ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

【出会い系で】19歳の童貞がこんな女と出会った 【エッチ】

<>1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/22(水)01:06:30.51ID:8vZci8RF0<>



まあ立たないとは思うがな





<>4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/22(水)01:07:44.34ID:3GqipBaOP<>



代わりに俺のチンコが立った





<>5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/22(水)01:08:42.22ID:8vZci8RF0<>



まあ立っちまったもんはしょうがない

成り行き云々を書いていこう




このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|||||||||||||

2015年12月28日 | エッチ実話カテゴリー:出会い系での体験談

【出会い系で】今までやってきた女の写メうpする 【エッチ】

<>1:名無しさん@ピンキー:2013/07/18(木)10:13:47.86ID:HlBz2sLzx<>



俺が出会い系デビューしたのが4年前。



先月、ついにサイトで出会ってセクロスした女の数が50人を突破した。



条件ありとか割り切りが半分以上だけどな。

50人突破を記念して、今までにヤッた女やGETした女の写メを晒していこうと思う。





<>6:名無しさん@ピンキー:2013/07/18(木)10:25:48.93ID:rSbpnAZ6o<>



4年で50人って多いのか少ねえのかわからん。






このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

||||||||||||

2015年12月21日 | エッチ実話カテゴリー:出会い系での体験談

【出会い系で】既婚者の女喰え過ぎww 【エッチ】

今年の春でした、出会い系サイトで既婚者の美佐子という46歳の女性と巡り会ったのは。

彼女は、僕より4つ年上のスケベな女だった。

最初の頃は、清楚な主婦を演じていたのだろう、



しかし、2週間も経たない頃から徐々に本性を現してきた。

メールの内容がSEXに対する欲求でいっぱいになってきた。

「旦那は、相手にしてくれない」

「昼間から一人、ベッドの中でオナニーしているの」

「昨日は、あなたの事を想像してエッチなことしちゃった・・・」

この様なメールが出会い系サイトを通じて届くようになった。

僕も、正直、彼女の淫らさに引かれ、オナニーしザーメンを放出したことを告白した。

毎回、彼女は、メールの最後に

「逢いたいとは言いません。だから、長くメル友でお付合いしたい」と言う。



そして、彼女のメールは、どんどんエスカレートする。


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

||||||||||||||||||||||||

2015年12月15日 | エッチ実話カテゴリー:出会い系での体験談

【浮気・不倫で】〜悦子との不倫〜 【エッチ】

SEとしてまだ駆け出しの頃、配属された客先で悦子と出会った。



その客先は世界有数の大手企業で、やはり大手らしく、女性の社員や派遣社員が多かった。

正社員はいかにもコネで入った感じの実家が資産家らしい、お嬢様、ただし美貌には不自由な人ばかりだった。



その反面、女性派遣社員は粒ぞろいで、並以下のルックスの人など皆無だった。

その中で俺は悦子という女性に惹かれた。



俺と悦子の席は離れてはいたが、俺の席の真横にコピー/FAX/プリンタの大型複合機があった為、

しょっちゅう悦子が俺の横を通っており、それで俺の目に入った形である。



身長は157、かなり明るめのライトブラウンに染めたストレートロングヘアで、

肩甲骨の下あたりまで伸びており、いつも甘く爽やかなコロンの香りをまとっていた。



芸能人で言えば、ぶっちゃけ杉原杏璃にかなり似ており、唯一の相違点がおっぱいが貧弱である事だった。(笑)


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

||||||||||||

2015年6月3日 | エッチ実話カテゴリー:浮気・不倫体験談

【友達と】綾香のオシッコお漏らし露出【エッチ】

今、綾香は朝早くからネットカフェでこれを書き込みしてます。今日の格好は、フレアーの超ミニスカートでノーパン、黒のニーハイソックスという変態服装です。

綾香、個室に入るとすぐに下半身裸になりました。パイパンのワレメがいやらしく濡れていました。そして、持ってきた黒のパンストを直穿きしてパンストのクロッチをパイパンのワレメとお尻にシッカリと食い込ませて穿きました。綾香はそれだけを穿いた格好でいます。

