、彼らの生活をなんとか守りたいという夫に

私も同意見でした。

なにより闘病生活を送っている創業者である義父にとって、工場は生きがいそのものだったのです。


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|||||||||||||||

2015年4月9日 | エッチ実話カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】【3P体験】合コンで知り合ったムチムチ巨乳の銀座OLと3P 彼氏より大きな巨根で2人ともイカせまくり 【体験談】

この間、かなり刺激的な体験をしたので投稿させてもらいます。



こんにちは、ヨシ(仮名)と言います。

いま28歳で、都内の外資系企業に勤めています。

勤めている会社が有名なせいか、合コンの誘いなんかがしょっちゅうあります。

それでいい思いをさせてもらうこともしばしば(笑)



今回は、この間参加した合コンであった話です。



人数は3対3で、相手は某大企業に勤めるOLで勤務地は銀座らしい。



こちらは、会社の同期3人組。ただし、俺以外の2人は彼女います(笑)

けど、そんなの気にせずにいつも女遊びしてる、そんな遊び仲間です。



ここで登場人物紹介を。


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

||||||||||||||||||||

2015年3月12日 | エッチ実話カテゴリー:寝取られ体験談

【露出で】とめられない気持ち 【エッチ】

投稿者:恭子◆vA7figsdCM



年末年始にかけて、海外旅行に行ってきました。

あえてはっきり旅行先は明かしませんが、いわゆる南の島のリゾートです。

観光客は圧倒的に白人ばかりで、東洋人はそれほど多くないところとだけ書いておきます。



友達のS香といっしょでした。

もともと職場で同僚だった子で、お互いに気心の知れた仲です。

過去にも何度かいっしょに旅行をしたことがあります。



3日目・・・

S香はこちらで彼女の友人と会うことになっていました。

「(私の本名です)も、おいでよ」

いちおう誘ってもらってはいます。

でも、私は・・・


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|||||||||||||||||

2015年3月4日 | エッチ実話カテゴリー:露出体験談

【友達と】女上司の裸【エッチ】

 社員16人という編集プロダクションに2年ほどいた。

社員は男女半々で、ほとんどが20~30代。その編プロは

ご当地のタウン誌やフリーペーパーを作っていた。俺(当時24)は

編集なんてそれまで未経験だったけど、写真の専門学校を出ていたので、

その腕を買われて入社した。入社半年くらいで広告を掲載してくれる

クライアントへの取材や撮影なんかも任されるようになった。

 9カ月くらい経ったある日、副編集長(森高千里似のお姉さん系、

社内唯一の東京六大学出身、当時28)からリニューアルしたエステ

サロンの写真を撮ってくるように頼まれた。さっそくアポ取りの電話を

入れると、サロンの担当者が「誰かモデルを連れてきてほしい」という。

普通の編プロなら、モデルもカメラマンも外注にするんだけど、うちの

会社ではクオリティ重視の写真でなければ俺が、モデルにしても社内調達か

編集部員の知り合いにノーギャラで頼むのが普通だった。副編に相談すると、

「わかったよ。誰かに指示しておくから」というので、俺はその件は

そのまま忘れていた。


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|||||||||||||||||

2015年2月12日 | エッチ実話カテゴリー:友達との体験談

【友達と】メンズエステ【エッチ】

初めてメンズエステと言う所へ行った時の事を話します。

店に入り受付を済ませ女の娘が迎えに来てくれて、一緒にエレベーターで上の階へ…。この時点でかなり興奮です。超美人。『エステってこんな綺麗な娘が相手してくれるの?』

そして部屋へ…。

女の娘『服を脱いでベッドにうつ伏せになって下さい』

俺『はい…』熱〜いタオルが背中からお尻に掛けられる。そしてタオルのうえからマッサージ。これだけでもかなりいいキブン…。

