ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

【寝取られ】頼むから 【体験談】

私40歳 会社員 同棲中の彼女も40歳。何となく結婚話が無いまま同棲もほぼ10年近い。

彼女は頭も良く、凄い美人でスタイルも良く(道を歩いていると誰もが振り向きます)、以前はそれなりに定期的な体の関係もあったのですが、近頃はご無沙汰です。でも拒否はされません。求めればする訳です。



ここ2年ぐらい前から彼女が急速にセクシーになってきました。そのフェロモンには圧倒されるほどです。

同棲して見慣れなければ凄まじい色気でしょう。



綺麗になる彼女を見て、悪い気はしませんので何とも思っておりませんでしたが、ある土曜日で仕事が休みで私は自宅に居りました。



彼女は友人とお出かけするといって午前中に出かけて行きました。ところがです!

一緒に出かけるハズの彼女の幼馴染の友人が、自宅を訪ねてきたのです。



まさか自宅で待ち合わせとは知らなかったため、彼女が勘違いして出かけてしまったと伝えると、わざとらしい返答。



実は会う約束はしてなかったのでは無いですか?と聴くと、友人はそんなことは無いと言い去っていきました。




このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

||||||||||

2015年2月19日 | エッチ実話カテゴリー:寝取られ体験談

【友達と】スク水着オナニー【エッチ】

僕の最近ハマっているオナニーを投稿します。



最近は仕事終わりに人や車の通らない山奥まで行き、車の中でスクール水着を着てアナルにバイブを刺しながらオナニーします。

おかずは安田○沙子や南○奈などのアイコラで。



仕事が終わる頃になると心拍数が上がって、自然とチンポが立ちます…。



山奥に着くと周りに人がいないのを確認して、スク水着に着替えます。



既に我慢汁でヌレヌレのチンポ。

アナルには電動バイブ。



最高です。



『あ~気持ちいい』


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

||||||||

2015年2月11日 | エッチ実話カテゴリー:友達との体験談

【友達と】新聞受けから聞くセックス【エッチ】

新築マンションに2年間一人暮らしをして住んでいた。

部屋は6畳のワンルームと2畳のキッチンがあるマンションだった。

とても閑静な住宅街で住み心地は抜群だった。

最初の半年くらいは仕事が休みの時はずっと近所をブラブラ歩き回ったり、

どこに、どんなマンションがあるのか確認しながら入念なチェックをしながら歩いていた。

(実際はいろんな洗濯物やら見てたけどね。近所の若妻とかも)

オイラが探しているマンションはもちろんワンルームマンション。

だいたいベランダを見てワンルームマンションか判断していた。

別にハイツでもアパートでもワンルームだったら良かったけど。

ワンルームでも玄関入ったらすぐに部屋というのベストだった。

玄関と部屋との間に扉があったら問題外。

いろんな一階の住人の部屋を何気なく歩いて横目で確認するしか確認方法がなかった。

しかも引っ越した当初は春先だったので、なかなか窓を開けて換気とかする人とかいなくて少し苦戦した状況だった。

半年間はずっと調査してた。

その調査の結果、近所に3件くらい?(3マンションっていうのかな?)


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

||||||||||||||||

2015年2月10日 | エッチ実話カテゴリー:友達との体験談

【友達と】黄(き)濡れの貴婦人 【エッチ】

先日、親友の仁美が一人暮らしの私の部屋へフラリと遊びに来ました。

仁美は学生時代からの親友で、女優の広末涼子と小雪を足したような美人です。

美しさを鼻にかけることもなく、優しく想いやりがあり、人懐っこく

サークルのアイドルのようだった彼女の友達であることを、

私は秘かに自慢に感じていました。



仁美が私の部屋から帰る際、「しばらく預かって欲しい」と紙袋を私に渡しました。

中を覗くとと数十本のDVDのようでした。

「これ何?DVD?なんでうちに?」と問いかけると

「韓国ドラマの録画なの〜。友達に借りてきたんだけど、今日は旦那が家にいるから・・・

持って帰り辛くて(笑)今度取りにくるまでお願いっ!!