無料で飲めるジュースのお茶だけを4杯も持ってきています。

今、3杯目を飲み終わりました。

朝からトイレに行っていない綾香。オシッコはパンパンに溜まっています。

これから綾香は、フレアーの超ミニスカートだけを穿いてトイレに行ってきます。

・・・・・・・。

今、トイレでしてきたことを報告します。

ここのトイレは変わっていて、男女共用なんです。

三つある個室の中の入り口から遠い奥の個室に入りました。

個室の扉を開けたまま便器を跨り立ちました。

扉は、綾香の後ろにあります。

両手を前の壁に付いてお尻を突き出すような格好になりました。

黒のパンストを直穿きしてクロッチにシッカリと食い込ませて穿いたパイパンのワレメは丸見えです。

壁には、張り紙がしてありました。「トイレを綺麗にご使用していただきありがとうございました。」と書いてありました。


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

||||||||||

2015年2月16日 | エッチ実話カテゴリー:友達との体験談

【友達と】ヘタリ込んでるおねーさんを、お持ち帰り【エッチ】

一昨年の冬の金曜日の話。その頃、中央線某駅近くに住んでいた俺が、人気のない深夜のアーケード街を歩いてたら、某々スーパーの搬入口−−段ボールが積まれていた隅に、ヘタリ込んでるおねーさんを発見!風邪をひいちゃいけない…と、凍死まである…と、親切心(w)で声をかけたんだよね。そしたら、篠原涼子を地味目にした感じのそのおねーさんは、ろれつが回らなくて

「だいじょーぶ、だいじょーぶ! サンキュー!!」

って感じで、立ち上がろうとして、またへたり込んじゃう。

「大丈夫じゃねーよ、風邪ひくよ。服だって汚れてるじゃん。タクシー代持ってんの?」

「だいじょーぶ…おにーさん、何か飲むモン、買ってきてぇ〜♪」

って、ヘロヘロなワケです。

正直、(・∀・)シメタ!!と思った俺は、

「喉、渇いてるんだ? だったら俺、これから飲みに行こうと思ってたところなんだけど、一緒にどーよ?」

「ん〜?」

「ほら、やっぱり見捨てて行けないからさー」

それで、なれなれしく腕を掴んで立ち上がらせて、手近の飲み屋を探してアーケード街を歩いた、と言うより引っ張って行った。その間、グレーのウールパンツに、ピンクのハイネックセーター、カーキ色のコート姿のおねーさんに肩を貸しつつ腰に手を回して、ついでに尻とか胸とか触りまくったことは言うまでもないwかくして、居酒屋−−むしろ小料理屋かな?−−の座敷で、ビールで乾杯。黙っていると、すぐに寝ちゃう状態のおねーさんだったので、しきりに話しかけた結果、いろいろとわかったのです(‘∀‘)ノ

・近所にある電気メーカーの営業所のOL

・28歳で「彼氏なんていないよ〜」

・仕事はつまらない。田舎に帰ろうかな?

・今日、会社の飲み会があったけど、泥酔して捨てて行かれた


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|||||||||

2015年2月10日 | エッチ実話カテゴリー:友達との体験談

【友達と】友達とカラオケに行った妻が【エッチ】

俺の妻は、とても可愛くて近所でも評判の清楚な女性で有名だ。

そんな俺の妻が、一週間後の金曜日に昔からの女友達とカラオケに行く約束をしたと言われた。

その友達は、俺も知っている人で結婚もしている。

たまにはいいかな、と思いその時は了承した。

そして、その日の夜が来た。

妻は、いつも穿いているミニスカートよりもさらに短いスカートを穿いて、中には、ベージュのパンストに薄いピンク色のTバックのパンティーを穿いていた。

「それ、短すぎないか?ちょっと動いたら中が見えそうだぞ。真由美さんとカラオケ行くだけだろう?なんか不自然だな。」

俺は、麻美の格好に少し嫉妬した。

「そうかな?でも、可愛いでしょ?大丈夫よ、心配しないで。あなたが思っているようなことはしないから。それに、真由美も一緒だし。なるべく遅くならないうちに帰るから。」

すると、麻美は玄関に向かいブーツを履きだした。

俺の方にお尻を向けて前屈みになってブーツを履いている妻のスカートの裾からは、ベージュのパンストに薄いピンク色のTバックのパンティーがチラチラと見えていた。

とてもイヤラシイ格好だった。

と、俺はその時気が付いた。

薄いピンク色のTバックのパンティーの股の部分がしっかりと湿っているのが見えたのだ。

「え?」


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

||||||||||||||||

2015年1月31日 | エッチ実話カテゴリー:友達との体験談

【友達と】彼女が風俗嬢だった過去1【エッチ】

彼女が風俗嬢だった過去を告白してきた話はここでいいの?彼女とは趣味のサークルで知り合った。

顔は誰に似とるとかはなくて普通。整ってる。胸が大きくてF以上

(ブラがFで本当はそれ以上あると言っていた)友達として何度か飲みに行ったりカラオケ行ったりしてた。

半年くらいして彼女から告白してきて付き合うことになった。彼女は小さな飲食で働いてて、チーフみたいな立場だったので店に最後まで残ることが多くて

俺もそれに付き合って閉店後はそのまま店内で飲みながら話してた(Hはしなかった)

