ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

【マニア】なおぼんは見た 前編【体験談】

私は、双葉(ふたば)家政婦協会に所属する家政婦です。

家政婦などというものは、お金持ちの奥様などがお雇いになるというのが相場でございます。

決してお安い利用料ではないからです。家政婦というお仕事をしておりますと、ついつい、その御宅の秘密などを目にするものでございます。

まあ、秘密のない御宅など探すほうが難儀(なんぎ)ではございますが。つい先だっても、ある御宅にご縁があって、お世話をさせていただくことになりました。

その時の奇妙なことと言ったら・・・私は都心から小一時間はかかる、高級住宅街の会社役員をされていた御宅に向かいました。

協会から渡された地図を頼りに、坂を上り、また下り、またまた上って小高い丘の上の一軒家にたどり着いたのです。

たいそう古い洋館建てのお家で、高い屏で囲まれ、頑丈な鉄扉(てっぴ)が備えられた、まったく外からは中が窺(うかが)えない御宅でした。表札に「京極(きょうごく)」とありましたので、間違いございません。

私は呼び鈴を押しました。

インターホンというものはなく、昔ながらの呼び鈴だったのです。

このような古い御宅では珍しくございません。中から、五十絡みの品のよいブラウス姿の奥様らしき女性が出ていらっしゃいました。

「私、双葉家政婦協会から参りました、横山と申します」

鉄扉の上の隙間から目だけを出して、そう伝えたのです。

「ようこそ、いらっしゃいました」

そう言って、女性は鉄の重そうな扉を開き、私を招き入れてくれました。彼女はやはり、この家の奥様で、京極妙子(たえこ)と言い、ご主人はあの有名な京極興産会長の京極為次(ためつぐ)です。応接間に通され、私にしばらく掛けて待つようにと奥様が申されました。

アールデコ調の上品な調度品で飾られたお部屋は、趣味のよいものでした。


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

||||||||||||

2018年1月12日 | エッチ実話カテゴリー:マニア体験談

【寝取られ】妻が接待で体験した超肉食絶倫3Pセックス 完結 【体験談】

前回↓





最初から読みたい方は↓









天野と近藤、2人の男の手によってあっという間に絶頂に達してしまった菜穂は、身体を大きく仰け反らせた後、足腰をガクガクと震わせてカーペットの上に崩れ落ちるようにして座り込んだ。





