ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

【人妻と】妻の魅力は・・・【エッチ】

僕(26)妻(29)結婚して1年、知り合って2年、子供はいません。

妻は、男性へのガードが堅く、スカートは履かないし、下ネタなどの話はNGです。

ですが、そんな妻にも大きな弱点があります。それは、胸のサイズがAカップなんです。

いいえ、Aカップは何の問題もないのです。問題はブラにあるみたいです。

サイズが合っていないせいか、いつも乳首までくっきり見えているのです。いわゆる浮きブラ状態です。

本人は全く気付いていません。僕は浮きブラから見える妻の乳首が大好きでたまりません。

今まで何百回と見ています。それなのに全く飽きが来ないのです。

妻は僕に下着姿すら見せてくれないのです。妻のおっぱいを見ることができるのは、

月に一度の夫婦の営みの時くらいです。だからこそ妻の浮きブラは、超お宝映像なんです。

以前友人が我が家に来た時はMAXに興奮してしまいました。

3人で競馬新聞を見て予想をしている時、ふと友人を見ると、視線の先は新聞ではなく

妻の胸だったのです。さりげなく友人のそばに行って妻の胸元を見ると・・・予想的中!

浮きブラからコリコリとした乳首があらわになっています。まさに鼻血もんでした。

友人の本命は文句なしに妻の乳首です。気付かない妻、落ち着かない友人、壊れそうな僕。まさに大波乱!

