ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

【風俗で】過去に女房がヤクザの奴隷【エッチ】

俺の女房は俺が言うのも何だが35歳で結構可愛い顔をしてる。

だが昔、薬を使ったセックスをしてたらしい。

数年前に本人から聞いたのだが、ヤクザの情婦と言うか厳密には単なるセフレ

と言うか奴隷なのかも知れんが・・・もう8年くらい前の話なので、俺は結婚してから聞いたのでそんなに気にもして

いないのだが、このスレを見つけたので参考までに書いておこう。10年前にそのヤクザだかチンピラだかに知り合ったらしい。

(詳しいことは女房も知らんらしいが・・・)

女房は酒好きでだらしがない。

酔っ払うと、酔っ払い親父の逆バージョンって感じなので、外で一緒に飲んでると

一緒に居るのが恥ずかしいくらいだ。女房の話によると、10年前にとあるスナックで飲んでて、そこにヤクザも飲みに来ていた。

残念ながら女房の乳は、ここのスレに出てくる女性のようにIカップほどの爆乳ではないが、

そこそこ乳はでかくて今は太ったのでGカップ。(10年前のピルと年のせいで太ったと思われる)

当時はFカップのスレンダー巨乳だった。(T166、B100、アンダー75 今現在のサイズ)

昔から大酒くらいの女房だったが、顔もスタイルも悪くないために結構男からは人気があった。

ただし、ベロンベロンにならなければの話だ。

ひどく酔っ払うと大抵の男は引いてしまうくらいにだらしがない。


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||

2017年12月23日 | エッチ実話カテゴリー:風俗での体験談

【友達と】姉ちゃん【エッチ】

俺には2歳違いの姉がいる。母親はホステスで再婚をした。仕事もしない遊び人…そして俺が中2の時隣に寝ていた姉が「やめて!」と言った声で目を覚ますと義父が姉の布団をはぎ服の中に手を入れていた。

姉は「やめて」と何回も言ったが無視していた。俺が「姉ちゃんをいじめるな!」と言うと俺が起きているのに気がついた義父は俺を平手打ちして「〇〇(姉の名前)が嫌がったら▲▲(俺の名前)が痛い目になるぞ、ここに住めなくなるぞ。」と言って俺を蹴ったり叩いたりした。当然俺は泣き出してしまう。

「▲▲をいじめないで、言う事聞くから!」昔から俺に優しかった姉だった。義父は「最初から嫌がらなけれはいいんだよ」と姉の頭を撫でてパジャマを脱がしていった。当然もうすっかり毛が生えているのアソコだった。義父は姉のアソコを触り始めた。姉は嫌なのをこらえるようだった。

「〇〇、Hだなぁ濡れてきたぞ泣いていないで▲▲よく見ろよ」義父は部屋の隅で泣いていた俺の頭を強引に姉のアソコに近づけた。こんな近くで見るのは初めてだったが確かに割れ目にそって少しだったがなんか濡れているのがわかった。

姉の表情はこわばっていた。義父は脱ぎ初めて自分のものを出して姉の目の前に持っていった。「ひゃっ…」びっくりした声を姉が上げる。「しゃぶれ」義父が言うか姉は躊躇していた。すると義父が「▲▲のためだぞ」と言う。姉は仕方なく口に加えた。義父は姉の髪を乱暴につかみ動かす。姉は「うぐっ」と苦しそうだった。しばらくして義父は果てた。姉は気持ち悪そうに飲み込んだ。義父は姉を押し倒した。そして姉の割れ目に入れてしまった。俺はブチッと言う音を聞いた。そして姉の断絶魔の声。義父は容赦なかった。泣いている姉を押さえつけ腰を動かして最終的に姉の中に果てた。そして義父は服を着ると出掛けていった。姉は涙を流していたが声は出せなくなっていた。割れ目からは血と白いのが出ていて俺は急に怖くなり泣き出した。「ねえちゃんごめんねごめんね」そう繰り返していた。姉は急に泣き出した俺を見て「大丈夫大丈夫▲▲は悪くないよ」となだめてくれた。そして「絶対内緒だよ」と言った