俺はK、彼女はM、以降関西弁で

ある日いつものように店に残って飲んでると彼女が思いつめた顔で「K君とこれからもちゃんと付き合いたいから知っといて欲しいことあるねん」と言ってきたので俺は、借金?家族にめんどいのが?メンヘラ?宗教?とドキドキした

そんな俺を知ってか知らずか彼女はもったいつけることもなくハッキリ言った「わたしな、風俗しててん」なんか全身がエレベーターが止まった時みたいにフワっとなった

風俗に至るまではエッチ要素もないので要約・小さな店を始めたくて友人と金策したがその友人が金もって消える

・怖い人も絡んできて自分は逃走不可

・派手なタイプじゃないしキャバは無理。

・デリヘルで面接、即採用、即日デビュー

・一年キッカリで借金返済

・俺と会って現在に至る借金の額は○百万だったが俺の貯金で返せる額。なんだよそれ。

頭がぐらぐらして吐きそうな俺。その俺の前に彼女がノートPCを置いた。


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

||||||||||||||||||||

2015年1月25日 | エッチ実話カテゴリー:友達との体験談

【友達と】世はおしなべて事もなし【エッチ】

<>401名前:えっちな18禁さん[sage]投稿日:2013/01/28(月)21:14:32.78ID:Kgac48BI0[1/18]<>

友達ってわけでもないが、まあこのスレが一番近いかなと思ってココで書く。



去年の盆に高校の同期会をやったんだが、その準備を一昨年の秋くらいからしてた。

まあ音頭取りのヤツが個人的に各クラス1人くらい声かけて10人で準備し始めたんだが、

積極的にやってたのは5人くらいでそのなかに俺と、2年のときに同じクラスだった美佐がいた。



高校は県下でも有数の進学校で、美佐も弁理士の資格を持っていて、主婦ながら子供が学校に

行ってる間は実家の法律事務所を手伝ったりしてるらしい。

ちなみにダンナはフツーのサラリーマンなんだが、毎日通うには少し離れたところに単身赴任中で

週末や週中にたまに帰ってくるくらい。

まあ、あとでその旦那の浮気が元でこのスレに書くような事になるんだけど。



<>402名前:えっちな18禁さん[sage]投稿日:2013/01/28(月)21:16:15.20ID:Kgac48BI0[2/18]<>

会合は初めは月イチで夜7時くらいからファミレスに集まって、1時間くらい話して終了。


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|||||||||||||||||||||

2015年1月18日 | エッチ実話カテゴリー:友達との体験談

【友達と】捨てられた母のパンティストッキングに・・・【エッチ】

今から5,6年ほど前のことです。

両親が故あって離婚し、僕は母と父の出た自宅において生活する事になりました。

僕が16才、母は42才でした。

当時、42才の母は「ババア」の類だと思っており、特に母親に女を感じたことなど皆無でした。

しかし、離婚してから半年ぐらいたった冬寒むの天候の時のことです。

体調を崩し、学校を早退した僕は帰宅後にキッチン脇のゴミ箱の中からある物を見つけました。

何の変哲もない、母のはいていた黒のパンティストッキングでした。

「またゴミ分別していねぇよ!」と一人毒づき、その黒いパンティストッキングを手に取ると

「ヌタッ」とした感触が伝わり、気色悪さから「ゲッ!!」と声を上げ、手放しました。

床に落ちたパンティストッキングを指先で広げて見ると所々に白いゲル状の固まりとザーメン

臭がしており、ストッキングもそこここが破け、伝線が走りまくっていました。

「痴漢でもされたのか?」と思い、まじまじ見るとちょうど母のあそこが密着する部分がきれいに

丸く破かれた感じになっていたので、AVで見た光景を思いだしました。

「パンティストッキングはいたままでされたんだ!」とわかるまでに時間はかかりませんでした。

驚きのあまり、僕は風邪気味で体調の悪いことすら忘れて、そのパンティストッキングをまじまじと


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|||||||||||||

2015年1月15日 | エッチ実話カテゴリー:友達との体験談
1 / 5012345...102030...最後 »

このページの先頭へ