ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

【人妻と】野外露出が癖になった私(後篇)【エッチ】

<浜辺で…>

私は夏に1人、車で20分位の街外れにある浜辺に向かいました。もちろん新地開拓です。薄手のワンピース1枚に下着は付けて

いません。小さな漁港に付くと車を止め、堤防近くの岩場に行きました。そこには地元の子供達が数人遊んでいました。

年は小学2年か3年位だと思います。”何してるの?”と聞くと”カニを捕まえてるんだ!”と答えてくれました。

”お家はこの辺なの?”と聞くと”うん!”と答えた。素直な感じの良い子だった。すると”一緒にカニ取ろうよ”と言われたので、

私も仲間に加わった。岩を除けると、カニが現れ手で捕まえるるんです。私も夢中で取っていると、1人の子供の視線を感じました。

視線の先を見ると、間違い無く私の股間でした。ワンピース姿(短め)でしゃがみ込めば前からはマンコが丸見えです。

男の子が余りにジッと見つめるので、何だか変な気になって、濡れ始めるのが分かりました。エロ液が滴る頃、男の子が近寄って来て

”何か出ているよ”と言うのです。私は”そう?何だろう?”と言うと”見てあげる”と近くから覗き出しました。その事に気付いた周りの子

も集まって来て(3人)”どうしたの?”と聞いて来た。”何でもないよ”と言うと、ジッと見ていた子が”下から何か出ているんだ!何かな?”

と、周りの子に教えたのでみんなでマンコを見始めた。私は相手が子供なのに興奮し、”ちょっと触ってみて”と言ってしまった。

子供達は手を伸ばしマンコを撫で始めた。最高に気持ち良かった!”何かヌルヌルするよ”と言い”おばちゃん大丈夫?”と言われた。

中には臭いを嗅いでいる子もいた。”ヌルヌル取って?奥まで手を入れて”と言うと、”取れば治るかな?”と素直な言葉が帰ってきた。

”お願い”と言うと、子供達はマンコに手を入れ始め、中からヌルヌルを出していた。小さい手はすっかりマンコの中に入り、中で

クネクネ動くから、遂には逝かされた。その事に気づかない子供達は、何度も出し入れを繰り返し、私は数回逝ってしまった。


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

||||||||||||||||||

2014年7月20日 | エッチ実話カテゴリー:人妻との体験談

【寝取られ】押しに弱くて断れない性格の妻と巨根のAV男優1/8【体験談】

僕は33才のサラリーマンです。

結婚はしていますが子供はいません。

妻は中学からの同級生で、学生時代から7年ほど付き合って27才の時に結婚しました。



僕は昔から勉強が出来たので一流と呼ばれる大学に行き、今は某大手商社に勤務しています。

妻も同じ大学に行き、昔は大手の自動車メーカーに勤めていて、結婚を機に退職しました。



僕は勉強ばかりしていたのでそれほどモテるタイプではありませんでした。

妻も同じように学生時代は地味で大人しく、男子から声がかかる存在ではありませんでした。

そんな二人だったので、大学で上京した時にはさみしい東京生活のせいか、地味同士すぐに仲良くなりました。

大学の途中で交際がはじまりましたが、お互いに初めての交際だったので、童貞と処女同士でした。



そんな純愛とも呼べる二人だったので、最初から結婚を意識していました。

僕は元々性欲も少なくて、女遊びなんかには興味がありませんでした。

体も細くてスポーツなんかしないので、体力が無いのもあり、他の男子のようにオナニーをする回数も少ないと思います。


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|||||||||||||||||||||||

2014年7月20日 | エッチ実話カテゴリー:寝取られ体験談

【友達と】同じ部の後輩との思い出【エッチ】

俺は吹奏楽部に入っていた。

中三の頃、同じ部の後輩にちなつ(実名)っていう子がいた。その子は結構可愛いくて、彼氏がたくさんいた。

同じ部でしかもパートも同じなのでよく話していた。

ある日俺は気持ちを抑えられずメールで彼女に告白してしまった。

ダメだと思っていた、だが彼女はすんなりOKを出してくれた。こうして俺とちなつは付き合い始めた。

ある日メールでエロい話があった。ちなつはすごくまじめだったのでエロい言葉を送っても、分からなかった。今度教えてあげるよ!と返信し、休日に一緒に遊ぶことになった。

そして当日。

俺はもしもの時のためにコンドームとローター、バイブを持ってきた。

俺の家の近くの公園で待ち合わせをした。

ちなつがきた!

ちなつはTシャツに中学校のジャージ上下、下はウインドブレーカーを着ていた。

今回は俺の家で遊ぶことになっている。

俺の家に着き俺の部屋に入った瞬間ちなつは俺を押し倒した。

「先輩、大好きです!」

そう言いながら俺とちなつはディープキスをした。


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|||||||||||||

2014年7月18日 | エッチ実話カテゴリー:友達との体験談

【人妻と】社内ゴルフコンペ Ⅳ【エッチ】

コンコン!

