ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

【人妻と】ハプバーで犯される妻 2【エッチ】

 今夜の妻との待ち合わせは某ハプバーですが、私は遅れて行く事にしています。少々遅れると待ち合わせ時間ギリギリにメールをしておきましたがさてどうなっているか楽しみです。

 人妻ナンパ調教で定評のあるN氏に数人の応援を頼んでおいたので、私が行くまで妻が持ちこたえている事はほぼ不可能と思いますので、妻が私のいないところでどれだけスケベを出せるのか楽しみです。

 N氏のお仲間は中年のスケベ揃いと聞いていますので、男好きのする妻に狼のように群がっているのでは。


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|||||

2014年5月20日 | エッチ実話カテゴリー:人妻との体験談

【人妻と】夫には言えないママ友旅行Ⅱ【エッチ】

あの出来事から数か月が過ぎました。

いつもと変わらぬ生活を送っていた頃、一件のメールが私の携帯に届きました。

”会いたいなぁ”そんな題名で、相手は自分のアドレス帳に載っていない人!!!

誰かの悪戯かと思いながらも内容を確認したんです。

随分、久しぶりですね。

覚えているでしょうか?

あれから、平凡な毎日に飽き飽きしていた今日、ふと貴方を思い出し・・・・・。

そんな内容で、きっと間違って来たんだと思いました。

メールには添付資料も貼り付けていたので、一応中身を確認しました。

一枚の写真!それはまさに私でした。

全裸で四つん這い姿で、後ろから挿入され口にも○○コを咥えている淫らな姿でした。

彼らを思い出し、直ぐに返信すると直接電話が掛ってきました。

彼らは、写真をネタに会いたいと言うので、断る事も出来ず会う約束をしてしまいました。

当日、主人を送り出すと、私は駅に向かい3駅離れた場所で降り、約束の公園に向かったのです。

広い公園のトイレのベンチに座り彼らを待つと「こんにちは、久しぶりですね」と聞き覚えのある声が…。


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|||||||||||||

2014年5月19日 | エッチ実話カテゴリー:人妻との体験談

【友達と】3P4P【エッチ】

こんにちは。ここにふさわしいのかわかんないけど、投稿しまーす。

 私には好きな人がいます。その人とは付き合ってないんだけど、彼(Sさん)はえっちがしたいときに私を呼び出します。彼は私の気持ちを知っててえっち友達にしてるんです。

 この前も呼び出されて彼の部屋に行きました。

 部屋に入るとすぐに裸にされました。私が彼の愛撫を待っていると立ち上がってビデオをセットしはじめたんです。私が嫌がっても笑って無視です。そしてそこからはSさんの命令に従うことになりました。

 最初はフェラと言われて、横たわっている彼にしゃぶりつきます。彼に後ろから胸をもまれながら足を広げて自分でクリを転がします。我慢できなくなって彼を押し倒して上にまたがり、自分で腰を振ります。

「バックしてください」とお願いして後ろからついてもらいます。

「いきそう」ってSさんが言うと「なめさせてください」って口でいかせました。

「触ってください」ってお願いしてカメラに向かって足を広げて指でいかせてもらいます。

 興奮して夢中で小さくなったSさんにしゃぶりついてまた自分でまたがりました。

 後でビデオを見せられたんですが、彼の顔は写ってなくて、私のいやらしい顔とか入れられてるところとか、私のアソコが写っていました。

 すごくはずかしくて「誰にも見せないでください」ってお願いしました。

 何日かして、Sさんからまた呼び出されました。彼の部屋へ行くとSさんとDさんっていう友達がいました。

 あれ?っと思いながら「こんにちは」と挨拶すると、Dさんがちょっと変な笑い方をしました。不安なまま座っているとDさんが足を触ってきます。逃げようとすると後ろからSさんが抱きしめてきて、胸をやさしく触ります。

