ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

【浮気・不倫で】親友の彼女に【エッチ】

さきの連休期間中、親友の草津とその彼女が俺の家にきた。

草津の彼女は27歳のOLで、AV女優の大堀K奈に激似の女だ。

草津には申し訳ないとは思うのだが、オナペットにさせてもらっている。

この日のきっかけは、まあよくある話なんだが、3人で行楽地に行った帰りに駅近くの

俺の家で飲み明かしているうちに全員が寝入ってしまったというパターンだ。

そもそも、その行楽地に行こうという事になったのは、俺には彼女ができず、連休期間中

もどこへも行く予定すらないという、俺の愚痴を草津が真に受けてくれたことから始まった

ものだ。

現地では何かと草津が気を使ってくれ、例えば乗り物に乗るときでさえ、彼女と俺を座らせ 

てくれたりなど、かえって恐縮するくらいだった。

そんな彼女、仮に大堀とするがこれがまた、俺好みの肉感で、隣に座って楽しんだ絶叫系

ライドでも身体を寄せてくるので、正直勃起してしまい、しかも俺の大好きな「黒系タイツ」着用ときては、興奮するなというほうが無理な相談だった。

この日は、閉園近くまで3人でわいわいと楽しんだわけだが、大堀がたまには3人で居酒屋

でも行きたいねと言い出したことから、繁華街に居酒屋のある俺の家近くに下車する事とな

ったことから、この話は始まる。


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|||||||||||

2014年8月3日 | エッチ実話カテゴリー:浮気・不倫体験談

【人妻と】妻のパート本当は・・・現実ver【エッチ】

大人の文章で書き換え頂ければと思いますが…これは創作や妄想では有りません!

僕は40歳、妻は37歳、子供は1人12歳、妻とは大学時代に知り合いそのまま結婚しました

妻は美人でしかも処女でした妻は淡白でSEXはあまり好きでは無いほうだと僕は思っていました

夜の夫婦生活は月に1回有るか無いかぐらいでした

去年から会社が業績不振に成りボーナスカット、残業無しになり年収が減りました今から3ヶ月位前の事です

妻が僕に夜8時から夜中の2時ごろまで工場のパートに行きたいと言われました僕は

少しでも家計の足しに成るなら良いよと言いましたなぜ夜なの?と言うと

妻は時給が昼の倍近く有るから、だから夜の部に行くと言いました

僕は何の疑いも無くOKしました、僕は妻が1日おきに夜工場のパートに行ってるとばかり思っていました

それは間違いでした本当は夜の11時か12時まで大阪の日本橋の人妻デリバリーヘルスで働いている様です

本当ですその根拠は 今日妻が家に携帯電話忘れて行きました僕の知らない機種でした

いけない事ですが何となくメール履歴を見てしまいました…

ここ2ヶ月の間300件ぐらい有り、相手は複数の指名してくれる男の人からみたいです

「客丸川」「タクさん」とか「お客清水」とか「池田さん」「彰浩君」と有りましたその内容は

「この店質が悪いから良いお店紹介してあげるよ」とか


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年8月3日 | エッチ実話カテゴリー:人妻との体験談

【浮気・不倫で】悦子日記 江波さんとのたわむれ・・・【エッチ】

悦子日記 江波さんとのたわむれ・・・結婚前の事です。ちょっとした冒険で・・・会社の取引先役員の江波さんとお話をしていましたら、ボーリングゲームに連れて行って下さる事になりました。

同僚の人たち3人で出かけました。ボーリング場が混んでいましたから予約をお願いして、それまでの間、食事をすることになりました。

4人でテーブルを囲んでビールで乾杯です。少し酔いましたがボーリングをするには問題のない程度でした。

二人ずつに分かれて2レーンで楽しみました。それが終わって数軒のバーやクラブへ案内していただきました。

その当時は飲酒運転の規制が少ない時代でした。自宅の方向が同じでしたので江波さんの車に便乗して送っていただく事になりました。

悦子は車中で少し眠くなって軽く眠っていました。

何回も自宅まで送っていただいていましたから江波さんは悦子の自宅をご存じですから安心していましたら・・・。気がつきましたらモーテルのベッドでした。勧められるままにビールをいただきました。