鼓動は高鳴り、足は震え、経験したことの無い興奮と嫉妬感を覚えました。


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

||||||||

2014年6月29日 | エッチ実話カテゴリー:人妻との体験談

【浮気・不倫で】新2008年初浮気 その2【エッチ】

トイレから帰ってきた私はソファで寝ようと思いました。そしたらさっきまで寝ていたD君とC君が待っていました。

「あ、おかえりー」と、C君は言いました。「Dも実は起きていたんだって…」と言われましたが私は何も答える事もできませんでした。

そして、立ち尽くしているとD君が立ち上がって私をゆっくり押し倒してきました。

「Cにもやらしたんだから俺もお願い。二人のHな声を聞いていてもう勃起しまくりだよ」と、言われ床に押し倒されました。

「ちょっと…もう無理だって…私は帰りたいの…」と、お願いしましたが聞いてくれませんでした。

D君に押し倒され、C君に腕を押さえつけられ動けない私。D君はズボンを脱いで挿入の体制になりました。私はパンツは穿いてなく、

アソコはまださっきのHのせいでまだ濡れていました。D君のオチンチンはすごく勃起していました。

D君は「すぐ終わるから我慢してて。Mちゃんは彼氏と喧嘩したんだから大丈夫。」とよくわからない事を言ってきました。

そして、私は押さえつけられていましたが、もう早く終わらせて欲しかったので抵抗するのもあきらめてオチンチンを入れられました。

「…んんっ!!」と、声をだしてしまい「あぁ〜Mちゃんの中あったかい〜」と言われD君はピストン運動をしてきました。

「ハァハァ…メッチャぬるぬるしてる〜気持ちイイ〜」と、言って腰をたくさん振っていました。C君はタバコを吸いながら私達のHを見ていました。

そして、動きが止まり私はうつぶせの体勢にされました。寝た状態で後ろからオチンチンを入れられました。

足を閉じた状態で入れられると子宮の圧迫されて私はすごく感じていました。でも、声は出さないように我慢してました。

声を出さない事が私の最後の抵抗だったのです。「Mちゃん気持ちいい? 気持ちいいでしょう? ねぇ? 俺はすごくイイヨ!」

そして、腰の動きが早くなったりゆっくりになったりしてD君は気持ちよさそうに動いていました。


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|||||||||

2014年6月27日 | エッチ実話カテゴリー:浮気・不倫体験談

【学校で】陸上部のかわいい部長【エッチ】

俺の所属している陸上部にはかわいいキャプテンがいた

そいつを仮に岡村としよう。岡村はあまり胸は大きくはないが一生懸命走るとどうしても胸が

上下に揺れてしまっていた。それを俺が見ないわけもなく・・・。

他にも陸上のユニフォームからのぞいていた、しろいスポーツブラやそれの紐なんかでおれは

抜きまくっていた。

ある日岡村がひとりで片付けをしていて、誰もいなくなった。そこでおれはもう今しかないと思って

背後から抱きついてたいしてない胸をもんだ。

「A君何するの?」 「見れば分かるだろ」そこからは夢中だった。マンコをなめ回し、

処女膜を突き破ったり、部室の中の練習用の柔らかい槍を突っ込んだりしてぼろぼろに犯した。

部室から出て人から見えそうなところで犯したりもした。さすがに場所が場所だけに相当嫌がったので

中出しさせてくれたら、やめてもいいといって中出しもさせてもらった。そこからはもう俺の奴隷だった


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|||||||

2014年6月26日 | エッチ実話カテゴリー:学校での体験談

【学校で】やられた・・・。【エッチ】

僕が中1のときの体験談です。友達のM君に「ちんこ見せて。」と頼まれたB君(自分)は嫌だなぁ。でも扱かれたら気持ちいいだろうし・・・。と考えた結果「いいよ。」と返事をして遊ぶ約束をして下校しました。約束通りM君の家に遊びにいきました。そうしたらM君のベッドの4つの角にロープが結ばれていました。M君は僕をベッドにくくりつけました。僕が「なにする気?」と聞くとM君は「Bのちんこ見るだけだよ。嫌がって逃げないようにね・・・。」そしてM君は僕のズボンのファスナーに手をかけた瞬間に悲しいことに僕のちんこは反応してしまいました。「なぁに?なんかボクサーパンツがテントを張ってきたよ!へっへっへっ。食べて欲しいのか?そうかそうかじゃあたべてやろう。」とM君が言いました。そうしたら本当に噛みました。

ちんこを噛まれたかと思っていると僕のTシャツを脱がし僕を全裸にし,M君は口笛をふきました。そうしたらS君にOさんにT君にN君にA君にH君が部屋にはいってきました。Oさんというのは可愛いけどボーイッシュな女の子でクラスで一番人気のある子でした。僕もOさんのことが好きでした。7人のクラスメイトに全裸を見られているこの気持ちなんともいえない感じでした。その後は7人で僕の全裸の写真を撮ったり僕のちんこを扱いたり思い思いのことをしていました。僕は感じちゃって10回ほど射精しました。(最近オナニーしてなかったから)射精したらパンツとズボンをはかせて7人が交代しながら「喰らえ!!で・ん・き・ア・ン・マアア!!!!!!!!!!!!」と叫びながら股間に足をあててでんきアンマをしてきました。みんな本気でやってくるので痛くて痛くていけなかったのですがM君が部屋から出て行ったかと思いホッとしました。(といってもまだ電気アンマをやられてましたけどね・・・。)そうしたらM君はビニル袋に沢山の氷。そして大量のかき氷をもってきました。夏場ならまだしもこの体験談は真冬のことでした。再び僕を全裸にするとビニル袋に入った氷はベッドと金玉の間にいれかき氷はちんこにのせ始めたのです。金玉が痛くて痛くて暴れましたが無駄な抵抗でした。なんせ手足が動かないのですから。やめてと騒ぐと「お前の精神を鍛えてやってるんだよ。ありがたく思いな。」と言い返されました。その後やっと解放させてくれたと思っていると服を焼かれ全裸で帰らないといけなくなりました。あの時は辛かったけどいまではいいおかずです。