●●は韓流ドラマなんて興味ないから邪魔だろうけど」

と答えが帰ってきました。

「韓流なんて、全く興味ないって言ってなかった?」

私が尋ねると、仁美は少し慌てたようなそぶりで


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

||||||||||||||||||||||||

2015年2月9日 | エッチ実話カテゴリー:友達との体験談

【寝取られ】嫁には3人の恋人がいた3 【体験談】

ほんの些細なことがきっかけで知ってしまった、妻の浮気。しかも、相手が3人もいると知り、私は愕然とした。



優秀な探偵が撮影してくれた浮気の証拠動画は、想像の斜め上を行くものだった。息子の同級生を襲うように身体を交わす優香。それだけでも衝撃だったが、もう一人の浮気相手に、本気になってしまった優香が言った言葉は、聞きたくないものばかりだった……。





#8212;#8212;優香は、天馬特製のパンを食べたあと、服を脱ぎ始めた。そして、私の前では見せたことのないセクシーな下着姿になった。

紫というか、ボルドーワインみたいな色のブラとショーツに、ガーターベルトまでしている。



そして、ベッドに乗り、天馬を誘う。天馬の部屋は、リビングとベッドルームが繋がっていて、かなり大きめなワンルームみたいな感じだ。でも、見たところキッチンが見えないので、少なくてももう一部屋は別にあると思う。この部屋の家賃も、優香が払っているのだろうか? 信じて、自由に使えるお金を与えていたのは、間違いだったのだろうか?