酔いが進んで苦しくなって来ましたのでベッドで横になりましたら・・・。夢うつつの中で洋服を脱がされて下着も・・・。

悦子の乳房は江波さんがお口が愛撫されています。

もうろうとしている間にクリにキスされました。

ここでようやく目が覚めて、恥ずかしいから止めて下さいとお願いしましたが止めていただけません

逆に悦子さんの大事な所は涙を出して喜んでいるよと言って止めません。それまでの、男性経験は数人でしたが若い人ばかりです。

正常位で挿入されて射精がいつものパターンでした。この時の江波さんは悦子が充分に濡れているのを見てから、シックスナインの体位へ変わりました。

江波さんのオチンポ様は小さなままでした。悦子のクリが責められていますから、お返しは彼のジュニアを大きくしてあげる事だと・・・。

でも、かれのシンボルは依然として大きくなりません。


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|||||||||||||||||||

2014年8月3日 | エッチ実話カテゴリー:浮気・不倫体験談

【人妻と】人妻になった同級生元カノ【エッチ】

10年ぶりの同窓会に参加したら

「お久しぶりですね お元気そうで」と突然元カノ良子が声を掛けてきた。

女盛りの体型で付き合っていた頃より美味しそうに見えた。

2次会でお互いの近況など酔いに任せて聞き出した。

旦那と知り合った経緯や今の夫婦関係などそして再会を約して別れた。「旦那には何て言って出てきたの」

「大学の時の友達に会うと言ってきたわ」

同窓会での近況話では夫婦関係は冷めていると言う人妻元カノ良子とドライブと

美味しい食事そして会話を楽しんだ後当然のようにラブホに入った。

緊張しているようだったが抱き寄せキスすると力が抜けたように素直に抱きついてきた。

ベッドで待つとバスタオルを巻いた良子が横に滑り込んできた。

「会いたかったよ」

「そんなこと言わないで 今日は少し危ないのよ」

「大丈夫さ」

実はカットしているが良子にはまだ言っていない。

「暗くして お願い」


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|||||||||

2014年8月3日 | エッチ実話カテゴリー:人妻との体験談

【浮気・不倫で】彼の子供【エッチ】

彼と最初に出会ったのは、3年前。家に遊びに来ていた高校生の頃。息子の友達で少年そのもの。彼は、美容師になる夢を持っていて、その頃から息子の髪も切ってくれていました。

息子は地方の大学に進学し、主人も3度目の単身赴任。月に2回程度しか戻ってこれない距離。

ある日、息子からの電話。「あいつのモニターになってやって欲しい」

私の髪を切らして欲しいと息子経由でお願いしたらしい。でも、大丈夫なのかしら・・・?

その次に日、彼からの電話で、「髪を揃える程度の少しだけなら、いいわよ」と返事していました。息子の友達だし・・・

何度か、休日に、家で揃えてもらいました。お話している内に、彼の夢やしっかりした気持ちを持っていることなんかが見えて来て、いつしか彼を見る目が変化していたのは確かでした。

ひとり家事をしたりぼんやりしている時には、いつも彼の事を考えているようになっていた私・・・最近の私はどうかしている・・・彼は息子の友達・・・でも・・大人びた気持ち、体格、男臭さ、優しい心遣いや機転、女の話に付き合ってくれる・・料理中に、指先を少し切ってしまった事もありました・・・

メールのやり取りや電話でお話しするようになっていた頃。でも・・だめ・・・そんな時、昨年の11月、彼から「どこかに行きませんか?」とメールをもらいました。

それは、デートのお誘いなの?・・・私は、ひとり少女の様にドキドキした気持ちを高揚させ、赤くなり、胸が苦しくなっていました。

その日、彼は自分の中古車でドライブに連れて行ってくれました。なぜか新鮮で、息子の事や家庭の事等、どこかに忘れていた瞬間でした。ドライブインでお昼を食べ、車の中で彼は自分の女性像を語ってくれました。年齢は別にして私が彼の未来の理想像であると言ってくれました。それは、結婚するんだったら、私みたいな人である事だと・・・そして、すごく子供が好きである事を語ってくれました。「自分の子供がいたらなあ・・・」なんて。「利恵さんなら、いいなあ」なんて。私は、答えに困りました。

11月、2度目のデート。地方の街で映画を観ました。サスペンス映画で、彼は私の手を取り、ずっと握ってくれました。時折、びっくりするシーンも、彼の手の中で、安心して観れました。帰り道も、車の中、彼は私と指を絡めずっと手を繋いでくれました。

