ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

【寝取られ】妻・友子の不倫告白2!【体験談】

第15章 妻の秘密事…

妻の告白によると旅行から帰った後も加藤は妻を肉奴隷扱いしていました…平気で中出しする加藤に、我慢が出来なく成った妻は部長に加藤の事を相談したらしく、部長の力で、加藤は地方に飛ばされてしまったそうです、それに応じてA子さんも会社を辞めてしまったそうです、更に妻は産休だけでは無くて育児休暇も認められる事に成りました。

友子が無事女の子を出産してから1年以上経ちました…嬉しい事に娘は私の顔に良く似ています…100%では有りませんが十中八九僕の種では有ると思います…

友子の1年間の育児休暇も終わり、子供は近所の保育園に毎日、預けて今は妻も元の会社で働いております…慰安旅行の件も有り辞めさせる事も考えたのですが、私の稼ぎだけでは、正直しんどいのと加藤が地方に飛ばされたので安心して妻は仕事に復帰する事が出来ました…

1月程経ちました…私は妻の友子に「ソロソロ2人目の子供を作らないか?」と言い出しました…友子の妊娠の告白からずっとSEXレスでした…というより軽度ですがED気味に成っていました…隠れてオナニー等は行っていましたが、何時も半勃起の柔らかい状態で射精していた感じです。

妻に相談すれば良かったのですが、始めての子育てと、赤ちゃんの夜泣きや母乳等の事も有るので休暇中は気を使って、友子の体に一切触れずにいました…

子供も1歳に成りまして一人でも大人しく寝るように成ったので…その日私は…超久しぶりに、妻に甘える事を決めました友子も二つ返事でOKしてくれました…友子が風呂に入っているので、私が先に裸に成り寝室のベッドで寝て待っている状態です…

ふと、妻の出産時の事をベッドに寝ながら思い出しました、出産時私は立ち会いました、先生は男の先生で近所では評判の名医です。

子供の頭が出てくる時…先生はハサミで妻の膣口を切開しました、友子は切開の痛みよりお腹の方が痛いと妻は言っていました、初産の割には、案外安産でした…赤ちゃんが無事産まれた後…膣口を縫合する時に…

先生は「キツキツなアソコにするか?ソコソコなアソコにするか?」と私に聞いて来ました…すかさず私は「キツキツなマンコにして下さい」と先生に言いました。

笑いながら先生は「よっしゃ~まかせとけ…旦那が喜ぶ位に、前よりもキツキツにしといてやる」と言いました…今考えれば、妻に対しても診察の時には内診で指を膣に挿入したり…子宮口を触ったり…クスコで子宮内を観察をするので友子のアソコの緩さは勿論の事…子宮口の穴の大きさも先生は全て知っているのです。

そう思えば何故か私は興奮してしまいました、産科の男の先生は友子のアソコの中に指を挿入して掻き回して…クスコで拡張された膣内や子宮口いや子宮のナカの奥の方までも合法的に観察して診察してたんだ…と思うと久しぶりに勃起する事が出来ました…

馬鹿な私は…その興奮感が覚めやらずに久しぶりに完全勃起出来たのに、寝室でオナニーをして射精してしまいました…

妻が裸で寝室に入って来ました…友子「○ちゃん(子供の名)大人しく寝た?」

私「良い子だよ空気読んで隣の部屋でスヤスヤだよ~流石僕の子」と言います。


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||

2017年12月25日 | エッチ実話カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】続・妻友子の不倫告白!【体験談】

第14章 禿げ部長との関係…

妻の元彼・加藤との不倫告白から2週間後の晩の話しです妻とベッドの上でじゃれ合っていました…私が妻の乳房やアソコのクリ辺りを指で弄ったりしていると…妻も欲しくなったみたいです…私のアソコ口に含んで来ました。

妻「ファム・ジュボ・ジュボ…マサ君オチンチン~挿れて…欲しいよ~」

私「あー友子気持ち…良いよ…」

でも何故か勃起しませんでした…そうですこの前の妻のDVDの一件で私は何故だか?ED気味でした…妻も本当にもの欲しそうにしています。

私「そうだ…友子…部長とのSEXの内容を詳しく話してくれる?」

そうです私は妻が寝取られて興奮する寝取られM夫に目覚めてしまったんです。

その部長というのは当時既婚で46歳その時妻はK(加藤)に捨てられて自暴自棄に成っていた…26歳に成ったばかりの…頃の妻のセカンドバージン相手でした。

妻にはまだ部長との不倫関係の内容を詳しく聞いていませんでした…部長さんは私たちの結婚式で祝辞を述べてくれた人です、なんか私は何か複雑な気分です。

妻「今更そんな話し聞いてどうするの?喧嘩に成るでしょ…?」

僕「絶対に怒らないから…友子の話聞いたら…勃起するかもしれないから…」

妻「う~んもう…仕方無いから話してあげるの…もめるのは無しよ」

としぶしぶ話してくれました…妻がKに捨てられた噂は当然同じ部署の部長の耳に入ってました・・・

これからは妻の告白通りに書きます。

妻いわく…部長は友子が新入社員の時から、狙っていたらしくて…しかしKが妻の友子を彼女にした時から部長はKに対して何だか厳しく当たっていたそうです。


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2017年12月21日 | エッチ実話カテゴリー:寝取られ体験談

