ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

【出会い系で】神サイトでキャバ嬢をハメた 【エッチ】

最近は30代以上の人妻が、男性からは人気があるようで

いつもここの体験談を読ませてもらってても

人妻を寝取った的な体験談が多い。



人妻が流行っている中で、俺はいつものように

即アポ小悪魔という神サイトで20代の若い子を探していた。



20代の子って人妻と比べたら

尻軽すぎるとか病気を持ってそうとか色々言われてるけど

俺みたいな40代のおじさんとでも

ただでセックスさせてくれるから本当に感謝してる。



本来なら援交の1人にでも当たっていい頃なのに

この神サイトはガチだから今まで当たったことがない。




このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

||||

2015年12月27日 | エッチ実話カテゴリー:出会い系での体験談

【寝取られ】子育てを終えた妻の衝撃的な願い 【体験談】

結婚して18年、本当にあっという間だった。嫁の亜衣とは、まだ18歳で短大に入学したばかりの彼女を妊娠させてしまったことで、結婚に至った。



当時26歳だった私は、その時すでに父が興した会社の社長だった。父と母を事故で亡くしたことによりそうなったのだが、それは人生の転機だった。父が興した会社は、父が作り出した健康食品のおかげで、ほとんど何もしなくても、毎年一般サラリーマンの生涯賃金ほどの年収を私にもたらしてくれた。



そんな状況で、若い私は増長して天狗になっていた。その結果、遊びまくって18歳のまだ右も左もわからないような亜衣を妊娠させてしまった。当然、金で解決して堕ろさせようと思ったが、その時の亜衣の態度に感銘を受けて結婚に至った。



その時の亜衣は、すべて自分の不注意のせいなので、自分で解決すると言った。私に責任を追及するでもなく、お金を要求するわけでもなく、あまりに潔い態度に、私は心を奪われた。



そして、結婚して本当に良かったと思える18年間だった。息子のこともしっかりと育て上げ、息子は今年から東京の国立大学に通い始めた。そして、妻としても申し分がなかった。結婚当初は下手だった料理も、出産する頃には小料理屋で出てきてもおかしくないほど美味しくなっていた。そして夜の生活の方も、妊娠中も、子育ての期間も、しっかりと恋人として対応してくれた。

母と恋人、そして妻、すべてを完璧にこなしてくれる亜衣に、私は日々愛を深めていった。



金銭的にも精神的にも満たされた毎日を送りながら、こんな日々がこの先も続くものだと思っていた。



息子が家を出た夜、亜衣を抱いた。思春期の息子がいると、どうしてもセックスの回数が減ってしまう。私が亜衣のことを抱きしめキスをすると、妻もそれを待っていたように応えてくれた。




このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

||||||||||||||

2015年3月18日 | エッチ実話カテゴリー:寝取られ体験談

【友達と】露出狂【エッチ】

実は、私すごい恥ずかしがり屋なんです。でも、始めて露出をしたときに辱められるとすごく感じてしまうことに気がついたんです。

始めての露出は3年前の夏の深夜でした。夏の深夜に歓楽街をノーパン、ノーブラ、白い透けたボディコンワンピのマイクロミニ、ハイヒール、顔がばれないようにサングラスをかけて、お尻を半分露出して歩いた時があるんです。