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|||

2015年1月3日 | エッチ実話カテゴリー:友達との体験談

【友達と】ハローワークの女【エッチ】

<>267名前:小次郎投稿日:02/11/1921:15ID:lgaGqSDT<>



『小次郎君…今まで我が社の為に頑張ってくれてありがとう』

『(゚Д゚)ハァ?』

3年前の夏の日、俺の会社が倒産した。

俺が28歳の誕生日を迎えて間もない時期だった。

新卒で勤め始めてからその日まで、転職した事がなかった俺は

突然訪れたプータローの日々に、

現実感が沸かず、何故かワクワクしていた。

今考えればアホだ。







<>268名前:小次郎投稿日:02/11/1921:18ID:lgaGqSDT<>




このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|||||

2014年12月27日 | エッチ実話カテゴリー:友達との体験談

【友達と】歌舞伎町の中国人ホステスのパパになった私(2)【エッチ】

上海出身の美人ホステスのパパになって3ヶ月。俺もようやくパパが板についてきた感じだ。

楓のマンションに寝泊まりしてのお勤めも無事こなし続けている。先日はセックスがマンネリ化しないように変化を持たせようと思い、楓の「花芯の毛」を剃刀で刷った。

パイパンにしてしまったのだ。Tバックにパイパンなので余計燃える。

自分の肉棒が奥深く楓の体の中に挿入されてるのが丸見えなのだ。

舐める時も「ツルツル」して舐めやすい。

一緒にお風呂に入っても洗いやすいし、時折、スルリと入ってしまう事もある。楓は普段でもTバック愛用なので、それを想像するだけでも楽しい。

お店での楓の動きを見ながら、衣服の下はTバックでパイパンなんだという俺にしか知らない秘密を想像するのだ。

楓は「貴方にしかわからない私の秘密よね」と囁いてくれる。中国人ホステスはスタイルが良いから、パイパンへの挿入は気持ちが良いし、締まる。

挿入して入る時、楓はやたらと締め付けてくる。「気持ちいいでしょ。もっと締めてあげようか」スレンダーな楓の裸体を抱きながら眠りにつく。楓は俺の肉棒を握りながら眠りにつく。

朝、立ってると自然に楓の花芯に刺さり込んでしまう。

大きく美脚を開かせ、パイパンに挿入するのは最高に興奮する。楓もパイパンの自分を見つめ「あなた~ん、これからも手入れはあなたがしてよッーーもうあなたしかいないから」

要するに「定期的に俺に剃れ」という事だ。今度の五月の連休は俺の車で小旅行するが、夏休みに「あなた~ん上海に一緒に来てッーーーー」

と楓がねだる。


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|||||||

2014年10月19日 | エッチ実話カテゴリー:友達との体験談

【友達と】ひきこもりのつぶやき 2【エッチ】

学校では大人しい子を装い静かにしてた。

ホステスの彼女が家をでるのは午後5時。

私の自由時間だわ。

お風呂入ってご飯食べて寝るの。

目が覚めるのは9時頃。

それからお散歩。

もちろん真っ裸。

毎日ではないから以外に気づく人いないの。

それに小学生の女の子が夜なかに散歩なんて思わないでしょ?

