ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

【友達と】綾香のオシッコお漏らし露出【エッチ】

今、綾香は朝早くからネットカフェでこれを書き込みしてます。今日の格好は、フレアーの超ミニスカートでノーパン、黒のニーハイソックスという変態服装です。

綾香、個室に入るとすぐに下半身裸になりました。パイパンのワレメがいやらしく濡れていました。そして、持ってきた黒のパンストを直穿きしてパンストのクロッチをパイパンのワレメとお尻にシッカリと食い込ませて穿きました。綾香はそれだけを穿いた格好でいます。

無料で飲めるジュースのお茶だけを4杯も持ってきています。

今、3杯目を飲み終わりました。

朝からトイレに行っていない綾香。オシッコはパンパンに溜まっています。

これから綾香は、フレアーの超ミニスカートだけを穿いてトイレに行ってきます。

・・・・・・・。

今、トイレでしてきたことを報告します。

ここのトイレは変わっていて、男女共用なんです。

三つある個室の中の入り口から遠い奥の個室に入りました。

個室の扉を開けたまま便器を跨り立ちました。

扉は、綾香の後ろにあります。

両手を前の壁に付いてお尻を突き出すような格好になりました。

黒のパンストを直穿きしてクロッチにシッカリと食い込ませて穿いたパイパンのワレメは丸見えです。

壁には、張り紙がしてありました。「トイレを綺麗にご使用していただきありがとうございました。」と書いてありました。


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

||||||||||

2015年2月16日 | エッチ実話カテゴリー:友達との体験談

【友達と】お口で感じさせたあげたい纊あいa忞寬①㈱Ⅲ㌔髙アイウエオ【エッチ】

香蘭の高1生を家庭教師で教えてます。といっても学校の帰りに家に来るので、

机の下やトイレの隠し撮り、おやつに精液を混ぜたり、様々な変態行為を楽し

んできました。それがクリスマス頃にまじめに告白されてしまいました。その

時はわざとつれなくして、妹のようにしか見ていないように思わせました。彼

女の積極的な性格を見とおした上のことです。「クリスマスプレゼント」と言

って、しっかり彼女のファーストキスはいただきましたが。

中2から知り合いで最初は育ちが良くおとなしい子でしたが、仲良くなってしま

えば親に話せないことも何でも話すほど信用され、性的な好奇心もかなり出てき

て、色々と知識を与えて調教をしてきました。そしてついに彼女から「お口で感

じさせてあげたい」と言わせることに成功したのです。自分を大人として見てほ

しいという気持ちが、恥ずかしいことを言わせたのでしょう。それ以上には進ま

ないと約束させて、奉仕させました。



ベッドに並んで座っていた彼女に、まずはいつものソフトなキス。そして、急に

彼女の顔を両手で支えて、思いきり舌を丸く棒状にして彼女の口に差し込みまし


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

||||||||||||

2015年2月4日 | エッチ実話カテゴリー:友達との体験談

【友達と】究極のしつけ【エッチ】

「お父さんごめんなさい!」

娘の真樹は泣きながら私に平謝りするが、私は娘と交わした約束に従って淡々と罰を与えた。

中学3年生なのにタバコを黙って吸うなんて、叱らない親のほうがおかしい。

「どんなお仕置きでもうけていいけど、あれはいや!」

「だめだ、約束だからな」

私は真樹をベッドに押し倒し、手足を紐で括りベッドの足に結びつけて大の字に縛りあげた。

真樹は黄色のタンクトップに短めのジーンズスカート、白のハイソックス。

「いや!いや!お願いお父さん!もうしないから許して!」

涙ながらに叫ぶ真樹の口にガムテープを貼った。

時計を見た。時間はもうすぐ午後2時。

「もうすぐ来るな。」

その時、玄関のベルが鳴った。

玄関を開けると、中学生の少年が数人立っていた。

「お入り」

私は招き入れ、娘の部屋に案内した。


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

||||||||

2015年1月31日 | エッチ実話カテゴリー:友達との体験談

【友達と】初体験【エッチ】

 俺の初体験は中三の春休みです。