【姉と】バツイチの姉と過激にやってしまった!!【エッチ】

8年前結婚した姉貴に子供ができなくて、旦那や旦那の両親とこじれて離婚。

で、先月実家に帰ってきました。

こんなきれいで性格のいい姉貴と離婚するなんて!!なんてヤツラだ!とうちの両親も俺もカンカン!

でもさ、姉貴が戻ってきたのが、おれはすごくうれしかった。

ずっと好きだったし、美人で性格も抜群で自慢の姉貴だ。

今も変わらない。清楚って言葉がぴったりくる。身内褒めだけど。

もっともエッチの時の豹変ぶりにはたまげたけど・・・。そんな姉貴と先週、ふとしたことがきっかけで姉貴とエッチしてしまった!!

まじに、近親相姦するなんて思わなかった。

ふざけてただけが、本気モードに突入してしまった。

姉貴33歳。俺29歳。

姉貴は顔だけじゃなくてスタイルもバッチリなんだな・・・。オッパイはDカップ。腰はくびれてるし、ヒップは柔らかくて・・・。土曜日。

どうしても用事で両親が1泊ででかけた日だった。

戻ったばかりの姉貴を家に置いてという心配はあったが、おれがいるから大丈夫だよ!って話して。

昼間から姉貴は、TVをずっと見てた。「姉ちゃん、どっか遊びに行こうか?家にいても面白くないでしょ?」

「え?うーん・・・・。ねえ利一、ドライブに連れてって。どこでもいいからさ。」


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|||||||||||||||||||||||

2017年12月21日 | エッチ実話カテゴリー:姉との体験談

【友達と】アバズレコスプレイヤーは肉便器【エッチ】

俺は数人の現役のコスプレイヤーをセフレにしていて、そいつらにアニメや

ゲームのコスチュームを着せて、オマンコしてハメ撮りを楽しんでいる。

そのメスブタどもの中に「○神蒼(○がみそう)」というコスネームで活動

しているバカ女がいる。

女は静岡在住で東京や名古屋のコスプレイベントにマメに参加している。

身長は150センチぐらいで小柄だが、アイドル並みのルックスで、コスプ

レイヤーの中でも十本の指に入るほどの美人レイヤーだ。

元AV女優の夏目ナナによく似ていて、時々本人に間違えられると言ってい

る。

しかしコスプレイベントではアニメやゲームのエロいコスを着てパンツ丸出

しで際どいポーズを取って、その画像を自分のHPに載せている恥知らずな

自己顕示欲丸出しのクソアマなのだ。

自分が表面的な部分でしかアニメやマンガやゲームを好きになれないくせ

に、「オタクをバカにするヤツは嫌い」などと言う、見当違いなバカ女だ。

コスプレをやる前はバリバリのBガールで、ヒップホップダンスにかぶれ


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|||||||||||||||||||||||||

2014年12月11日 | エッチ実話カテゴリー:友達との体験談

【友達と】哀愁の鼻タバコ女【エッチ】

最近の女はみんなエビちゃんのマネしてやがんな〜。

この前は都合のいい便所女として付き合っているバカ女と名古屋の大須でデートした後、オマンコしてハメ撮りしてやった。

知り合いの紹介で知り合ったんだけど、こいつもご多分に漏れずエビちゃんヘアーにエビちゃんメイクをして、いい気になってやがった。

部屋に入って直ぐにブチュブチュとディープキスをして、白い靴下だけ履いたまま素っ裸になって、チン長22センチのスーパーデカマラナイスチンボをバカ女に見せびらかしてやった。