着替えは歓楽街にあるラブホで着替えました。

最初は深夜の歓楽街だから露出の大いキャバ嬢、立んぼとかいて、これくらいの格好は誰も気にしないと思っていたんです。

そしたら、ラブホを出て直ぐにみんなが私に注目していました。

すれ違う人はみんなが立ち止まって振り返り、私をみてるのが分かりました。

狭い路地を一周しただけで数人から声をかけられ、後ろから接近する車からも声をかけられたりしてナンパされました。

あまりの恥ずかしさに心臓はドキドキで、膝は震えてサングラスを掛けて顔を隠していなかったら恥ずかしくて 、しゃがみこんで歩けなかったと思います。

数分の時間が永遠のほうに長く感じました。

やっとの思いで、路地を一周してホテルに戻った時はクタクタでグッタリでした。

ホテルの窓から下を見ると、私を数人の人がつけて来てホテルのまえで私をしばらくの間、待ち伏せしているのが分かりました。

ホテルの部屋に入って来たらどうしようかと怖かったです。

その時は、もう二度とこんな恥ずかしいことはしないと思っていました。

でも、ホテルに戻って気がついたのですが、あんなに恥ずかしかったのに、私のあそこは今までにないくらい、太ももまでぐちょぐちょに濡れるほどに感じていたんです。

その後、暫くは露出をやめていたんですが、あの時の恥ずかしさと快感が忘れられなくて、今も夏になると時々深夜に露出したりしています。、


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|||||||||||||

2015年1月13日 | エッチ実話カテゴリー:友達との体験談

【友達と】風俗嬢が合コンにやってきた①【エッチ】

3週間前、久し振りに風俗へ行った。

馴染みだった店が看板を変えてリニューアルしたってメールが届いてて、1週間禁欲して出向いちゃったんです。

行ってみると女の子達の大半は同じ子らしい。

平日の夕方だったから空いてて、すぐに案内できる子が5人いた。

3人は顔を手で隠したりしてたんだが、その中にひときわ目立つ女の子を発見。

『この子人気あるんですよぉ~』というスタッフの言葉を聞きながら、3サイズとかを聞いた。

痩せてるけど肉感もバッチリあるEカップの現役女子大生です・・なんて言われたら溜まりません。

その子を指名して言われたビジネスホテルで待機してた。

現れた女の子を見て思わず心の中でガッツポーズ。

手で隠されていた顔はマジで綺麗系で、こんな子と遊べるなんて最高じゃん!とテンションも上がりまくり。

でもそのテンションも初めだけで、すぐに地雷だと分かりました。

まず店に電話してからベッドに腰掛け煙草を吸い出す。

世間話を俺に振り始め、45分しかないのに始めようとする素振りが無い。

言っておくが俺はそこまで風俗嬢に嫌われた経験はないよw

別にカッコイイわけじゃないけど、嫌われるような感じでも無いと思う。


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

||||||||||||||

2015年1月8日 | エッチ実話カテゴリー:友達との体験談

【友達と】至福のホームレス【エッチ】

今朝、福岡の中洲でホスト帰りと思わしき綺麗系のキャバ嬢風の女の子が泥酔して荒れてました

荒れていた原因はお気に入りのホスト君に冷たくあしらわれたみたいで携帯で友達に何やら愚痴ってました

フラフラと千鳥足で泣いたり声を荒げたりしながら

あるビルの一画に辿り着き、わりかし人目に付かない所にへたり込みました

着ていたデニムのミニから太股はおろかお尻が半分くらいはみ出し頭はもたげたまま携帯で延々と喋ってます

やがて静かになったと思ったらゲロを吐き出して後ろに回り込むと

赤いTバックからマ〇毛と肛門が半分くらい見えているのが確認出来ました

ゲロを吐く嗚咽を繰り返す度に肛門の皺がヒクヒクと伸縮していて触りたい衝動に駆立てられましたが

零細企業に務める自分は出勤前に厄介事は避けたいので

ぐっと堪えて善人を装い介抱する為、とりあえず水かお茶でも飲ませようと思い自販機を見付けましたが

小銭を持っておらず、おまけに入れた千円札も何度も戻ってきます

仕方なくコンビニで水を買って女の子がうずくまっていたビルに戻る時に

ホームレスのおっさん二人がニヤニヤというより恍惚としながら女の子がいるビルの方から出て来ました

おっさんの片割れが手を相方のおっさんに嗅がせてましたので悪い予感はしたのですが

案の定、女の子に近付くと、たぶんさっきのホームレスにパンツを横にズラされていて


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|||

2015年1月5日 | エッチ実話カテゴリー:友達との体験談

【寝取られ】結婚して18年目で知った妻のもう一つの貌 【体験談】

結婚してもう18年経った。俺はもう42歳になったし、嫁の加奈子も40歳になった。

子供も大学に通うようになり、月日の経つのが早いと思うこの頃だ。



俺と加奈子は、いわゆる出来ちゃった婚で、嫁は妊娠した当時はまだ大学生だった。

色々と風当たりもあったけど、いざ子供が生まれると、両方の両親共にとても喜んでくれた。



5年前に独立した仕事も順調で、なにも不満のない人生だと思っている。



嫁の加奈子は、40歳にしてはまだまだ若い見た目だと思う。

もともと童顔と言う事もあると思うが、肌に異常に張りがあり、しわ一つない。スキンケアに気を使っているのかと思うと、そんな事は全くなく、洗顔も薬局で売っている普通の固形の安い石けんでやっているくらいだ。

