ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

【乱交・王様ゲームで】俺の娼婦【エッチ】

俺は38歳独身です。

数か月前、同じ職場に派遣されてきた女(36歳)といい関係になった。

彼女は独身で、何だか暗い雰囲気を漂わせていて男性経験が無いように感じました。

顔は普通何でしょうけど、何故か陰気臭い雰囲気が漂い職場の男性達も一線置く様な

態度だったんです。

しかし、体付きがムチムチとして厭らしく、ポッチャリ好きな俺には気になる存在でした。ある日、倉庫作業で一緒になった俺は彼女に話しかける事にしました。

話掛けてみると案外普通で、それがキッカケで彼女も俺には話をしてくるようになったんです。

いつしか、彼女もプライベートな話をしてくれる様になり独身で、男性経験もない事も知りました。

俺は彼女を飲みに誘う事を決め、仕事帰りに話をしてみると案外直ぐに”いいですよ”と言う事

になり居酒屋に向かったんです。

彼女は酒が弱いのか?直ぐに顔を赤らめフラフラし始めました。

店を出た俺は彼女の手を引き自分のアパートに連れ込んだんです。

彼女も特に嫌がる事も無く部屋の中に入って来たので、俺は彼女を押し倒しキスをしました。

彼女は一瞬驚きの表情を浮かべていましたが、直ぐに俺の舌を招き入れディープキスに発展

しました。彼女のブラウスのボタンを外すと、はち切れんばかりの巨乳が現れ、俺は巨乳に


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|||||||||||||||||||||

2018年1月1日 | エッチ実話カテゴリー:乱交・王様ゲームでの体験談

【風俗で】過去に女房がヤクザの奴隷【エッチ】

俺の女房は俺が言うのも何だが35歳で結構可愛い顔をしてる。

だが昔、薬を使ったセックスをしてたらしい。

数年前に本人から聞いたのだが、ヤクザの情婦と言うか厳密には単なるセフレ

と言うか奴隷なのかも知れんが・・・もう8年くらい前の話なので、俺は結婚してから聞いたのでそんなに気にもして

いないのだが、このスレを見つけたので参考までに書いておこう。10年前にそのヤクザだかチンピラだかに知り合ったらしい。

(詳しいことは女房も知らんらしいが・・・)

女房は酒好きでだらしがない。

酔っ払うと、酔っ払い親父の逆バージョンって感じなので、外で一緒に飲んでると

一緒に居るのが恥ずかしいくらいだ。女房の話によると、10年前にとあるスナックで飲んでて、そこにヤクザも飲みに来ていた。

残念ながら女房の乳は、ここのスレに出てくる女性のようにIカップほどの爆乳ではないが、

そこそこ乳はでかくて今は太ったのでGカップ。(10年前のピルと年のせいで太ったと思われる)

当時はFカップのスレンダー巨乳だった。(T166、B100、アンダー75 今現在のサイズ)