12月、3度目のデート。少し早く二人だけでクリスマスをし、小さなケーキを食べました。彼の車、後部座席。ショートケーキを食べました。彼がフォークで私に食べさせてくれたのには、すごく恥ずかしかったけど嬉しかったかな。私も、彼にフォークで食べさせてあげました。口周りに残るクリームをティッシュでぬぐいかけた時、彼が私をそっと抱き寄せ、「取ってあげるよ・・」と、唇を重ねて来たのです。あっという間でした・・・彼の唇が重なり、私は力なく彼に抱き寄せられていたのです。優しく、唇で私の口を綺麗にしてくれました。口紅まで落ちるくらいに・・・

彼の腕の中で見つめ合い、無言のままもう一度、抵抗なく彼に唇を奪われていました。「これからは、名前で呼びたいんだ、いい?」「うん」・・・「り・・え」恥ずかしそうに、彼は私の名前を呼び捨てで読んでくれました。私は、そっと俯いて少女みたいに赤面していました。

私は彼へ、彼は私へ買っておいたプレゼントをしました。彼へのマフラーはすごく気に入ってくれました。私へのプレゼントはピアスでした。耳にはピアスの穴は開いていないのを知っているくせに・・?

「利恵を一人の女として見ているんだ・・付き合って欲しい」「・・・」私は、その日、返事ができませんでした。気まずいまま、帰路に。駐車場でお別れする時も、手を小さく振るのが精一杯でした。


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

||||||||||

2014年8月2日 | エッチ実話カテゴリー:浮気・不倫体験談

【浮気・不倫で】3Pのはずが、、、、【エッチ】

こんにちは、愛子です。26歳主婦です。

 私には結婚前から付き合っているセフレS君がいて、結婚後も切れないでいます。高校時代のクラスメイトです。

 彼は水曜日が休みです。だから、私は水曜日になると主人を送り出して、彼のマンションに出かけます。この日は夕方までずっと一緒です。

 エッチはいつも彼のマンションです。

 彼はずっと3Pがしたいと言っていました。愛子が他の男に辱められるのを見ながら、嫉妬心に駆られて、激しいセックスをしたいのだそうです。ずっと断っていましたが、ついにその日がやってきました。

 どうせすぐ脱がされるので、ノーパン・ノーブラです。外へデートに出かける日もありますが、そのときももちろんそうです。おでかけの日はなるべくミニスカートにします。

 この日はおでかけの予定はありませんでしたが、初めての男性とも会うので、刺激的なかっこうをすることにしました。

 おへその少し上からV字に割れたキャミで、編み上げになっています。キャミの丈は短くて、ミニスカもおもいっきり腰ではかないとお尻が見えてしまうほど短いものです。おなかまるだし。

 彼のアパートに着くと、S君の知り合いだと言うHさんが「おお〜」と、歓声を上げました。その喜びように、私は恥ずかしさも消えて、エロエロ愛子ちゃんのスイッチオン。そうなんです。私、エッチがとても好きなんです。

 でも、さすがの私もビビリました。S君とは馴染みまくった身体ですけど、そこにはHさんに加えて、もうひとり男性がいたのです。

 Kさんと紹介を受けました。

「3Pも4Pもかわらないだろ?」

 約束と違うじゃないと文句をいおうと思いましたが、速攻でS君に押し倒されて、唇を奪われました。舌を絡めながら、私は「もうどうにでもして」と心の中で呟きました。

 いつもと違うセックスに期待している私を自覚しました。どうせなら3Pよりも4P。なにかすごいことが起こりそうで、じゅくじゅくとアソコが激しく濡れ始めます。

 キャミとスカートをまくられ、乳首とアソコにも唇が吸い付いてきました。


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|||||||||||||||

2014年8月2日 | エッチ実話カテゴリー:浮気・不倫体験談

【浮気・不倫で】317 【エッチ】

314 名無しさん@お腹いっぱい。 sage 2007/08/12(日) 16:17:57

なんかネタがないみたいだからさ。

実は俺の嫁も昔、不倫しててね。

修羅場になって、関係者全員不幸になった。

何もかも捨てて間のところに行く、って口走ったんで

離婚しても親権ではもめなかったな。

幸い、俺の両親、商売をたたんだばっかりだったので、呼び寄せて

なんとか生活は軌道に乗った。

嫁、案の定間男から、遊びでした、あなたとは一緒になれません、なんて言われて

実家からも半勘当状態。

嫁の兄嫁にうまく取り入って兄貴のところに転がり込んだものの、長続きするわけもなく。

しばらく消息も途絶えてた。

ところが3年位して、俺の祖父が大往生を遂げたとき、ひょっこり葬式にやってきた。

それも、こそこそ、おどおど、挙動不審で、隠れてるつもりみたいだけど逆に目立ってて。

ところがその姿が、俺には凄く懐かしくて。


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|

2014年8月2日 | エッチ実話カテゴリー:浮気・不倫体験談

【修羅場】【億万長者の】ロミオメール【その後】【体験談】

735円足りませんよ(修羅場の話)