『ねぇ、早くぅ#9825;』

優香は、私には一度も見せたことがないような、甘えた可愛い声で天馬を誘う。

「うん、ちょと待って」

天馬はスマホをいじりながら、そんな返事をする。下半身裸の天馬は、射精したせいもあると思うが、まったく勃起していない。

『イジワルしないで。もうこんなになってる……』


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|||||||||||

2015年2月9日 | エッチ実話カテゴリー:寝取られ体験談

【友達と】オナニーがばれて【エッチ】

昨日の夜お兄ちゃんのPCでネットしてたの。

そしたら、お気に入りにこの掲示板があって・・・。

夢中で読んでるうちにすごい濡れてきちゃった。。。

ロリとかレイプ物は好きじゃないんだけど、

整体師のとかってすごかった。文字を目で追ってる

だけなのに、カラダが反応してきちゃうの。

全身がほてってきて、アソコの奥のほうが「じゅん」

って熱くなってきて・・・。 あ、すごい濡れてるー

って触らなくても分かるくらい。

でもお兄ちゃんもそろそろ帰ってきそうだったし

夜更かしはお肌に悪いしだし、PC落として

ベッドに入ったのね。でも、カラダが火照ったままで

全然眠れなかったの。

仰向けになったまま、(あ、さっき濡れたの

拭かなかったけど、だいじょうぶかな。)って


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

||||||||||

2015年2月8日 | エッチ実話カテゴリー:友達との体験談

【友達と】他人(ひと)の皮を被る 六話(完結)【エッチ】

 それからの晃は、由希とデートを重ねつつ、奈津美を呼び出しては調教を続けた。

 晃の目算通り、奈津美は強姦の事実を他人に漏らす性格ではない。

 晃が来いと命じれば仕事を終えたその足でマンションを訪れ、調教を受ける。 晃は様々な方法で奈津美の肛門を開発した。

 裸にコートを着せて深夜の公園へ赴き、イチジク浣腸を入れて木陰で排泄させた事もある。

 晃の前で自ら尻穴オナニーをするよう命じもした。

 初めは晃を恨めしそうに睨みながら事務的に指を動かしていたものが、

 時間が経つにつれ自らの指に腸液を纏いつかせ、恥ずかしそうに内股になる様は嗜虐心を煽った。

 三度目の調教からは、よほど浣腸が嫌だったのか、自ら腸内を洗浄してくるようになった。

 晃はその度にどうやって綺麗にしてきたのかを訊いた。

「ここへ来る途中のコンビニで、浣腸を入れてよ……」

 奈津美の答えを、晃は様々に想像する。

 これほどの美人がコンビニのトイレに入り、浣腸を入れて音を立てて排泄する。

 店内の人間はどう感じただろうか。

 その妄想を語り聞かせながら奈津美の尻穴を嬲ると、たちまち肛門がきゅうと締まり出す。

 人一倍プライドの高い奈津美は、人一倍のマゾヒストでもあった。


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|||||||||||||||||||||

2015年2月4日 | エッチ実話カテゴリー:友達との体験談

【友達と】他人(ひと)の皮を被る 四話【エッチ】

 結局、一週間が過ぎても晃が捕まる事はなかった。

 どうやら奈津美は、自らが穢されたと他人に知られる事を良しとはしなかったらしい。

 晃は不安から夜ごと由希を呼び出しては抱いていたが、ようやく安堵して動き始める。 次に興味を惹かれたのはスワッピングだった。

 カップル同士が互いのパートナーを交換し、マンネリ打破や嫉妬による欲情を目的に楽しむというものだ。

 他人を装って手に入れた恋人を、さらに別の男に抱かせる。

 それにひどく興奮した。

 ネットで探すと、スワッピング相手を募集しているカップルはかなりいた。

 だがほとんどが中高年カップルだ。

 せっかく由希という極上の女を出すのだから、相手にもそれと釣り合うだけの魅力が欲しい、

 と晃は思った。 妥協せず探っていると、一人妙な人間を見つけた。

 山のようにスワッピングを申請されながら、それを全て撥ねつけている須川という男だ。

 調べてみると、どうも須川自身は50過ぎであるにも関わらず、パートナーが現役の女子高生らしい。

 添付された写真を見ると、なるほど中々に可愛かった。 髪は黒のセミロングで、女子高生らしい若い体つきをしている。

 スカートから覗く太腿は由希と奈津美よりややふっくらしているが、脚の綺麗すぎるあの2人と比べるのがそもそも間違いかもしれない。  

 普通に高校のクラスにいて、学年に2、3人はファンがいそうなタイプだ。


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

||||||||||||||||

2015年2月3日 | エッチ実話カテゴリー:友達との体験談

【友達と】まだ続々々々・隣の少女【エッチ】

佳純ちゃんが帰った後、俺は疲れたので寝た。

どのくらい寝たのか、ドアのノック音で目が覚めた。

「うあーい」寝ぼけ気味でドアを開けると、佳純ちゃんと母親が立っていた。

「あ、お休みだったんですか?ごめんなさい」

「あ、どうも。いいですよ、何か?」

横にいる佳純ちゃんは何やら真剣な顔。

はあー。さてはディズニーランドの件だな?

「加藤さん、娘に聞いたんですが、ディズニーランドに連れていっていただけるとか?」

「え?ええ、まあ。ただ、お母さんの許しがなしでは連れていけないと佳純ちゃんには言いましたよ」

「そうですか。常識を弁えた方で安心しましたわ」

まあ、弁えてるといえば弁えてるけど、弁えていないと言えば、弁えてないです、はい。

佳純ちゃんは母親が許してくれそうな雰囲気に笑顔だ。

「でも、家はディズニーランドに行ける余裕はないんです」

佳純ちゃんは、えーーーっと言う表情。わかりやすい反応だねー。

「ああ、それなら、私が出しますよ」


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|||||

2015年1月31日 | エッチ実話カテゴリー:友達との体験談

【友達と】わたしのこといっぱい犯してください・・・・その4【エッチ】

俺はベッドの横に椅子を置き座り友香に言った

「こっち向いてやれよ」

友香は入り口をバイブで少しいじりそして中にゆっくりと差し込んでいく

「あふっ…」

吐息のような声を漏らしながら出し入れを始めた

「スイッチをいれろ!」

と俺が言うと素直にいれ続きを始めた

「友香のま○こぐちょぐちょだぞ!この淫乱女がっ!」

等と友香に言葉をかけるたびに友香は

「いやっ…言わないで…」

「見ないで…恥ずかしい…」

みたいなことを言っていた

見られながらオナニーをするのは初めてか聞くと初めてと答えていた

最初は少し恥ずかしかったのか手つきがたどたどしかったが言葉責めをしている

内に興奮してきたのか段々と出し入れが早くなってきた


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|||||||||||

2015年1月30日 | エッチ実話カテゴリー:友達との体験談

このページの先頭へ