日焼けとかもそれほど気を使っていないし、もともと頑丈な皮膚なのだと思う。

それが結果的に、若々しさの源になっている感じだ。



しかし、見た目は若いが、美人というわけではない。

愛嬌がある顔というか、井上真央みたいな感じだと思う。


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|||||||||||

2014年12月16日 | エッチ実話カテゴリー:寝取られ体験談

【友達と】歌舞伎町での青春時代【エッチ】

歌舞伎町での青春時代



僕は18才の時、進学のために上京しました。

しかし生活がギリギリだったのでアルバイトをする事に・・・

そして学校の先輩に紹介してもらったのが、とある居酒屋でのアルバイトでした。

場所は歌舞伎町・・・最初はビビりましたが、マスターが良い人だった事と学校

から近かったので働く事に決めました。

その店の開店は夕方4時半から・・・

ちょうど学校が終わって出勤すると業務開始時間です。

馴染みのお客さんが多いので僕もすぐにアダ名でよばれるようになって19才でし

かも童顔だったので「ボン」と呼ばれていた。

基本的には普通のお客さんが多いんだけど、やっぱり歌舞伎町なので、いかにも

怖そうな人から、ホスト、キャバ嬢、風俗嬢、警察といろんな人が客になってい

た。




このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

||||||||||||||||

2014年11月27日 | エッチ実話カテゴリー:友達との体験談

【友達と】馬鹿なキャバ嬢が客にやられちゃった話【エッチ】

あの日、いつも通りに、食事を終えてお客さんの車で店に向かう途中、

突然進行方向を変えたと思ったら、車はラブホテルの駐車場に。

「ねえ…やろうよ…」と客。

その日はどうしても同伴したかった私は、

なんとかして2時間ヤらずに過ごして、

「遅刻しちゃうからまた今度☆」

とでも言って店に向かってしまおうと、その時点では目論んでた。

とりあえず時間稼ぎに入口でゴネてから部屋へ。

早速鼻息荒くしてにじり寄ってくる客を、咄嗟に

「やだなぁ食事したばっかりで歯磨きしてないし、第一シャワー浴びなきゃ」

と一旦制止。

慌ててバスルームに消える客。

ってアレ?展開の仕方間違えた!どう見ても私に不利。

…15分もしないくらいで客が出てきてしまった。

いよいよヤバイ…。


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|||||||||||

2014年11月3日 | エッチ実話カテゴリー:友達との体験談

【乱交・王様ゲームで】姉妹レズと 【エッチ】

僕は29歳の普通のサラリーマンで結婚6年目です。



事の始まりはGW前に嫁と子供が先に実家に帰省し家族で温泉に行く予定だったので、帰省は明後日の予定だった。

その日は仕事も午前中に終わり、時間ができたので午後からゴロゴロしていたが、暇でどうしようもなかったので学生時代によく行っていた友達のTが勤めているジムに行くことにした。







ジムに行きTを呼んでもらおうと受付の女性にお願いしたら、「Tさんは昨日からGW休暇をとっていますよ」と言われ、せっかく来たので泳いでいくことにした。



ここは元カノのMと付き合っていた時は週3くらいで来ていた。





1時間半くらい泳ぎ夕方になってきたので帰ろうと思いサウナに向かった。ここは男女兼用のためよく出入りがあった。



一人の女性が入ってきたのは気付いたが、あまり気にもとめていなかった。


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||

2014年10月20日 | エッチ実話カテゴリー:乱交・王様ゲームでの体験談

【友達と】生意気キャバ嬢ににトドメの顔射【エッチ】

俺は名古屋の錦でリナという名でキャバ嬢やってるバカ女を肉奴隷にしてやっている。

リナには双子の妹がいて、二人とも同じ店で働いていて、店のナンバー1とナンバー2を争っている。

妹の方はそうでもないが、姉のリナは気が荒く、客に毒づくことも多いクソアマだ。

しかしそんなヤンキー気質のクソ生意気なキャバ嬢も、俺のチン長22センチのスーパーデカマラナイスチンボの虜になってしまっている。

M気質のアホな客どもに甘やかされてチヤホヤされて、女帝気取りになってしまったバカキャバ嬢も、俺にとっては呼び出すとマンコを濡らして飛んで来る都合のいい便所女の一人に過ぎないのだ。

この前もリナと一晩中オマンコしてハメ狂ってやった。

リナが部屋に来るとハメ撮り用のビデオをセットして、直ぐにブチュブチュとドスケベなディープキスをしてオマンコ開始。

リナにチンボをねぶらせて、ビンビンにボッキしたチン長22センチのデカマラチンボを見せつけてやった。

それからクンニと手マンで一回いかせて、薄汚いマン汁をダラダラ垂らしたドドメ色の腐れマンコにお待ちかねのデカマラチンボをブスッ!とぶち込んでやった。

そんでベッドをギシギシきしませて「えっさかほいさ、えっさかほいさ」とマッハピストンして、リナを何べんもいかせてやった。

俺が「チンボって言え!チンボチンボって続けて言え!」と命令すると、リナは従順に「チンボチンボ!チンボチンボ!チンボチンボチンボォォォーッ!」と叫び始めた。

そんでフィニッシュはリナの鼻の穴にめがけて、ものすごい勢いでものすごい量のチンボの汁をぶっ放してやった。

俺のチンボの汁はドバビスドペーッ!と噴き出して、白い放物線を描いてリナの鼻の穴にものの見事に直撃した。

そんであっという間にリナの鼻の穴を両方ともチンボの汁で完全にふさいでやった。

後はチンボから手を離して、膝に手を当てた相撲の四股踏みポーズでチンボを自由にビンビンはねさせながら、ビソッ!ビソッ!とリナの顔中にくっせえチンボの汁をまき散らせてやった。


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

||||||||||||||||

2014年10月13日 | エッチ実話カテゴリー:友達との体験談
1 / 1412345...10...最後 »

このページの先頭へ