「ハァ……ハァ……」





菜穂は自分でもあまりに早くイッてしまった事に驚いていた。


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|||||||||||||||||||||||

2015年7月9日 | エッチ実話カテゴリー:寝取られ体験談

【先生と】家庭教師の女子大生が恋をした生徒は鬼畜青年だった3 【エッチ】

前回↓







16話



千佳 「ふぅ……さっぱりした。」





お風呂から上がった千佳は、濡れた髪の毛をタオルで拭きながらベッドの上に腰を下ろした。



ここは千佳が大学に入って一人暮らしを始めてから3年以上住んでいるアパート。



部屋の中は決して広くはないものの、女の子らしく綺麗に整頓されている。




このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|||||||||

2015年2月11日 | エッチ実話カテゴリー:先生との体験談

【先生と】家庭教師の女子大生が恋をした生徒は鬼畜青年だった2 【エッチ】

前回↓









11





千佳はその後順調に家庭教師のアルバイトを続けていた。



このアルバイトを紹介してくれた友人の尚子の話通り、富田家が康介の家庭教師に払ってくれる給料は大学生のアルバイトとしてはかなり高額。

それに見合った成果を出すべく、千佳は康介のスキルアップのために一生懸命頑張った。



康介も要領が良いというか、きっと元々勉強はできるのだろう、千佳が教えた事をスムーズに吸収していってくれた。




このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|||||||||

2014年12月14日 | エッチ実話カテゴリー:先生との体験談

【学校で】妄想の果てに-を読んで【エッチ】

似たような境遇だと思いますので投稿者の方の気持ちよくわかります。

私の方が10歳ほど若いと思いますが子供は男の子ばかり3人います。

3人目を出産してからは夜のほうも少なくなり今はもう数年ありません。

主人は私を「おい」と呼び家政婦さんとしか思っていません。

息子たちには「ばばぁ!」と呼ばれる毎日です。

早くに結婚し子育てに追われ友達たちが青春しているのを風の便りに聞き過ごしてきました。

私も同窓会で男性たちと意気投合して二次会、三次会と回りました。

同窓会の件は主人にも相談したのですが「勝手に行ったら」みたいな言い方をされ私のことはどうでもいいんやとあらためて実感しました。

誘ってくれた友人も不幸ごとがありドタキャンでしたが、おかげで男性たちと遅くまで遊べたのと際どい貴重な体験もできました。

家では家政婦でババァ扱いですが彼らは女性として見てくれました。

実際には性の対象としか思っていなかったのだと思いますが、その時は本当に酔った勢いもあり嬉しくて浮かれてしまいハメを外し過ぎました。

最初は服の上から胸を触る程度でしたが、だんだんエスカレートして強引にチュニックの胸元や下から数本の手が入りブラをずらせておっぱいを揉んだり乳首を引っ張ったりとむちゃくちゃされました。

「やめて!」と叫ぶと唇に吸い付いてきて舌まで入れられました。

半分は嫌でしたが本当は半分嬉しかった気がします。

さすがにジーンズを脱がせにきたときは必死に抵抗して防ぎました。


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

||||||

2014年8月28日 | エッチ実話カテゴリー:学校での体験談

【寝取られ】人生の【本当の】墓場【体験談】

<>372:本当にあった怖い名無し:2013/03/20(水)01:43:32.85ID:4kpgVYAPO<>

「専業主婦を飼う気はないからフルタイムで働け。

でも家事育児介護は女の仕事」

と婚約したあとで言われた。

不公平だとどれだけ説明しても

「楽したいだけだろ?」と埒があかない。

いらっときたので全てにだらしない後輩をさりげなく紹介した。



世間的には婚約中に略奪された側になった。

後輩は専業主婦なのに一切家事をせず、

育児も旦那と親に押し付け他の男と遊び呆けてる、

と元彼本人や周りから聞くたびにほくそえんでいる。

男を立ててくれる若妻をもらった!

口うるさいババアいらねーとおおはしゃぎしてた元彼は、

結婚して二年もたたずにぐっと老け込み、


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

||

2014年8月27日 | エッチ実話カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】それでも別れたくないんです。 【体験談】

