ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

【寝取られ】妻の出張 【体験談】

私は27歳のサラリーマンです。

仕事にもやりがいを感じ始め

高校生から付き合っていた彼女とも昨年結婚し、自分なりに充実した人生を送っているつもりでした。

私の妻は自分で言うのもなんですがかなりの美人です。

名をサヤカと言い

女優の加藤あいさんに似ていて、スタイルも良く脚がとても長い女性です。

本当に自分にはもったいない妻だと思います。

恥ずかしながら、サヤカは昔から頭の方も私より圧倒的に優秀で

自分よりも何倍も大きい会社に勤めています。

サヤカにとっても私にとってもお互いが初めての人であり

性にはお互い奥手で、子供もまだつくるつもりがなく、

結婚後も、妻が働きたいというのでそのまま働いてもらっていました。

そしてある時、妻の一週間の出張が決まりました。

場所はドバイでした。

私は一週間妻に会えないのはつらいと思いましたが


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|||

2014年11月16日 | エッチ実話カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】合コンに行った彼女が巨根3人にまわされる 【体験談】

自分には付き合って半年の彼女がいます。名前は純子といい、27歳です。イメージし易いように身体のサイズを書きますと、163cm48kg、胸はEカップでむっちりした体型ですがスタイルもよく、まあまあ美人な方だと思います。



純子とは知人の紹介で知り合って、割と早く意気投合してすぐに付き合いました。最初のデートでセックスをして、それ以来毎週のようにお互いの部屋を行き来していました。



ある金曜日の夜、純子から友達と飲むから今日は会えないと連絡がありました。自分は暇になったので自分の部屋で1人で過ごしていると、22時を過ぎた頃に友人から電話がありました。



「おー久しぶり、おまえ今何してる?」

「別に何もしてないよ、そっちこそどうした?」

「おれ今○○で飲んでるんだけどさ、おまえの彼女純子ちゃんだっけ?合コンみたいなことしてるぞ」

「え!?マジ?」

「マジマジ、おれ相手の男連中知ってるけど結構遊んでるって有名な奴らだぞ。おまえ合コンしてること知ってるの?」

「全然知らないよ」

「相手の男達◇◇会社のサッカー部で、しょっちゅうヤリコンとかしてる奴らだよ。純子ちゃん達絶対狙われるぞ」

「マジで?何人で飲んでる?」

「3対3、6人だね、純子ちゃん結構酔っ払ってるぞ、楽しそうに笑ってるし。おれもう店出ちゃうからおまえ何とかしろよ」


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

||||||

2014年11月12日 | エッチ実話カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】幼馴染みにフェラの練習させてと言われた3 バッドエンドルート2 【体験談】

先輩の部屋で見せられた動画は、僕にとってあまりにも辛すぎる現実だった。

小学2年の時から、家も隣でずっと仲良しだった幼馴染みの涼子。僕は、ずっと彼女が好きだった。



優柔不断の僕は、結局彼女に気持ちを伝えることが出来ず、涼子は栄治先輩の彼女になってしまった。

でも、あきらめきれない僕は、先輩から涼子を奪おうと思った。





そんなある日、先輩に見せられた動画は、僕の心を折ってしまった。



「続き? あるよ。再生するか?」

先輩は、ニヤニヤしながら言う。

「お願いします……」

僕が言うと同時に、先輩の母親が帰ってきてしまった。



「悪いな。コレ、貸してやるよ。ネットにアップするなよなw」


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|||||||||||

2014年11月6日 | エッチ実話カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】社長が嫁との子供が欲しいらしい 2 【体験談】

前コピペの続き













678:25◆W5wNclw7ro:2012/09/30(日)16:17:15.34

気持ちを落ち着けさせようと大変でした。

社長から話を聞いた後も1人で1時間ほどマックで想像を繰り返してましたし。







金曜に社長の会社に訪問に行きました。その場では嫁のことが話題に出ることもなく。

仕事をしている時はお互い真剣で。。


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

||||||||||||||||||||||

2014年11月6日 | エッチ実話カテゴリー:寝取られ体験談

【友達と】クンニ【エッチ】

こんにちは。クンニが三度の飯よりも好きな、みらいです。特に好物なのは、若い女の子の新鮮なアソコです。初々しい反応がカワイくって、何時間舐めても飽きが来ないですね。

 ついこの間なのですが、19歳の女の子を舐める機会がありました。私が31歳なので、12歳も年下の子です。

 その子とは、とあるサイトの掲示板で知り合いました。何度かメールをやり取りする内にクンニの話になり、とにかくいっぱい舐められてみたいという事でしたので、「何時間でも舐めてあげるよ」と言うと、彼女もスゴく乗り気で、会って舐めさせてもらうことになりました。