そんでバカ女の鼻の穴にチンボを押し付けて、チンボの匂いをたっぷり嗅がせてやった。

それから裸に靴下だけ履いたままのマヌケな格好で、腰に手を当てて堂々と仁王立ちして、バカ女にチンボをしゃぶらせてやった。

そんでバカ女をベッドに寝かせて、マンコとケツの穴を交互に舐めまわして軽く一回いかせてやった。

俺がベッドの上で四つんばいになると、近頃の若い女は心得たもんで、何も言わなくても俺のウンコくさいケツの穴に舌を這わせてきた。

それからマンコにチンボをぶち込んで正常位とマングリ返しとバックで三十分ぶっ続けでオマンコしてバカ女を五回もいかせてやった。

バカ女は不細工なアヘ顔になってよがり狂っていた。

そんでフィニッシュはバカ女の鼻の穴からチンボの汁を流し込んで、鼻の穴をチンボの汁でドロドロにしてやった。

俺がチンボの汁を出し尽くすと、バカ女は両方の鼻の穴からチンボの汁ををダラダラ垂らして白目をむいて、キチガイのようになって「アアアア!ハカガアーッ!」などと言って悶え苦しんでいた。

俺は白い靴下を履いたまま仁王立ちして、「ふう〜っ!トロい女!」とさげすみの言葉を呟いて、鼻の穴からザーメンを垂らしたバカ女のクソマヌケなハナタレヅラを、デジカメで何枚も撮影してやった。

そんでチンボの汁まみれになったエビちゃんフェイスに「ビタッ!ビタッ!」とチンボを叩きつけて、屈辱のチンボビンタをお見舞いしてやった。

それからバカ女の顔の上でウンコ座りして、デカマラチンボとケツの穴を思う存分しゃぶらせてやった。


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|||||||||

2014年11月17日 | エッチ実話カテゴリー:友達との体験談

【友達と】Mの刻印 [姉、ミユキ編]【エッチ】

俺はいわゆるロリコンだが、成人女性とも関係はある。

俺にはアユミ(33歳)というセフレがいる。

最初は普通にSEXしていたが、次第にアナルやスカトロといったアブノーマルなプレイをするようになった。

アユミは今ではすっかり俺のM奴隷となっている。

俺は成人女性に対してはアブノーマルでなくては興奮しない。

幼女、少女に対してはその限りではないが…。

彼女にはミユキ(13歳、中1)とメグミ(9歳、小4)という娘がいる。

ミユキはスレンダーで控えめ。

メグミはややポッチャリなお転婆。

タイプは違うが2人とも母親に似てかなりの美少女だ。

幸いなことにアユミの家庭は母子家庭でミユキとメグミは俺にとても懐いている。

俺はミユキとメグミとも関係を持ち、今では母娘3人でスカトロやアナルプレイを楽しんでいる。

フィクションかどうかはご想像にお任せしよう。

先ずは姉のミユキ。

彼女と普通に関係を持つのは簡単であった。


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

||||||||||||||||||

2014年10月30日 | エッチ実話カテゴリー:友達との体験談

【友達と】生意気キャバ嬢ににトドメの顔射【エッチ】

俺は名古屋の錦でリナという名でキャバ嬢やってるバカ女を肉奴隷にしてやっている。

リナには双子の妹がいて、二人とも同じ店で働いていて、店のナンバー1とナンバー2を争っている。

妹の方はそうでもないが、姉のリナは気が荒く、客に毒づくことも多いクソアマだ。

しかしそんなヤンキー気質のクソ生意気なキャバ嬢も、俺のチン長22センチのスーパーデカマラナイスチンボの虜になってしまっている。

M気質のアホな客どもに甘やかされてチヤホヤされて、女帝気取りになってしまったバカキャバ嬢も、俺にとっては呼び出すとマンコを濡らして飛んで来る都合のいい便所女の一人に過ぎないのだ。

この前もリナと一晩中オマンコしてハメ狂ってやった。

リナが部屋に来るとハメ撮り用のビデオをセットして、直ぐにブチュブチュとドスケベなディープキスをしてオマンコ開始。

リナにチンボをねぶらせて、ビンビンにボッキしたチン長22センチのデカマラチンボを見せつけてやった。

それからクンニと手マンで一回いかせて、薄汚いマン汁をダラダラ垂らしたドドメ色の腐れマンコにお待ちかねのデカマラチンボをブスッ!とぶち込んでやった。

そんでベッドをギシギシきしませて「えっさかほいさ、えっさかほいさ」とマッハピストンして、リナを何べんもいかせてやった。

俺が「チンボって言え!チンボチンボって続けて言え!」と命令すると、リナは従順に「チンボチンボ!チンボチンボ!チンボチンボチンボォォォーッ!」と叫び始めた。

そんでフィニッシュはリナの鼻の穴にめがけて、ものすごい勢いでものすごい量のチンボの汁をぶっ放してやった。

俺のチンボの汁はドバビスドペーッ!と噴き出して、白い放物線を描いてリナの鼻の穴にものの見事に直撃した。

そんであっという間にリナの鼻の穴を両方ともチンボの汁で完全にふさいでやった。

後はチンボから手を離して、膝に手を当てた相撲の四股踏みポーズでチンボを自由にビンビンはねさせながら、ビソッ!ビソッ!とリナの顔中にくっせえチンボの汁をまき散らせてやった。