41歳の自営業です。結婚17年目で一つ年下40歳の妻がいます。

若い時は抜群のプロポーションで外を歩けば振り返る男が多数いる事が鼻高々でした。

笑顔が柔らかくいつもニコニコしているのがとても愛らしい妻です。

今では出産も経験し、少しぽっちゃりとなりましたが、それでも私の中では最高の女だと自負しています。

見た目は小島聖さんに雰囲気が似ていると思っています。





私達夫婦は私が以前務めていた職場で知り合い、仕事仲間として仲を深めて行きました。

そこから徐々にプライベートでも仲良くなり自然と男女の関係に至りました。

付き合ってからプロポーズまで時間は掛かりませんでした。

その頃、独立しようと考えており、それも含めて自分について来てくれると返事を貰えた時には人生最高に幸せだと思える瞬間でした。

脱サラして自営業で食べれるようになるまで妻には迷惑と心配を掛けっぱなしでたくさん苦労を掛けてきました。

それでも愛想を尽かさずにいつもニコニコして私について来てくれた妻には本当に感謝してもしきれません。

これまで子宝にも恵まれ四苦八苦しながら仕事に家庭に奮起して仲良く乗り切ってきました。

やがて子どもも大きくなり手がかからなくなる頃には2人の時間も増えて昔を取り戻すかのように愛し合う頻度も増し、今までよりさらに生活にハリが出て来ていました。


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|||||||

2014年8月10日 | エッチ実話カテゴリー:寝取られ体験談

【浮気・不倫で】浮気宣言をしただけで夫は泣いた【エッチ】

夫の拒否が原因でセックスレスだから、別の男の人とセックスするねと宣言したら夫が泣いた。

私を拒否してJKコスプレ風俗行ってたくせに、なんで泣くんだろう。

私を常日頃から愛してて抱いてたら浮気されるのが悲しいのはわかるけど、

32歳の私の身体にとっくに飽きて拒否してJKコスプレ風俗行ってたくせに、何が悲しいんだろう。

私は夫の身体を気遣って、共働きだけど家事全部引き受けたり、マッサージしたり、

夫の好物を考えてメニュー作ったりしたけど、夫は私と会話したがらずPCばかりしてた。

夫を癒せるよう、聞き役を心がけたけど、私を無視してスマホばかりいじってた。

ほんと、ただの家政婦だったなぁ。給料を払わなきゃいけないどころか、お金まで持ってくる家政婦。

夫からの愛情なんかずっと前から感じなかった。でも浮気すると言ったら泣くんだね。

夫の涙でぐしゃぐしゃの顔を見て、子供のような感情的な嗚咽を聞いていたら、久々に楽しいと感じた。

浮気セックスの直前か直後に電話しようかな。どっちが夫にとって、より泣きたくなるかな。

事後に感想を報告した方が悲しむかな。両方しようかな。

夫の洗濯物からJKコスプレ風俗の名刺を見つけてからは、夫の衣服だけ洗濯せずに夫の部屋に戻してるし、

夫の部屋だけ掃除していないし、夫の分は作らずに自分の分だけ食事作って食べてる。

夫の部屋はグチャグチャで、いつも外食しているようだけど、もっと生活が乱れればいいのにと思う。


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|||

2014年7月21日 | エッチ実話カテゴリー:浮気・不倫体験談

【寝取られ】明後日も弁当はいらないよ【体験談】

<>810明後日も弁当はいらないよsage04/06/2606:51ID:M0euLJ+i<>

妻(由美子)と生活をしていると、いつも一緒に居るのが当たり前となり、なにかこう、恋人気分は無くなり兄弟のような、親類のようなそんな感覚になっていた。

もちろん今も妻を愛している。生活する上でなくてはならない存在だ。

しかしそれは家政婦としてであって女性としては見れていなかったのだろう。



妻が最近浮気をしているのはなんとなく気付いていました。

ここ2年以上も妻を抱いていないので無理もないのだろうか。。。

(こちらから迫っても断られていたが)

当然怒りの感情が湧き上がってくるのだが、自分でも驚いたことに

それ以上に、寝取られてしまったことにかなりの興奮を覚えていた。



バイト先の歓迎会があるから、、今日だけ遅番を頼まれた、、、

その都度、私は激しい嫉妬と興奮を覚え、ひとりオナニーをしていました。



妻が遅くなる日は、仕事を早々に切り上げ妻の後をつけてみたり


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|||||||||||||

2014年7月20日 | エッチ実話カテゴリー:寝取られ体験談

【修羅場】狂乱したK太君【体験談】

146恋人は名無しさんNew!2006/12/02(土)01:48:20

2ヶ月付き合った元彼・K太との修羅場を投下します。

ちょうど夏の私の誕生日あたりのことでした。

お互い大学生なので、家でほのぼのケーキ食べるくらいかなぁと思っていたら

私の欲しがっていた財布をプレゼントしてくれた上に、ペアリングを買ってくれ、高くて行ったことのないようなレストランに行ったりと

お金のかけように驚きましたが、嬉しかったです。

ちょうどその頃からK太が私の家に入り浸り半同棲状態になっていました。



でもそれがいけなかったです。



私は大切な写真や物を、大きめのジュエリーボックスにいれて保管してるのですが、

K太にはまだそのことを言ってませんでした。



そしてある日私がバイトから帰ると、いつも通り元彼が部屋に上がりこんでました。

けどなにやら家の中の様子が変…


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|||

2014年6月26日 | エッチ実話カテゴリー:修羅場体験談
1 / 512345

このページの先頭へ