社長室の扉を叩いた。

「どうぞ!」ドスの聞いた声が聞えた。

中に入ると社長が、真剣な顔で私を見ていた。

”飛ばされるのか”と諦めていた。社長は、そこに座りなさい。と指を指した。

社長「すまない!」 突然の出来事で驚いた。

私 「えっ」

社長「君の奥さんに失礼な事をした。」

私 「社長」

社長「でも、私も年がいもなく惚れた様だ!」

私 「そんな!人妻ですよ」

社長「分かっている!だから、誤っている」

私 「私も妻を愛しています」

社長「そうか!お願いがある」

私 「なんですか?」


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|||||||||||||||

2014年7月16日 | エッチ実話カテゴリー:人妻との体験談

【寝取られ】ピアノ講師にネット公開調教をされた、俺の小さな嫁レナ3【体験談】

アメリカ旅行で知り合ったレナちゃんと、旅先で結ばれて、帰国後も付き合うことになった。

年の差や、レナちゃんの幼さなど、問題は多かったけど、ラブラブで良いカップルだと自負していた。





それが、ある動画サイトで、レナがピアノ講師のおっさんに公開調教されていることを知ってしまった。

初めは無理矢理だったのが、動画が新しくなるにつれて、レナも積極的に楽しんでいることまで知ってしまった、、、





おっさんへの復讐や制裁を考えているが、喧嘩すらしたことがないヘタレの俺に、何が出来るのだろう?





この前確認したアナルをやられた動画から、まだ何本かファイルがあるのだけど、もう我慢できずに震える手で一番新しい動画を再生した。








このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

||||||||||||||||||||||||||

2014年7月16日 | エッチ実話カテゴリー:寝取られ体験談

【人妻と】野外露出が癖になった私(追加①)【エッチ】

<山中で…②>

前からよく通っていた山中で、久々におじさんに出会った。車を止め辺りを見回したが、人の気配は無かった。私は車で全裸に

なり、首輪を付けアナルには尻尾に見立てたバイブを入れ所々ロープで縛った。マンコにはバイブを入れ固定するとリモコンを口に

咥えた。そんな格好で四つん這いになると頂上を目指した。見られるかもと思うだけで、マンコからはダラダラとエロ液が垂れてきた。

誰に会う事も無く、現地到着した。私はロープを木に結び、バイブでオナニーを開始した。街中の人に見られていると想像しながら

必死に動かした。絶頂を迎えようとした瞬間、ガサガサっと音が聞こえた。”マズイ!”そう思って体を低くした。音のする方を見たが

誰もいなかった。風?と思い冷めた感情をまた、吹き上がらせた。オナニーしながら、音のする方を見ると人影が見えた。

おじさんだ!!!私は確信した。ロープを解きおじさんのいる方へ四つん這いで向かった。近くに行くと、おじさんも隠れていた。

私は、いつもの様におじさんの方へおしっこをした。そして、その場で、オナニーを始め絶頂を迎えた。いつも以上に盛り上がり

一度では満足出来なかった。おじさん見てと心で叫びながら、アナルオナニーも見せた。彼も我慢できなかったんでしょう?

隠れながらオナニーをしていた。”うっ”小さな声が聞こえた。

何度逝ったでしょう?いつも以上に疲れ下山する事にした。途中、犬を連れた男(40代)が見えた。私は、草むらに身を隠し行くのを

待った。犬が近寄って来た時は、ダメかと思ったが、気づかれる事無く下山した。車に戻ると急いで着替え自宅に向かった。

<神社で…>

隣町にある神社がちょっと有名で、暇を弄んでいたので行ってみる事にした。下着は付けず薄手のワンピース(膝上15cm位)