 俺のことを好きな人(綾)がいて俺はそのことを知っていました。俺も綾の事が好きでした。しかし、何もないまま卒業を迎え、会う機会が無くなりました。

 しかし、綾からメールが来て、「返したい物があるから、今から家行っていい?」って来たのです。俺はOKと返信しました。1時間後、綾が家に来ました。

 その時は普通の春らしい服装で来ました。

 部屋に入れて話をしていると綾は「私のこと好き?」って聞いてきました。

 俺は「好きだよ」って言ったらすごく嬉しそうな顔をしました。

 その後、俺は思いきってキスをしました。最初は普通のキスだったけどだんだんDキスになってきて、すごく興奮しました。

 そして、俺の手が何回か綾の胸に当たったらしく、綾は突然服を脱ぎ始めました。綾の胸は結構小さかったけど俺は小さい胸が好きだったので、触りまくりました。

 乳首はピンクで触ってたら、どんどん堅くなってきて綾は声を出し始めました。

 2時間位さわって、彼女は帰って行きました。そして、その夜のメールで「今度Hしない?」って来ました。俺は嬉しくて即座にOKしました。

 その2日後彼女が家に来ると言ったので俺は「制服で来て」ってお願いしたら、本当に制服で来てくれました。スカートは異様に短くて白いパンツがちらちら見えました。

 そして、綾は俺のベッドに横になりました。

 俺は、上から乗ってキスをしながら胸を触りました。綾がとても気持ち良さそうな顔をするので、スカートの中に手を入れパンツの上からマ○コをさわりました。

 綾は「やっ、やっ」って声を出しました。

 俺は綾のパンツを脱がして、直に触りました。クリ・・・が堅くなっていてそれをさわると綾は可愛い声を出しました。そしたら、綾も俺のズボンをおろして、触ってくれました。


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|||||

2015年1月2日 | エッチ実話カテゴリー:友達との体験談

【友達と】生保レディと【エッチ】

九州は博○在住です、保険加入と言う職権を乱用致しました。色気のある生

保レディを物色していましたが会ったのは中年のN性レディでした。積極的に

売り込む女性ではありませんでしたが中年の割りにスリムで背が高く好みの

顔でしたので何度か話を聞きました。しかし出来そうな感じの女性ではなか

ったので別の会社を探そうと思い断ったら、「もう計算に入れていて断られ

ると困る」と言って来たのです。

駄目でもともとと思い「エッチしてくれたら入るよ」と言うと案の定、それ

ではお断りしますと話は終わったかに思いました、しかし一ヶ月が経ち久々

に連絡が来ました。

「エッチは出来ませんが入って頂けないか?」との事で再度会うと困った顔

で、「年末で苦しいんです、お願いします」と言うので「じゃー、フェラし

てくれたら入るよ」軽い気持ちで言いました。

すると少し考えてから、「ではそれでお願いします」と言うのです。私は驚

き、あっさり契約に応じました。

約束の日にホテルに誘うとホテルは困るとの事でカラオケBOXで合意してくれ


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

||||||||

2014年12月26日 | エッチ実話カテゴリー:友達との体験談

【友達と】もう我慢デキネー!お前の尻を見ながらオナニーするわ!【エッチ】

大学生の頃、ユカという女と二人でユカの家で宅飲みしていた。



ユカの掃いているスキニーデニム尻を見て興奮した俺は、『ユカの尻って良いよねー!セクシィだよねー!高校の頃は、バレーボールで鍛えていたんでしょ?』とか言っておだてていた。



最初は『私の尻デカイから嫌ー(笑)』とか言っていたけれど、その内にベロンベロン酔っ払ってきて、俺のおだてに乗ってきた。その内、『イエィ!』とか言いながら、尻をこっちに向けながらピースして来たり、モデルみたいにポーズを取ってきたりした。



俺は『もう我慢デキネー!お前の尻を見ながらオナニーするわ!』って言いながら仁王立ちでユカの尻を見ながら、勃起したチンコを擦りだした。



ユカは何故か大爆笑、、

ゲラゲラ笑いながら、『男のチンコ見るの二回目ー(笑)』とか言いながら、マジマジと俺のチンコを見て来る。



このままフェラでもして貰いたいと思ったが、ユカのスキニーデニム尻を見ながらイキたかった俺は、ユカにモデルみたいにポーズを取らせたり、VUITTONのバックを持ちながら見返りピースさせたりさせた。