 でも、「キスとアナル舐めはダメ」とのことで、ちょっと残念。

 ところが、会う前日に彼女から「生理になっちゃったの。予定よりも2週間も早いよぉ」とメールが。

 私は「じゃあ、延期しよっか?」と答えたのですが、「すっごく楽しみにしてたから、ぜひ会ってもらいたい」と言うのです。

 「じゃあ、デートでもしよっか」ということになり、次の日、会うことになりました。

 そして、当日。都内の某所で会うことが出来ました。彼女は服装こそ真面目で大人っぽそうな格好をしていましたが、小柄で童顔で、パッと見は女子高生のように見えました。

 それにしても小さいな〜と思ってあとで聞いてみたら、身長が150cmだそうです。

 私の身長が184cmあるので、結構な身長差ですね。

 そのあとは、しばらく町を散策しました。

「スリムだよね〜」

「みらいさんもスリムですよね」

「でも、以前は太ってたんだよ」

「ホントですかぁ!?」


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|||||||||

2014年11月1日 | エッチ実話カテゴリー:友達との体験談

【寝取られ】幼馴染みにフェラの練習させてと言われた3 バッドエンドルート 【体験談】

僕には幼馴染みがいる。

小学2年の時に隣に引っ越してきた涼子を、一目見たときからずっと好きだった。そして涼子も、僕のことを好きなはずだと思い込んでいた……。





それが、涼子に彼氏が出来たと報告され、しかも彼氏のための練習台になってくれと言われた僕は、自分の優柔不断さを呪った。でも、僕はあきらめないことを決めた。







『二人で遊園地なんて、久しぶりだね。昔はよく行ったのにね』

「何でだよw 去年のクリスマスに行っただろ?」

『そっかw なんか、恒例行事みたいな感じだから忘れてたw』

「はいはいw でも、確かに昔はよく行ったよな。夏休みなんて、毎日どっか行ってたもんな」

『懐かしいね』

「あぁ……」

アトラクションの列に並びながら、そんな話をした。


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|||||||||

2014年10月30日 | エッチ実話カテゴリー:寝取られ体験談

【友達と】高齢童貞だったけど初体験できました!【エッチ】

高齢童貞だったけど初体験できました!

気持ち良かったー‥‥。

30歳もとうに過ぎて半ば諦めかけていましたが、

ひょんなことで知り合った歳下の女性に教えてもらいました。

感無量です。

彼女はいろいろな男性と付き合ったそうですが、

これからは彼女一筋、守り続けてあげたいです!



僕としては若い時にやってみたかったです。

ギンギンとはいっても年齢的にであって、

自分の若い時の勃ち方に比べればやはり劣っていますよ。

一生の内で一番勢いのあるときに数をこなして上達したかった。

戻ることが出来ない以上、

若さに任せたセックスはもう一生出来ないんですね‥‥。




このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

||||||||||||||||||||||

2014年10月28日 | エッチ実話カテゴリー:友達との体験談

【風俗で】デリヘル呼んだら人生踏み外したでござる、の巻 【エッチ】

俺の風俗デビューは社会人になってから。学生時代は金もなかったし、

風俗に高い金払うくらいなら素人とタダマンした方がいいじゃん、と思ってた。



ところが卒業して入った会社が酷かった。給料はかなり良い方だったが、

とにかく「労基法?何それうまいの?」な職場でこき使われまくり。

彼女とは別れるし、心身ボロボロになって風俗に逃げ場を求めたんだな。

そしたら意外とイイじゃん、というわけで転落人生が始まったわけだ。







たまの休みを駆使して一通り遊んだ末、落ち着いたのが「人妻デリヘル」。

もともと年上は趣味じゃなかったが、熟女の濃厚さにハマった。

あと店舗型だと「相手の城」にいるって感じがして、なんか落ち着けないんで、

路上で待ち合わせてラブホに行くタイプが一番しっくり来たってのもある。




このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

||||||||||||||||||||||

2014年10月28日 | エッチ実話カテゴリー:風俗での体験談

【友達と】私の裸見てもらいました【エッチ】

私は約束を守もりました。外で私の裸を見てもらいました。

あの宣言をしてから、日曜日に1日中考えていましたが、

良い方法が思い浮かばないまま、月曜日になりました。

借りていたビデオの返却日だった事を忘れていたのを思い出し、

夜も少し遅かったのですが、間に合うと思ったので返しに出かけました。

私の家からレンタルショップに行く途中、

どこかの会社の資材置き場になっている空き地があります。

そして、その空き地の中から懐中電灯のような明かりが見えました。

私の家の付近は 毎年 不審火で火事があったりするので、

「こんな夜中に何かしら・・・」と心配になりました。

空き地に入るのは怖かったので、路上の電灯で

見えるような角度に回り込み、空き地の方を覗き込みました。

そこには、空き地の塀際の草薮の中で、

何かを探している人影がありました。

その人には見覚えがありました。特徴のある人なので・・・。


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|||||||||

2014年10月25日 | エッチ実話カテゴリー:友達との体験談

【寝取られ】幼馴染みにフェラの練習させてと言われた3 【体験談】

僕には幼馴染みがいる。

小学2年の時に隣に引っ越してきた涼子を、一目見たときからずっと好きだった。そして涼子も、僕のことを好きなはずだと思い込んでいた……。





それが、涼子に彼氏が出来たと報告され、しかも彼氏のための練習台になってくれと言われた僕は、自分の優柔不断さを呪った。でも、僕はあきらめないことを決めた。







『二人で遊園地なんて、久しぶりだね。昔はよく行ったのにね』

「何でだよw 去年のクリスマスに行っただろ?」

『そっかw なんか、恒例行事みたいな感じだから忘れてたw』

「はいはいw でも、確かに昔はよく行ったよな。夏休みなんて、毎日どっか行ってたもんな」

『懐かしいね』

「あぁ……」

アトラクションの列に並びながら、そんな話をした。


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

||||||||

2014年10月25日 | エッチ実話カテゴリー:寝取られ体験談

このページの先頭へ