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|||||||||||||||||||

2014年7月15日 | エッチ実話カテゴリー:人妻との体験談

【浮気・不倫で】うちで雇った同級生の妻【エッチ】

これは私が経験した?本当の話です。まあ、ネタと思っても構\いませんが。

千秋が私の会社に事務員として来たのは、彼女の夫が私の同級生だったからです。

前の事務員が、家庭の都合で辞めたいと言う事で捜していたところに、彼、津川が

ひょっこりやって来ました。

「誰かパートでもいいから、居ないかな?」と言う私の問いに

「もし良ければ、うちのカミサン使ってよ。」と言う申\し出が有りました。

元銀行員と言うので、一度会うことにしました。

思ったより綺麗な人で、(今の女優で言うと国仲涼子にそっくり)頭もきれそうでしたので、すぐ採用を決めました。

はっきり言うと私は、津川が嫌いでした。高校の時から。

でも津川は私がそう思ってるなんて知る由も無く、ワイフを私に預けたのです。



千秋は取引先からの評判も良く、すぐ仕事にも慣れました。

彼女が私に好意を持ってるみたいだな と言う事は、すぐ分かりました。

土曜日の昼からはよくビールを買って来て、2人で飲みました。

勿論、他の社員が居ない時に限ってですが・・・。


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|||||||||||||||||||||||

2014年7月14日 | エッチ実話カテゴリー:浮気・不倫体験談

【友達と】高校生と【エッチ】

26歳看護師です。私には高校1年生のセフレがいます。

彼とは、携帯サイトで知り合いました。

メールでやりとりしていた時は、大学生だと言っていたので、会っても疑いを感じませんでした。

そのまま会った日にホテルでセックスして・・・半年くらいしてから中学2年生だとわかりました。

それから、もう2年も関係が続いています。高校に進学した後もずっとです。

慣れてしまえば。未成年の中学生も大人も変わりないです。今では、彼の友達も何人か紹介してもらってセックスを楽しんでいます。

私がセックスした高校生(中学生もいるわけだけど)は7人です。

彼らと今、ハマっているのは乱交です。

私は一人暮らしなので、部屋に時々来てもらって遊んでます。うちは、ほとんどホテル代わり。

たまに、彼らが別の場所でナンパした女の子なんかを連れ込んでます。私は、どうでも良いや〜と言う感じで、乱交に参加しちゃってます。駄目な大人です。

先日、高校生3人と2日間、部屋にこもってセックスしました。ほとんど裸で過ごしてやりたい放題。

最初はベッドで普通にしていたのですが。マンコと口に2度くらいづつ全員出したら、ちょっと飽きてしまったので。

場所移動して、居間のテーブルの上に乗せられて・・・手錠をかけられてからバイブで犯されたり。

ベランダに出て、裸のままで彼らのチンポをフェラして露出プレイをしたり。

お風呂で泡まみれでソープ嬢ごっこをしたり。


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

||||||||

2014年7月14日 | エッチ実話カテゴリー:友達との体験談

【人妻と】社内ゴルフコンペ Ⅲ【エッチ】

接待ゴルフの日にちまで、あと10日となった。

私は、妻に話す事にした。

私 「今度の接待ゴルフだが、何着る?」

妻 「この間買ったのしかないでしょ」

私 「社長が服気にしてくれて・・・これ」

私は、袋を手渡した。

妻 「えっ、これ着るの?」

私 「嫌だよね!変な趣味だろ!買いに行こうか?」

妻 「あなたの立場無くなるし、いいよ。これ着る」

私 「すまない!」

妻 「ちょっと着てみるね」

妻が、奥の部屋で着替え出て来た。

エロかった。ちょっと屈むだけで見えそうなパンティ。胸元からは谷間が見える。

色白の妻の肌が曝け出され、ムチムチとした厭らしさを醸し出していた。

妻 「ちょっとヤバくない」


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

||||||||||||||

2014年7月14日 | エッチ実話カテゴリー:人妻との体験談

【寝取られ】頼むから・・・。【体験談】

私40歳 会社員 同棲中の彼女も40歳。何となく結婚話が無いまま同棲もほぼ10年近い。

彼女は頭も良く、凄い美人でスタイルも良く(道を歩いていると誰もが振り向きます)、以前はそれなりに定期的な体の関係もあったのですが、近頃はご無沙汰です。でも拒否はされません。求めればする訳です。

ここ2年ぐらい前から彼女が急速にセクシーになってきました。そのフェロモンには圧倒されるほどです。

同棲して見慣れなければ凄まじい色気でしょう。

綺麗になる彼女を見て、悪い気はしませんので何とも思っておりませんでしたが、ある土曜日で仕事が休みで私は自宅に居りました。

彼女は友人とお出かけするといって午前中に出かけて行きました。ところがです!

一緒に出かけるハズの彼女の幼馴染の友人が、自宅を訪ねてきたのです。

まさか自宅で待ち合わせとは知らなかったため、彼女が勘違いして出かけてしまったと伝えると、わざとらしい返答。

実は会う約束はしてなかったのでは無いですか?と聴くと、友人はそんなことは無いと言い去っていきました。

それまでは何とも思っておりませんでしたが、恋人の行動が気になるようになりました。

確かに私も土日が休みのときは、土曜だけでも男同士の友人と遊びに出かける事も多いので、彼女も彼女で同性の友人は多いし、実際 そういう友人たちと良く出かけたり、カラオケに行ったりしているので、彼女の土曜日の行動には正直に今まで何の疑いも持ちませんでした。

でも今回は違います。不安がよぎります。

いまどこ?とメールしたら返事が返ってきません。

2〜3時間後の午後2時近くになって、友人とランチを終えてこれからショッピングをしますというメールが帰ってきました。気がつかなかったのでメールが遅くなってゴメンとも書いてありました。いつも通りの彼女のメールです。

今夜は久しぶりに二人でお寿司を食べに行く事にしていたし、それをとても楽しみにしてくれていました。


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|||||||||||||

2014年7月13日 | エッチ実話カテゴリー:寝取られ体験談

このページの先頭へ