俺は『ユカー!イクッイクッイグッ!』とか叫びながら、ユカの尻を見ながら射精した。




このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

||||||||

2014年12月11日 | エッチ実話カテゴリー:友達との体験談

【友達と】Mの刻印 [姉、ミユキ編]【エッチ】

俺はいわゆるロリコンだが、成人女性とも関係はある。

俺にはアユミ(33歳)というセフレがいる。

最初は普通にSEXしていたが、次第にアナルやスカトロといったアブノーマルなプレイをするようになった。

アユミは今ではすっかり俺のM奴隷となっている。

俺は成人女性に対してはアブノーマルでなくては興奮しない。

幼女、少女に対してはその限りではないが…。

彼女にはミユキ(13歳、中1)とメグミ(9歳、小4)という娘がいる。

ミユキはスレンダーで控えめ。

メグミはややポッチャリなお転婆。

タイプは違うが2人とも母親に似てかなりの美少女だ。

幸いなことにアユミの家庭は母子家庭でミユキとメグミは俺にとても懐いている。

俺はミユキとメグミとも関係を持ち、今では母娘3人でスカトロやアナルプレイを楽しんでいる。

フィクションかどうかはご想像にお任せしよう。

先ずは姉のミユキ。

彼女と普通に関係を持つのは簡単であった。


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

||||||||||||||||||

2014年10月30日 | エッチ実話カテゴリー:友達との体験談

【友達と】あぁ~人肌恋しい~、誰か~【エッチ】

「あぁ~人肌恋しい~、誰か~」



アタシの名前は『錦川 翔子(にしきがわ しょうこ)』

高校2年 陸上部 主に幅跳び

あのぶっ飛んだ時の開放感がたまんないのよね~(−−)(_ _)ウンウン

ちなみに髪型はツインテール♪♪



そうそう今のアタシは非常に人恋しい

もう、彼氏レベルの女の子から友達レベルの男の子まで

だれでもいいの!!

ってまぁこんなことばっかり言ってるから

人からバイセクシャルとか言われちゃうのよね~(汗)



ってこんなこと言ってる場合じゃないわ!!

どーにかしなきゃ


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|||||||||||

2014年10月25日 | エッチ実話カテゴリー:友達との体験談

【人妻と】友達夫婦と 4【エッチ】

 KとY子の忘れられない夜から1月経ちました。妻は普段通りで何の変化も見せません。朝夕めっきりと寒くなってきて吐く息も白くなって来ました。厚めのオレンジのトレ−ナーと白のスカート、足には紺のハイソックス。こんな姿の妻にあの夜の姿を重ねてみます。2歳の娘をあやし、家事もてきぱきとこなしています。

 何の変化も無いと言いましたが1つだけ変わった所があります。私に対して体の欲求を素直に示すようになった所です。今朝も元気になっている私の分身をずっと握っていました。そして私を積極的にからかう様になったことも変化の1つです。新聞を読んでいると後から穿いてるスカートで私の顔を覆って来ます。また寝ている顔の上にスカートのまま跨って見せつける様に挑発して来ます。スカートの長さの大分短くなって膝上10cm位の物を家では穿いています。微妙な長さで、立ち上がったり屈んだりする時に下着がチラチラします。妻もわざと見せるように動きを大きくしたりします。

 テーブルの上には3本のビデオテープが有ります。昨日の夜はこのビデオを見ながら激しく妻を後背位で激しく攻め立てました。嫉妬と妻への愛、何かゾクゾクする感情によく襲われ昼間でも妻を押し倒す事が有ります。



 電話が鳴りました。少し話をしていた妻が子機を持って来て 

「Y子ちゃんから」

と取り次いできました。電話に出るといつもの明るい声が耳を擽ります。

「まだ怒っているの?M子ぼやいてたわよ。」

「別にそう言う訳じゃないけど…」

「ウチの亭主が話が有るんだって。時間大丈夫?」

「…いいですよ」

今度はKののどかな声が聞こえてきます。そのまま書くと長くなるので、まとめて下に書きます。

「少しは落ち着いたか?奥さんや私たちを赦せとは言わないから現実だけは認めるべき。あなたも逃避するだけじゃなく少し心を開いてみないか?今日、私たち夫婦と少し付き合って欲しい所がある」

こんな内容でした。私は少し不可思議な感情に包まれながら承諾してしまいました。




このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

||||||||||||||||||||||||||

2014年10月8日 | エッチ実話カテゴリー:人妻との体験談

【寝取られ】静岡の片田舎 【体験談】

<>139名前:えっちな18禁さん投稿日:2011/12/03(土)16:25:13.29ID:bRm7KKok0<>

KEKO1

静岡の片田舎。中学時代、部活が一緒だった同級生と付き合っていた。

「卒業したらね」ということでキスまでだった。

3年の初夏。部活後、自転車が壊れた彼女を後ろに乗せてペダルを漕いでいた帰宅の途上。

農道でワンボックスに追突され、転んだ我々は数人の男達により車内に拉致された。

僕は前席に縛られ目隠しされた。広い後席から彼女の悲鳴が響く。





<>140名前:えっちな18禁さん投稿日:2011/12/03(土)16:31:07.43ID:bRm7KKok0<>

KEKO2

「いやあああ!」「それは許して!」「痛い、痛い!やめてー!」「だめー!」

約1時間。車が去り開放され目隠しを解いた僕は、号泣する彼女の惨状に絶句した。

ユニホームはボロボロだった。下着も引きちぎられ、辛うじて彼女の身体に纏わっていた。

全身が汗と精液に塗れ、股間からは赤い血が滴り白いハイソックスを染めている。


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|||||

2014年9月2日 | エッチ実話カテゴリー:寝取られ体験談
1 / 712345...最後 »

このページの先頭へ