昔から大酒くらいの女房だったが、顔もスタイルも悪くないために結構男からは人気があった。

ただし、ベロンベロンにならなければの話だ。

ひどく酔っ払うと大抵の男は引いてしまうくらいにだらしがない。


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||

2017年12月23日 | エッチ実話カテゴリー:風俗での体験談

【近親相姦】パパとお兄ちゃんに犯される日々【体験談】

私が5歳になるころにママは他界しパパと8歳年上のお兄ちゃんの3人暮らしでした

2人とも優しく私は寂しくはありませんでした。

そんなある日私は10歳の誕生日を迎えた日のことです

その夜3人で私のバースデーを祝いケーキを食べながらのんびりしていました

するとパパはビールを持ってきて飲み始めた

しばらく1人で飲んでいたパパが突然ビールを私のほうに持ってきて私に無理やり飲まそうとした

私は飲みたくなくて抵抗したがパパに無理やり飲まされた

いつもはこんなことしないのに初めて見るパパの姿に驚いた

私は酔いがすぐにきて寝てしまった

何時間寝ていたがわからなかったが目を覚ますと私は全裸で体には白い液体が体中に付いていた

訳が分からずお兄ちゃんに訳を聞いた

(以下省略)簡単に言います

私はお兄ちゃんとパパに犯されたらしいです

私は服を着ようと探したがどこにもなかった

お兄ちゃんに聞くと


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|||||||||

2017年12月22日 | エッチ実話カテゴリー:近親相姦体験談

【人妻と】妻を説得して【エッチ】

私も妻が他人の男に弄ばれる事に興味をもつ30代後半の者です。

長い間妻を説得してようやく妻がしぶしぶ承諾したので先日決行しました。

妻は地味な感じの真面目な女で32歳、小柄、細身です。

妻が自宅近くでは嫌だと言ったので休日を利用して子供を祖母に預けて1泊2日で四国へ小旅行がてら出かけました。

事前にネットで見つけておいた方との待ち合わせ場所に行きました。

ところが、いざ現地について見ると相手の妻の想像より男性が若く3人もいた事から妻は土壇場で嫌がってしまいました。

暫く説得しましたが妻はどうしても恥ずかしいからと言うので相手の方達に説明してキャンセルになってしまいました。

その後、観光しながら予約してあった旅館に行きましたが、妻も私も気まずく無言の状態でした。

温泉に入り夕食を終えると気まずさも無くなっていました。

結局その日は何もせずに寝ました。

翌日、朝食を済ませた後ドライブしながら帰宅の途につきました。

私は欲求不満状態だったので助手席の妻にローターを使わせてオナさせながら車を走らせました。

3時間ほど走り予約してあったフェリー乗り場につきました。

妻は車内で何度かイっていたのですがフェリーに乗り込んだ時はかなりエロモードでした。

客室で妻は日本酒、私はビールを飲んで時間をつぶしていました。


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|||||||||

2017年12月21日 | エッチ実話カテゴリー:人妻との体験談

【出会い系で】ゆうちゃん。ひと夏の冒険[2](2/4) 【エッチ】

次の日即アポ小悪魔にきてたゆうちゃんのメール

「朝起きたらパンツにいっぱいもれてた^^;なんかエッチだね」



俺はすぐさまゆうちゃんに返信した。

「また会えない?」

返事は夜だった。

「いいですよ。もうさぼれないけど、明後日からは講習昼からだからその前なら。」

予想通りあっさりのってきました。男も女も初めてやった後は、しばらくの間こ

んなものです。



2日後待ち合わせ場所に行くとピンクのTシャツに前と同じスカートを着たゆうち

ゃんが待ってました。

「ごめん、待たせた?」

助手席のドアを開けるとすぐに乗ってきました。

「大丈夫です。来たとこ」


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|||||

2015年12月22日 | エッチ実話カテゴリー:出会い系での体験談

【レイプ】二十歳の女子大生が潮吹きした話 【体験談】

果歩 「ぁ・・・あの・・・」





椅子に縛られ身動きのできない果歩の身体と顔を舐めるように見つめる大林。





大林 「いやぁ果歩さんは本当に可愛いねぇ、これだけ可愛いと、男の子なんかに凄くモテるでしょう?」





果歩 「い・・・いえ、そんな・・・あっ・・・」





大林は果歩にそう聞きながら、毛深い手でスカートから伸びる果歩の生脚、その脹脛(ふくらはぎ)辺りを擦り始めた。






このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|||||||||||||||||||||

2015年7月31日 | エッチ実話カテゴリー:レイプ体験談

【浮気・不倫で】銀行マンの妻に5発程注入 【エッチ】

話は2、3ヶ月前の話になります。





するとMなのでたくさん突いて欲しいと書き込みを行っていた、伸枝という子からメールが返ってきました。



わずか1時間位やりとりをしてアド&写メ交換をして逢う約束をしました。