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

||||||||||||||||

2014年10月13日 | エッチ実話カテゴリー:友達との体験談

【友達と】無理やり【エッチ】

 高1の夏、友達二人と伊豆の海に行った。浜で女の子3人と知り合った。さえないやつらだった(中学卒業して、どっかの工場で働いてるって言ってた)けど、男だけじゃつまんなかったし、3対3だったし、まあ、胸とかけっこうあったし、そんな感じだった。

 偶然、民宿が同じだったんで、やけに盛り上がって、夜、花火やろう、飲もうってことになって。

 オレ達もお酒とかあんまり飲んだことなかったし、女の子もそんな感じで、そのうち、女の子二人は頭イターとかなんとか言って部屋に帰っていった。

 一番飲んでなかった子は、残ってギター弾いてたんだけど、あんまりにも下手くそで、オレがコードとか教えてたんだけど、その内、なんか女臭くて、ミニスカから出た腿とか気になって、Tシャツの下のブラも目について、とうとう抱きついてしまった。

 ギターがガシャンっていうのと彼女が「きゃー」っていうのが聞こえたけどオレは夢中で女を押えつけた。

 ヤスシとジュンも知らないうちに一緒に女を押さえつけていて、「やっちゃえ」とかオレをはやしたてた。

 オレのは、もうギンギンになってて、で、女の力が弱くなったので、ヤスシとジュンに見られるのは恥ずかしかったけど、パンツを脱いだ。

 先走り汁がもう出てて、パンツは濡れちゃってたし、オレのチンポの先はぬるぬる光ってた。

 女のパンツを脱がせて、オレは入れようとしたけど、入らない。お尻の方へオレのチンポは行ってしまう。

 もう1度やっても、なんか、肉の壁にぶつかってチンコが跳ね返されてしまう。

 Tシャツとブラを手で押し上げて、おっぱい揉んで、ビーチク舐めて、オレのチンポはさらに痛いくらいにおっ立ってるのに入らない。

 ヤスシが「なにやってんだよう」って言うから、「足、開かせろ」ってオレは言った。

 そしたら、ヤスシが「ジュン、そっち持ち上げろ」って言って、自分は彼女の足を持って、手の方へ持ち上げた。

 女は、完全にマングリ返しになって、オレの目の前には初めて見るオマンコが。今まで見た写真だと女の毛は前の方に三角にしか生えてなかったのに、その女はオマンコの回りも毛だらけだった。オレは夢中になって舐めた。なんかぬるぬるしてるけど、なんか女の匂いがして。

 前歯がなんかコリッとしたとこにぶつかった時、彼女は「イタい」って言ったけど、オレはそれがクリだと思った。


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|||||

2014年9月26日 | エッチ実話カテゴリー:友達との体験談

【妹と】妹と同居をはじめた 【エッチ】

今年の元旦に妹のノリと姫初めをしてしまい、その後は妹とセックスを繰り返した。

そして、賃貸マンションを借り、妹と同居を開始してもうじき3週間になる。

まるで新婚夫婦みたいな感じになってしまって、このままでは実質兄妹の近親相姦夫婦になってしまいそうな状態だ。



3月下旬に物件を見つけて、さっさと契約した。

ノリも一緒についてきて、二人の新居をあちこちと探しまくった。

まあ、築5年の新しい物件が見つかり、4月12日、13日で引っ越しをして同居を開始した。

まあ、片付けやソファ、テレビや電話とかの関係もあって、14日、15日と2人とも休みをとってだった。

3LDKで家賃が11万円。俺が7万、妹が4万出すこととした。

ノリの部屋は6.5畳、俺が7畳の部屋をそれぞれの部屋として、もう一部屋は共通の部屋とした。

もちろんリビング、キッチン、風呂、トイレは共通だ。

家電やリビング用品も二人で貯金を出し合って買った。



引っ越しが終わって最初の夜。

「お兄ちゃん、これからはたくさんノリと一緒にいる時間ができるね!」


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||

2014年8月30日 | エッチ実話カテゴリー:妹との体験談

【浮気・不倫で】女子大生 果歩 10 【エッチ】

49



欲望に支配されそうな頭の中で思い出す友哉の顔。



友哉の優しい笑顔が白い光の中に浮かぶ。





・・・友哉・・・・





突然果歩の中で湧き上がってきた、友哉に対する罪悪感。



彼氏以外の男性達の前で裸を晒してしまっている自分。



そしてその男達に快楽を与えられ喜んでしまっている自分の身体。


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|||||

2014年8月19日 | エッチ実話カテゴリー:浮気・不倫体験談
1 / 1012345...10...最後 »

このページの先頭へ