の続き







560:名無しさん@HOME:2010/09/14(火)17:01:100

ジオン軍が解除という噂をきいて。



以前、どっかのスレに投下したんだけど、その後元夫からメールキタ。

元夫が佐藤ゆかり似の同僚と不倫して、

本人らの会社で上司立ち会いのもと問いつめて慰謝料貰って、

それで宝くじ、以下金はあるけど無気力になった、室井滋似の自宅警備員です。

私への接触手段は弁護士さんだけのはずだけど、

フリメにいちかばちかで送ってきた(本人談)らしい。


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|||

2014年8月2日 | エッチ実話カテゴリー:修羅場体験談

【人妻と】妻が妊娠&出産【エッチ】

1月5日

3450gの女の赤ちゃんが産まれました!

これは、妻が妊娠&出産するまでの話です。

結婚10年目の夫婦ですが子宝に恵まれず、親の勧めで不妊治療を数年前から行なっていました。

しかし、全く効果も無く妻の智津子は精神的にも疲れてしまい、塞ぎ込むようになってしまいました。

夫36歳 会社員

妻33歳 専業主婦

名前 智津子

身長156センチ 体重45キロ

顔はともさかりえ似です

笑顔を失い、全く外出したがらない妻を夫である僕は心配していました。

唯一、近所コンビニでバイトをしている斎藤君は、そんな妻に、いつも笑顔で声をかけてくれていました。

仮名

斎藤佑樹20歳 大学生

身長180センチ位


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年8月2日 | エッチ実話カテゴリー:人妻との体験談

【浮気・不倫で】先輩の奥さん【エッチ】

俺は工場勤務する24歳で、安い社員寮に住んでいます。同じ職場の先輩は28歳、奥さんは25歳で可愛がってもらっていて、よく先輩のマンションにお邪魔して食事とかご馳走になっています。夜勤は3週おきにあり、俺→先輩→二人とも昼勤といったパターンです。先週の金曜は先輩が夜勤最終日でした。8時前、先輩の奥さんから「たっくんご飯食べた?カキフライ作りすぎちゃったから食べに来ない?」と電話がありました。俺はシャワーを浴びて連休前だし飲みに行こうと思っていた所だったので、喜んでお邪魔しました。奥さんは白のロングTシャツにスウェットというラフな格好で迎えてくれました。食事も終わりリビングで一緒にビールを飲み気付くと10時を過ぎていました。横を見ると奥さんはほろ酔いで頬を少し赤くして、俺にもたれかかってきました。俺は奥さんの脇から手を差し入れ、ロングTシャツの上から軽く乳房を揉みました。反応なし・・・。奥さんの髪の毛をかき上げ首筋を愛撫すると「うんっ、あぁ・・・」と声が漏れた。そして奥さんの唇を奪った。俺の背中に手を回し呼応してきた!イケる!!ロングTシャツを捲くり上げ、ブラジャーの上から乳房を寄せ顔を埋めるといい匂いがした。見たい!ブラジャーを捲くるとプルンって感じで生乳が飛び出した。少し小ぶりだが柔らかく先の尖んがった乳房。茶色乳輪に乳首は大人の女を感じさせてエロい。夢中で舐めまくる俺のチンポはパンツの中でカウパーで濡れていた。奥さんのスウェットを下げパンティーに手をかけると、奥さんは一瞬躊躇い俺の手を握った。が、俺は構わずパンティーも脱がした。薄めのまん毛はじとっと湿っていた。~先輩すいません。先輩が仕事中に奥さん頂きます~と心の中で呟き、奥さんに正常位で挿入した。奥さんは起き上がりキスをしながら、密着して突き上げる!かなり持った。なぜなら帰宅後、シャワーを浴びる前に一発コイたからだ。奥さんは喘ぎまくりフィニッシュはお腹の上に発射した。また先輩の夜勤を狙い、お邪魔したいと思います。


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

||||||

2014年8月1日 | エッチ実話カテゴリー:浮気・不倫体験談

このページの先頭へ