女の娘『仰向けになって下さい』

俺『はい…』仰向けになる。

そして女の娘は服を着たまま、俺が寝ているベッドの横で正座しながらチンポを手コキ。ホントにいい女…。

俺『ねぇねぇ、エステって女の娘は脱いでくれないの?』

女の娘『脱がないといけない?』

ここで冗談ぽく、俺『うん…ィケない、ィケない…』

女の娘『クスッ(笑)そうだよね…。』立ち上がり服を脱ぎマッパになる女の娘。オッパィ、マン毛丸出し。そして再び正座をして手コキ。やっぱ超いい女…。

ダメ元で

俺『ねぇ、69やってくんない?』

女の娘は少し迷い、『やってもいいけど、私は手でするだけだよ…』


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

||||

2015年1月11日 | エッチ実話カテゴリー:友達との体験談

【友達と】やり逃げしてごめんなさい【エッチ】

私のおかしな性癖を告白させてください。

私は好きな人が出来ると、好意むき出しで猛アピールしてしまうところがあるんです。

でも、それがあまりに露骨だからか、高校の頃の好きな人は私に振り向いてくれませんでした。

そうなると、私はもうムラムラしてしまって・・・。

そんなある日、彼が体を鍛えるために学校に持ち込んでいたハンドグリップを見つけました。

・・・なにか、おかしな衝動が頭を支配しました。彼の持ち物が欲しいというのと、ハンドグリップのグリップ部分が

自慰行為をするのに向いているんじゃないかって思ったんです。

気が付いたら、私はカバンの中に彼のハンドグリップを入れてしまっていました。

後で返せば問題ない・・・そう思っていました。

その日の夜、私はおもむろにハンドグリップの匂いを嗅ぎました。今まであまり嗅いだ事のない彼の匂い・・・

気がついたら私は自慰行為を始めていました。彼の匂いを嗅ぎながら、彼のことを思い浮かべて…。

その後、私はそれとなくハンドグリップを返すチャンスをうかがっていたのですが、結局チャンスは訪れず、進級。

彼とはもう同じクラスにはなれないだろうなーなんて思っていたのですが、3年の時も同じクラスになることが出来ました。

でも、彼とは接点がない日々が続き、そんなある日、また私の悪癖が出てしまうのです。

今度は彼の持っていたスティックのりです。それも、今回は彼がクラスメイトに貸したところを盗んでしまったのです。


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

||||

2014年12月11日 | エッチ実話カテゴリー:友達との体験談

【友達と】手癖。【エッチ】

私のおかしな性癖を告白させてください。

私は好きな人が出来ると、好意むき出しで猛アピールしてしまうところがあるんです。

でも、それがあまりに露骨だからか、高校の頃の好きな人は私に振り向いてくれませんでした。

そうなると、私はもうムラムラしてしまって・・・。

そんなある日、彼が体を鍛えるために学校に持ち込んでいたハンドグリップを見つけました。

・・・なにか、おかしな衝動が頭を支配しました。彼の持ち物が欲しいというのと、ハンドグリップのグリップ部分が

自慰行為をするのに向いているんじゃないかって思ったんです。

気が付いたら、私はカバンの中に彼のハンドグリップを入れてしまっていました。

後で返せば問題ない・・・そう思っていました。

その日の夜、私はおもむろにハンドグリップの匂いを嗅ぎました。今まであまり嗅いだ事のない彼の匂い・・・

気がついたら私は自慰行為を始めていました。彼の匂いを嗅ぎながら、彼のことを思い浮かべて…。

その後、私はそれとなくハンドグリップを返すチャンスをうかがっていたのですが、結局チャンスは訪れず、進級。

彼とはもう同じクラスにはなれないだろうなーなんて思っていたのですが、3年の時も同じクラスになることが出来ました。

でも、彼とは接点がない日々が続き、そんなある日、また私の悪癖が出てしまうのです。

今度は彼の持っていたスティックのりです。それも、今回は彼がクラスメイトに貸したところを盗んでしまったのです。


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|||

2014年11月30日 | エッチ実話カテゴリー:友達との体験談
1 / 1512345...10...最後 »

このページの先頭へ