「あやのはスケベだし、俺のいう事は聞くよな」っていいながらビデオを再生。そこには、彼にまたがる私が写っていました。

「Dにも見てもらえよ」って私を裸にして足を広げます。


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|||||||||||

2014年5月19日 | エッチ実話カテゴリー:友達との体験談

【学校で】8人で・・【エッチ】

<>498人で・・sage04/03/1216:46ID:PYaROisQ<>

あれは李香が15の秋休み(李香の高校は2学期制だから秋休みもあったのよ)。

3日しかない休みを快適にすごそうと思って、

シホとミナっていう友達と千葉へ出かけました。

そこでシホが中学生くらいの子5人を見付けたの。

9月って言えばちょうど中学も中間テストだったのね、

昼過ぎくらいだったけど。シホの考えてることなんてすぐに判って、

「じゃそういうことにしよ」って言葉巧みに5人を誘います。

ミナは前にも千葉でしたことがあるらしくて全然監視のないとこを知ってたから

広い部屋とって8人で入った・・・

もう中学生だもん、これからどうなるか知ってたはず。

シャワーなんてなしでいきなりHモードへ。



<>508人で・・sage04/03/1216:49ID:PYaROisQ<>

まずはシホが好みの子選んで、次にミナ、そして李香。


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|||||||||

2014年5月19日 | エッチ実話カテゴリー:学校での体験談

【浮気・不倫で】ビーチボーイ【エッチ】

数年前、友人と旅行に行った南の島で、いわゆるビーチボーイと過ごした夜の体験についてお話しします。

噂には聞いていたのですが、女二人で行ったその島は想像以上のナンパ・アイランドでした。

次から次へと下心ミエミエの男たちに声をかけられたり、露骨に男を買わないかと言われたりして、私と友人の美帆も少々うんざりしていた時に…

私たちはビーチで本当にカワイイ二人の男の子に声をかけられました。

素朴な言葉やしぐさで私たちをしきりに褒めてくれる彼らに、いつのまにか乗せられてしまった私と美帆は、結局その夜を彼らと一緒に過ごしたのです。

部屋に戻ると、私よりも男性経験が豊富でセックスに対してオープンな美帆が、さっそく二人のうちのS君とシャワー室に消えて行きました。

私はちょっと戸惑いながら、慣れない外国語でもう一人の男性R君とおしゃべりしていると、バスルームからは楽しそうにふざけあうS君と美帆の声が聞こえてきました。

その声を聞いて刺激されたみたいで、R君は私の肩を抱き寄せ、唇や首筋から肩の辺りに情熱的なキスを浴びせてきました。

私は取り繕うように少しだけ抵抗していたのですが、やがて素っ裸のままシャワーから上がってきたS君と美帆が、体もろくに拭かずに見せ付けるかのように濃厚に愛し合い始めたのを見て、私の体も熱く火照ってきてしまいました。