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|||||

2014年6月26日 | エッチ実話カテゴリー:学校での体験談

【学校で】女の子みたいにかわいい男の子のおチンチン【エッチ】

「今日、銭湯行かない?」

オレの名前はK。ずっと前からどんなチンチンか見たい奴がいる。

「ああ、ごめん。今日は」

今そいつをオレは電話で誘っている。ヤツの名前はTだ。

「今日は何があるんだ?」

こいつは女みたいな男だ。正直女だったら犯して恋人にしている可愛さだ。

「いや大したことないよ」

そしてこいつは誘うたび断る。だが今日はそうはいかねえぞ。

「じゃあお前次いつ暇?」

必ず女みたいに可愛いお前がどんなチンチンをぶら下げてるか見てやる。

「え・・明日はまあ・・」

「じゃあ明日銭湯行くぞ」

「え・・でもお金が・・」

「構わん。オレがおごる」

「でも悪いよそれは・・」


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|||||||||||

2014年6月25日 | エッチ実話カテゴリー:学校での体験談

【寝取られ】アヤ【体験談】

アヤがベッドの上に座った

俺の真上にアヤがいる

いつバレるか分からないし、もう逃げることもできない

男はお茶を飲みながらテレビの前に座った

服まで見える

今どきの格好をしてて、細身で背が高いのが座ってても分かる

男はテレビ台の中にある俺のDVDを物色し始めた

その時ちらっと男の顔が見えた

俺も知ってるヤツだ

名前は知らないけど、アヤと同じゼミの男

俺も何回か同じ講義を取ったから知ってる

けど話をしたことはほとんど無い

その男ははっきり言ってイケメン

しかも人当たりもいいし後輩の面倒見もいい

スポーツもできて頭もそこそこいい


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|||||||||||

2014年6月22日 | エッチ実話カテゴリー:寝取られ体験談

【学校で】友達の胸【エッチ】

大学の研究室での出来事です。僕は大学の3年生。医学部の臨床検査を専攻しています。医者ではなくて、いわゆる保健学科というやつです。僕の学年は1学年40人で、男子8人、女子32人の学年でした。3年生になると研究室配属というものがあります。これは2人ペアになって研究室に配属されて半年間その研究室で勉強するというものです。

 僕は愛ちゃんという女の子とペアで生理機能検査室という研究室に配属されました。

 愛ちゃんはクラスの比較的おとなしいけど、気のあう女の子でした。身長は160センチ、体重は…わかりません(笑)けっこう細めの女の子で、胸はあまりないと思いました。顔もかわいい方なのですが、そんなに目立ってかわいいという感じではなく、純情そうなかんじの子です。とてもガードが堅いことで有名で、3年間一緒にいながらいつも露出の少ない格好をして、肌をあまり見せない子でした。僕はクラスの女の子のパンチラや胸などよく注目して見てしまう人だったのですが、愛ちゃんには全くそんなチャンスはあいませんでした。



 この研究室ではエコーという検査を行っていました。エコーというのは超音波をあてて体の中を見る機会です。この研究室では心臓や腹部にエコーをあてる実習などをやらせてもらいました。このような実習は1人ではできないので、愛ちゃんとペアだ…つまり愛ちゃんの裸が見れる…と期待していましたが、そんな良い思いができるはずもなく、大学院生の男の先輩とペアをくんでの実習を行うことになりました。



 こんなかんじで半年の実習もあと1ヶ月ほどとなったころ、研究室に乳腺エコーつまり、胸のエコーの有名な先生がくるから、講演を聴きにいくことになりました。あんまり興味もなく、3時間の講演を聴いて終了!!と思ったら研究室の助教授から、○○先生今から研究室であはなしするから一緒に2人もきなさいといわれ、愛ちゃんと2人で研究室へいきました。



そこから話は思わぬ方向へ進んでいきました



 せっかくだから、Nさん(←愛ちゃんのこと)エコーをあててみてもらいなさい。うちでは乳腺エコーの実習をする機会がないから学んできなさい。と教授がいいました。最初、愛ちゃんまた帰るの遅くなってドンマイだなーと思っていると。愛ちゃんが、「うち一人でいくんですよね?」と聞くと、教授は「せっかくだからTくん(←僕のこと)一緒に勉強してきなさい」といいました。愛ちゃんは、そんなの恥ずかしいし無理ですと必死に反対していましたが、教授はせっかく遠くからきていただいてるんだからやってきなさい!とききません。愛ちゃんも仕方なく納得した様子でした。

 研究室の廊下を歩いてエコー室にいくまでの間、愛ちゃんは顔色一つかえずに平然としていました。僕は、愛ちゃんってガードは堅いけど、意外とこうゆうの平気なんだなと思っていました。

 エコー室へつくと先生はカーテンを閉めて、じゃあNさん、申し訳ないけど上だけ服ぬいでくれる?といいました愛ちゃんはもう一度「やっぱり男の子いると恥ずかしいんででてもらったらだめですか?」といいました。ちらっとみると愛ちゃんの顔は見たことないくらい真っ赤でした。多分緊張しすぎてなのか、あきらめてなのか若干笑っているともひきつっているとも思える顔です。先生は「患者さんもやられるときははずかしいんだから君と一緒だよ」といいました。しばらく沈黙が続き、愛ちゃんが、「はい」というと上着のジャケットを脱ぎました。ジャッケットの下には白と黒のボーダーのTシャツを着ています。さらにTシャツ手を掛け、一呼吸おくとピンクのキャミソール。肩の所からうすい黄色のブラのヒモがちらついています。愛ちゃんは真っ赤な顔で

僕のほうをちらっとみて、勢いよくキャミソールを脱ぎました。

 愛ちゃんの黄色の下着姿とそのときの愛ちゃんの顔を僕は忘れません。愛ちゃんは手で胸のところに手をあてて僕から隠しています。顔はひくつっているのが明らかに分かりました。恥ずかしそうな真っ赤な顔で…。