しかも真っ裸よ。

歩いて見ると都会って死角だらけなの。

そりゃ何度か人に見られたけど私髪短いから女の子だと思わないみたい。

一瞬だし胸も無いしね。

それに女の子の性器ってちんちんみたいに出てないしね。

びっくりする顔面白いわよ・・。


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|||

2014年9月19日 | エッチ実話カテゴリー:友達との体験談

【友達と】ラッキー【エッチ】

先日ラッキーな出来事があったので書きます。

仕事で九州の少し大きな街へ行って、初めて泊まるビジネスホテルでの出来事ですが、

夕方チェックインしてから部屋へ行き荷物を置いて外へ出ました。

取引先との接待というか、ただの飲み会という感じで居酒屋へ行って

たらふく飲んで食べて、そのあとお決まりのクラブへ行ってホステスと話しながら

時折サービスだと誤魔化しながらオッパイ触ったり太股を触ったり

2時間ほど遊んだ後に悶々とした気持ちで帰りました。

帰りながらヘルスかソープか、または部屋へデリヘルでも呼んでとか

何とかこの悶々とした気持ちを解消したかったけど財布の中が寂しいので

コンビニでビールを買ってそのままホテルへ帰りました。

部屋へ戻ったのが夜中の12時頃。風呂へ入ってテレビを見ながら

ビールを飲んでいるとベットのある方の壁から隣の部屋の話し声がしました。

こりゃまたえらく薄い壁だな、と思いつつ聞き入ると話の内容は分からないものの、

「うそー」とか「ははは」とか声が大きくなるとちゃんと聞こえるくらいでした。

女なのが分かったので興味が出てきてテレビを消して壁に耳を当てて


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|||||||||||||

2014年8月10日 | エッチ実話カテゴリー:友達との体験談

【人妻と】893【エッチ】

この前、私は妻から衝撃的な告白を受けました。私の妻がヤクザの情婦にされてしま

たのです。妻は31歳168センチ 肉感的な体をしています。内容は、ある日マン

ションの回覧を届けに5軒隣の部屋に行った時、その部屋の男に犯されてしまったの

です。その男は、お茶でもどうぞと部屋に招き入れ、妻も毎日の挨拶で顔は知って

いたので安心して、近所づきあいと思い部屋に上がってしまったそうです。

お茶を飲みながら30分くらい世間話をして油断した所で、ソ\ファーに押し倒された

そうです。その頃、私は何も知らずに会社で仕事をしていて、8時間近くも犯され続

けていたそうです。その日以来、真面目な妻は誰にも相談できず、平日は殆ど毎日その

男の要求にこたえ、半年も抱かれ続けていたのでした。間抜けな私は半年もの間、妻が

その男に抱かれ続けていたことに気づかなかったのです。自分と妻がこんな災難に逢う

とは夢にも思っていなかったのです。

私がもっと注意して居れば気が付いた筈なのに・・・。

妻の顔立ちは、整っていて、年より若く見えのですが、私と同じでお洒落には余り気

を使わないので目立ちません。ましてや服装や性格も地味で、化粧もろくにしないので

尚更です。髪をヘアマニキュアで栗色にしている程度で、髪はいかにも主婦と言う感じ


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

||||||||||||||||

2014年7月7日 | エッチ実話カテゴリー:人妻との体験談

【芸能人と】若妻に搾り取られる加藤茶と、業界内外の美女が群がる志村けん 【エッチ】

若妻に搾り取られる加藤茶と、業界内外の美女が群がる志村けん……その晩年の「明と暗」





芸能取材歴30年以上、タブー知らずのベテランジャーナリストが、縦横無尽に話題の芸能トピックの「裏側」を語り尽くす!



 ザ・ドリフターズのメンバーの中でも、人気を二分していた加藤茶と志村けん。その2人の老後の生き方が、芸能関係者から注目されている。71歳の加トちゃんは3年前、元社長秘書という触れ込みの45歳年下の綾菜さんと電撃入籍。世の男性から羨望のまなざしが向けられた。しかし、筆者が取材したところ、綾菜さんは銀座8丁目のクラブ「A」のホステスで、加トちゃんとはお客とホステスの関係で知り合ったことが判明した。



 銀座のホステスは浪費家だといわれているが、ご多分に漏れず綾菜さんも浪費家だったようだ。加トちゃんは綾菜さんを喜ばすために老体に鞭打って、働き続けている。仕事は選ばず、金になるパチンコ営業の仕事も積極的に引き受けた。綾菜さんは加トちゃんが稼いだ金を、自身が立ち上げた赤字続きの通販ビジネスにつぎ込んだり、同世代の男性との交際費に流用。そんな状況をブログにアップするため、その都度、ネット上で“悪妻”とバッシングされてきた。



 しかし、加トちゃんは、綾菜さんをかばって、仲の良い夫婦を演じてきた。結果、加トちゃんの老化は進む一方で、6月9日にNHKで放送された『鶴瓶の家族に乾杯』にゲスト出演した際は、鶴瓶に「大丈夫ですか?」「もっと早く話してください」などと催促されるという醜態ぶりを見せてしまった。そんな加トちゃんに対して、ネットユーザーからは「目が死んでいる。気の毒だ」という同情の声が寄せられている。



 一方、64歳になっても独身を貫き通している志村は、美女とのツーショットをたびたび写真週刊誌「フライデー」(講談社)に掲載されるなど、いまもなお写真誌のターゲットにされている。志村と親しい番組関係者によると「以前は六本木の高級クラブや高級キャバクラで遊んでましたが、今年に入ってからは麻布十番にあるガールズバーに入り浸ってますよ。そこでは、どんなに飲んでも1万円前後。安上がりな遊びですよ」という。