伸枝は29歳で銀行マンの妻でした。

平日の昼間に待ち合わせ場所に行くと、写メよりも数倍可愛い子が立っていました。



俺は心の中で小さくガッツポーズすると、その子に「伸枝ちゃん?」と聞くと「うん」と答えてくれました。



車に乗り込み1時間位ドライブをしてから近くにあったファミレスで遅めの昼食を取りました。



そこで話を聞くと3ヶ月位旦那とはレス状態で、旦那は出会い系にハマってると話してました。




このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|||||||||||||||||

2015年7月18日 | エッチ実話カテゴリー:浮気・不倫体験談

【恋人と】りん様とムチの実験 【エッチ】

こんばんは〜

今日はさらにもう1回更新ですよ〜まよって超エライ

さっきご飯食べた後で、お風呂に一緒に入って、またHしてきちゃいました

お風呂でヌルヌルしあうのも楽しいよね^^



りん様〜って甘えたら、「もう。また〜?w」ってちょっと呆れられたけどw

でも気持ちよかったですよぉ^^

今回はまよだけいかせてもらっちゃった。

りん様はもう今日は十分だって。

りん様は1回いったら結構タンパク〜

いくまでは超ヘンタイさんなのにねw



さて、今回は前回に引き続いて、ムチでのことを書こうと思います。

1/3に不覚にもムチでいっちゃったまよは、どぉにも納得できなくて。

そりゃ〜そぉですよね。ムチでいくなんてありえないって思いましたもん。


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|||

2015年5月7日 | エッチ実話カテゴリー:恋人との体験談

【寝取られ】嫁が勝負に負けて僕の親友に手コキした 【体験談】

妻の果穂とは結婚してからの期間よりも、結婚する前の交際期間の方が長い。果穂と出会ったのは、中2の夏だった。転向してきて、隣の席になった果穂に、一瞬で惚れたことを今でもよく覚えている。



それから15年たつが、晴れて今年夫婦になった。果穂に、出会ったときのことを聞くと、

『私も一目惚れだったよ#9825;』

と、笑顔で言ってくれる。でも、僕の記憶では、少なくても中学の時は、果穂は僕の友人の山川のことの方が好きだったはずだ。



高校生になり、同じ高校の同じクラスになったことがきっかけで、僕と交際するようになった。でもあの時、果穂が山川と同じクラスになっていたら、今僕の横に果穂はいなかったはずだ……。

そんな事が、僕の心に小さなトゲのように刺さったまま、今に至る。



山川は、僕よりもルックスもよく、身長も高いし、運動も勉強も出来た。バレンタインの時とかに、果穂からしかチョコをもらえない僕とは対照的に、山川は5~6個はもらっていたはずだ。



山川は、中学の時はそうでもなかったが、高校大学と、常に女が周りに複数いるような感じだった。でも、特定の彼女を作ることもなく、今に至る。まだ30前なので、まだまだ遊びたいのかもしれない。



僕と果穂にとって、幼馴染みみたいな感じの山川は、よくウチに遊びに来る。僕と果穂が結婚するまでは、僕の部屋で鍋なんかをよく食べたが、最近では僕と果穂の新居にワインなんかを持って遊びに来ることが多くなった。

新居といっても賃貸だが、僕の叔父が住んでた家で、叔父は叔母が亡くなったのを機に、世界中を旅して回っていて、格安で貸してもらうことが出来た。叔父が日本にいるとき用に、叔父の部屋はあるのだが、去年は一度も帰ってこなかった。


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

||||||||||||||||||

2015年2月15日 | エッチ実話カテゴリー:寝取られ体験談

【友達と】新聞受けから聞くセックス【エッチ】

新築マンションに2年間一人暮らしをして住んでいた。

部屋は6畳のワンルームと2畳のキッチンがあるマンションだった。

とても閑静な住宅街で住み心地は抜群だった。

最初の半年くらいは仕事が休みの時はずっと近所をブラブラ歩き回ったり、

どこに、どんなマンションがあるのか確認しながら入念なチェックをしながら歩いていた。

(実際はいろんな洗濯物やら見てたけどね。近所の若妻とかも)

オイラが探しているマンションはもちろんワンルームマンション。

だいたいベランダを見てワンルームマンションか判断していた。

別にハイツでもアパートでもワンルームだったら良かったけど。

ワンルームでも玄関入ったらすぐに部屋というのベストだった。

玄関と部屋との間に扉があったら問題外。

いろんな一階の住人の部屋を何気なく歩いて横目で確認するしか確認方法がなかった。

しかも引っ越した当初は春先だったので、なかなか窓を開けて換気とかする人とかいなくて少し苦戦した状況だった。

半年間はずっと調査してた。

その調査の結果、近所に3件くらい?(3マンションっていうのかな?)


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

||||||||||||||||

2015年2月10日 | エッチ実話カテゴリー:友達との体験談
1 / 5912345...102030...最後 »

このページの先頭へ