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

||||||||||

2014年6月21日 | エッチ実話カテゴリー:学校での体験談

【学校で】学校で男子とPART2【エッチ】

そして、Sと秘密の関係になって、3か月位経った7月学校でブリヒルていうとこに2泊3日で行くことになった。部屋は2人部屋なので俺はSとなるはずだったが、なかなか決まらず、先生がキレて勝手に決めやがった。

んで俺とSは隣の部屋になった。そして2日目の夜、俺はSを俺の部屋に呼び、二人で布団の中でSEXしまくっていたら、先生が来て、SEXしているとこまでは気付かなかったが、Sが部屋移動していることに気付き、Sに外に出るように命じた。

で、先生が一回外に行ったので、Sは服を着てしぶしぶ外に出た。かなり怒られていた。

まぁその後俺はSに3ヶ月間SとSEXのとき射精を禁止され、ずっとウケ側しかやらせてもらえなくなった。

でも10月になってからはおれはSにかなりやっているけど…。


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|||||||||||

2014年6月21日 | エッチ実話カテゴリー:学校での体験談

【友達と】身近なところの乱交仲間【エッチ】

俺自身が、こんな下ネタサイトをしょっちゅう見ているし、以前に掲示板の応募で輪姦に参加したこともあったので、

そういう世界が現実にあることは知っていました。

しかし、その世界がこんなに身近にあるとは思いもしませんでした。

俺は学生時代から仲の良い2人の親友がいます。

奴らとは、多少悪いこともしたけど、本気で付き合える仲間です。

俺はまだ独身だけど、後の2人は早くに結婚しました。

奴らは俺に「早く結婚しろよ。3人とも夫婦にならないと変な感じだ」といつも説教されていました。

内1人の奥さんは学生時代の同級生なので、同じように説教してきます。

もう1人の奥さんも、もう5年来の仲なので、言いたいことを言ってきます。

年に何回も5人で集まって、酒を飲んだり、遊びに行ったりしている仲です。

先週末からの3連休に1組の夫婦の家に招待され、食事やお酒で盛り上がっていました。

皆十分に酔ってきたころに、1組の夫婦が(酔った勢いもあって)いきなりキスをし始め、強く抱き合い始めました。

俺が「えっ!」と思い、もう一組の夫婦と顔を見合わそうとすると、そちら

の夫婦もトロンとした目つきでキスをしている夫婦を見ていたかと思うと、急に抱き合いはじめました。

見てる間にどちらも奥さんの衣服が脱がされていきました。


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|||||

2014年6月19日 | エッチ実話カテゴリー:友達との体験談

【学校で】親友を【エッチ】

私は吹奏楽部一年で、Bass.トロンボーンを担当している玲那(れいな)です。

私には同じく吹奏楽部一年でトランペットの綾萌(あやめ)という俗にいう「ロリータ」な親友がいます。

幼稚園からの幼なじみで、当時から綾萌に好意を寄せており、男女関係の分からない幼稚園時代に告白したりもしました。

そして今になって、私はレズなんだなぁ、と自覚しました。

部活の無い日の放課後、私と綾萌は私の家で遊ぶことになりました。

そして遊んでいる時、綾萌がトイレに

行きたい、と言いましたが、そうはさせず、風呂に連れ込みました。

私は綾萌が演奏中にシャーペンやトランペットのベルを股間に当ててオナっていたのをしっていました。

なので指でクリをグリグリ押してやると、

顔を赤らめて、目に涙を溜めながら止めるように言っているのをみて、私のパンツが、もうどうしようもないくらい濡れて、

ズボンにも染みてきました。

すると綾萌はパンツにちいさな黄色いしみをつくり、それが次第に大きくなっていきました。

すると、ぷしゃあああっと音をたてておしっこがほとばしりました。

そんな綾萌の姿に、興奮し力が抜け、朝から溜めていた超大量のおしっこをじょじょじょじょおっとオモラシしてしまいました。数十秒もの間、勢いをかえずにジャアアっとでたおしっこは、綾萌のものより多く、黄色く、青のジャージと、パンツ、おまけにインしていた半袖と上にきていた長袖のジャージまでも黄色くビショビショにしてしまい、綾萌に携帯で録画され、

綾萌よりも何倍もの羞恥をあじわいました。


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|||||||||||

2014年6月19日 | エッチ実話カテゴリー:学校での体験談

このページの先頭へ