 志村はガールズバーの美人女性店長や店長の女友達、それに店に来る女性客と食事したり、飲み歩いているという。さらに、志村とお近づきになりたい女性芸能人は、恒例になった2月の志村の誕生日会に集結している。今年は押切もえに菜々緒、元AKB48の板野友美、森下悠里、杉原杏璃といったグラビアアイドルも目撃されている。また、同会では、7月の舞台『志村魂』で共演する磯山さやかの腰に手を回してご機嫌な志村が目撃されている。




このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|||||

2014年7月2日 | エッチ実話カテゴリー:芸能人との体験談

【友達と】歌舞伎町の中国人ホステスのパパになった私。【エッチ】

俺もついに歌舞伎町の中国人クラブの美人ホステス、楓のパパ(彼氏)になった。

毎月のお手当+アルファ。そして週に最低2回は同伴なのだ。週に2回の同伴の時は、仕事が終わってから夕方6時には楓の東中野のマンションに行く。

前もって電話してるから、楓はお風呂を沸かして待っている。

そして一緒に入ってからセックスをするのが義務だ。中国人特有のスラリとしたスレンダーなナイスバデイーの楓。

乳房や腰付きも良くってお店では売れっ子なのだ。

以前、彼氏が居たらしいが経済的な事情でおさらばしたとか。

俺はその後釜だ。でもいい女だからそんな事気にしない。セックスのテクニックも上手で、疲れてる私の体調に合わせて交尾してくれる。

楓の「あの時の声って、やたらと甲高い」隣人に聞こえるじゃないかと気を揉む。交尾が終わった後は髪を整えて歌舞伎町のお店の近くの料理屋さんへ。

大体、寿司、焼肉、中華、タイ料理等を交互に食べる。そして21時に楓と手を繋いで、お店に同伴出勤する。

お店での楓は人気者故、指名が結構入る。

チャイナドレスを纏った楓の美しさと美脚が光る。

そこはパパとしての我慢どころ。

20分位指名したお客の座席で接客して楓が戻る。そんな繰り返しで23時45分のには余程の事が無い限り帰る。

時には他のお客が食事に行こうとか深夜クラブに行こうとかの誘惑が入る事もある。

でも楓はサラリと上手に断る。そしてタクシーで楓をマンションに送る。


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|||||||||

2014年6月27日 | エッチ実話カテゴリー:友達との体験談

【友達と】楓の体の産毛を全て剃った私。【エッチ】

歌舞伎町の上海ホステス楓。もうれっきとした俺の女だ。この間は、楓の花芯の黒毛を剃ってパイパンにしてしまった。

そして昨夜は楓の「体中の産毛」を首から足のつま先まで剃ってしまった。もう裸体すべてが、スベスベでツルツルで悩ましく色っぽく、俺を奮い立たせてくれる。

その楓の秘密を知ってるのは、楓と私だけ。お風呂に一緒に入ってボディシャンプーしてあげてローションを塗る楽しみ。

その度に楓の気持ち良さそうな喘ぎと裸体のウネリがある。楓との週に三回は交尾を欠かさない。

楓のマンションには俺の下着と寝間着も置いてある。お店でのチャイナドレスの楓の容姿も色っぽくお客の人気者だ。

チャイナドレスの大きく割れた裾から、楓のスラリとした生足が見える。

産毛の無い生足が凄く色っぽい。俺はあの楓の素晴らしい体を独り占めにしているのだ。

この間の日曜日は寒かったので、朝昼と、楓と抱き合ってベットの中でエッチした。

楓はスレンダーな裸体を海老のようにクネラセ、俺との交尾を楽しんでいた。口に咥えたり、入れ込んだり、逆さまになったり、後ろから前から。

疲れたら楓を抱きしめて休む。とにかく体全体の毛を剃ってしまったから抱いていても気持ちが良い。

Tバック姿の楓の鏡に映る姿態に、俺は楓の腰を持ち上げて後ろから挿入した。最近はそんな楓との毎日が続く。


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

||||||||

2014年6月27日 | エッチ実話カテゴリー:友達との体験談
1 / 912345...最後 »

このページの先頭へ