私は生まれて始めて見る、他人のセックスの光景にすっかり興奮していました。

押し付けてくるようなR君のたくましいキスに私も乗せられて、彼氏ともした覚えがないくらい長い時間をかけて、ネットリと舌を絡み合わせました。

S君とシックスナインの状態になって、長いチンボをおいしそうに食べていた美帆が、催促するような視線を私に送ってきました。

私もR君とお互いに服を脱がせ合って、全裸になってベッドに入りました。

R君は音を立てながら、私の体の隅々にまでキスしてくれました。

あまり上手ではなかったけど、本当に情熱的で体が溶かされてしまいそうな感覚でした。


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|||||||||||||||||

2014年5月18日 | エッチ実話カテゴリー:浮気・不倫体験談

【妹と】奈津子【エッチ】

若いころの話で 楽しかったころの話です。

看護婦の女友達の貴とセフレの関係で楽しんでいたころ

やれる女紹介してよの一言で紹介されたのが奈津子でした。

海に遊びに行くという口実でアパートに前の晩に誘い

前評判どおり迎えにいってすぐ奈津子とはやりました。

作戦も何も必要なく、堤防で涼む口実で薄暗い土手にいき

強引に押さえつけ服のしたのCカップが出てきたときには

これはいけると思いそのまま最後まで・・・・・

かなりのやりマンのようでその後もセフレというよりも性欲処理用として

利用していました。

そのうち仲間内でも性欲処理用として使われるようになり

ある時仲間内での飲み会で奈津子を的に射精大会をしてしまってからは

乱交が当たり前になり、奈津子のアパートには常に男がたむろっていました。

アパートには、週末には知らない男もいて順番待ちのような状態でした。

奈津子にも飽きてきていたので、奈津子の妹も同様な淫乱なのか試して見たくなり


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|||||||||||

2014年5月15日 | エッチ実話カテゴリー:妹との体験談

【乱交・王様ゲームで】3Pに誘われたから抱かれてきたww 【エッチ】

この前出会い系で会った人との話しなんですけど・・・



「3P興味ありませんか?」



確かそんなメッセージの人だったと思う。

複数に興味あった私はしばらくその人と話ししてた。

30代後半 既婚 子餅

そんな感じで話して3Pの話に。



私自信はしたことなかったのと興味あった話をして・・・

♀はずっと挿れられてる状態だからね。気持ちいいよ。

してみたいなーと話してると最初から3人も・・・だと思うから

まず2人で会ってみようか?って。

で今回は写真も言われなかったのでそのまま会う事に。




このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

||||||||

2014年5月14日 | エッチ実話カテゴリー:乱交・王様ゲームでの体験談

【人妻と】続 農家の嫁として エピソード(ファイナル)【エッチ】

 月日が経つのは、早いもので長男が生まれてから3年が経とうとしていた。嫁は、あいかわらず

露出が激しく風呂上りの定番となったデカパイの展覧会も一双エスカレートして行き、俺がいない

時には、良夫さんと叔父を替わる替わる相手をしてデカパイを揉むばかりかフェラの奉仕活動も

するようになっていた。デカパイは、ついに120㎝のKカップとなり今までのブラが一切使用不可に

なってしまい、出掛ける時でさえノーブラで外出するようになってしまった。俺も安定してきた

経営に一段落の限りを付け 農業の発展と地域の活性化に力を入れるようになり家を留守にする事が

多くなっていた。淫乱になってしまった嫁は、俺の留守中に良夫さんと叔父を咥え込んでは、欲求

を満たしていたのだろう、しかし不思議と中での放出は避けて妊娠とかはなかったのだ。

淫乱な話もあった。トモ(同級生)の家にフィリピンからきた研修生にデカパイを見せびらかし

誘っておいて、自分の股に咥え込んで楽しんだり、65歳位の一人暮らしの初老の家に行きデカパイを

半分以上見せて誘惑しやっとの思いで勃起した初老のマラを口で弄んだりして、毎日 日課のように

この初老の家に通いフェラ三昧 最終的に股に引き込んでその気にさせて後は、知らんふりとまるで

人が変わってしまったように、SEXをする日々だった。俺も廻りから聞かされたが、そんな事は、

ないだろうと聞く耳を持たなかった。一番ショックだった話は、隣町に通う高校生(農作業時と家と

畑の行ったり来たりでは、すれ違う事さえない)に目を付け 誘惑していたとの話だ。ある日自転車


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|||||||||||||||||

2014年5月10日 | エッチ実話カテゴリー:人妻との体験談

【人妻と】最低最悪な亭主かも【エッチ】

私48歳、妻44歳で大学1年と4年の娘がいますが、少し離れた大学なので妻の実家から通っています。

妻は胸は大きいのですが清楚で可愛い系なポチャタイプです。

その妻とは昨年に起こった事件から家庭内別居のような状態です。

原因は私にあります。



昨年のGW明けに妻から昔、仲が良かったグループでプチ同窓会をすることになったと言われました。

私は行かせたくなかったのですが、理由を聞かれると困るので笑顔で許可をしました。

実は妻の仲の良かったグループの一人H子とは妻と結婚する前に付き合っていました。

少し複雑なのですが、妻と付き合っている時に、妻が元彼と寄りを戻してしまい、その後にH子と約1年ほど付き合っていました。

が、妻が元彼と別れて私のところに戻ってきたのです。

私はH子と付き合ってるからと一度は断ったのですが、不思議なことにH子が身を引いたので妻と寄りを戻し結婚となったのです。

ですからH子はまあ問題はないと思っていましたが、問題はグループのリーダー格のA美という友達なんです。

A美は数年前に離婚してからよく妻のところに遊びに来るようになり、私とも仲良くなりました。

妻とは異なり美人顔でスレンダー(貧乳かも)なボディです。

メアドを聞いてからは急接近してしまい関係を持ってしまいました。


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

||||||||||||||||||||||||

2014年5月9日 | エッチ実話カテゴリー:人妻との体験談

【乱交・王様ゲームで】元ヤンのコンパニオン 【エッチ】

会社の親睦旅行。初日、二日目と名所旧跡や記念館とかを巡ってきた。

初日の旅館では専務が酔って、コンパニオンや仲居さんを触ったり追いかけたりして、コンパニオンには逃げられ、旅館からは注意され、大変だった。



二日目の旅館は少し格式が高そうな雰囲気もあり、専務も静かだった。この旅館は本館と別館に分かれ、本館は家族向けや少人数の客用で、我々の別館は各部屋の外に専用の露天風呂が付いていた。





さて問題の宴会が始まるが、専務(33才)と取り巻きグループが9名、年配の管理職グループが5名、そして俺たち若手グループの8名に自然と分かれて座った。若手はもっと多いのだが、親睦旅行には出てこない。特に女子は全く参加する気配すら無かった。



午後6時からの宴会が、早く旅館に到着したのもあり、温泉に浸かりゆっくりしてから無理を言って早く始めてもらった。



しかし肝心のコンパニオンは6時には来ずに遅刻してきた。また残念なことに、この温泉にはピンクコンパニオンの派遣はない。しかも20代は2人だけで、30代半ばが2人、もう1人は40代半ばの5名だった。昨日の旅館のことがあって、専務は多少騒いではいたが比較的大人しく飲んでいた。



宴会も半ばも過ぎた頃に、なぜか20代半のコンパニオンのひとりが俺の前に座るようになり、いろいろ話をしてくれた。

まだお座敷には7、8回ほどしか出ていない新人で普段はコンビニでアルバイトをしているそうだ。上半身はほっそりしているが、お尻が大きく太ももは、はちきれんばかりだった。




このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|||||||||||||||||||

2014年5月9日 | エッチ実話カテゴリー:乱交・王様ゲームでの体験談

このページの先頭へ