ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

【乱交・王様ゲームで】妻を共有【エッチ】

はじめて投稿します。

乱文をお許しください。

夫・35歳

妻・(智恵美)33歳

  156センチ/48キロ

  バスト82センチDカップ恥ずかしい話ですが、自分(夫)は無精子症です。病院で、その事を知らされた時はショックで勃起不全にもなりました。

そんな時、サイトで知り合ったYさんに「奥さんが産む子供なら誰の精子でもいいじゃないか」と言われ、自然の成り行きでYさんと会う事になりました。Yさんは40代のバツイチで一人暮らしです。

妻には、先輩だと紹介して一緒に映画を観に行きました。全てYさんが計画したシチュエーションです。自分(夫)は途中で携帯が鳴り、会社に呼び出されたと嘘をつき、映画館を出るふりをして再び2人から離れた席に座りました。薄暗い映画館の中、Yさんが妻の耳元で何かを囁いています。計画では、妻を誘惑して失敗した場合、直ぐに中止する約束でした。暫くして、Yさんが妻にキスを迫りました。

妻は咄嗟に顔を背けましたが、Yさんの強引なキスに逆らえず、何度も唇を重ね合わせながら胸を揉まれています。平日の昼間だと言うこともあり、お客は疎らですが、大胆にもYさんは、妻のブラウスのボタンを全て外しブラジャーを引き上げました。自分(夫)の席からは、ハッキリとは見えませんが、妻の成熟したオッパイをYさんは鷲掴みにしています。近くに座る客達が気付いたらしく、Yさんと妻の行為を覗いています。(妻が・・妻の智恵美が別の男に・・・)

自分(夫)は嫉妬と怒りが込み上げる一方で、普段は勃起不全でフニャフニャの男根がビンビンに勃っていました。やがて、妻はYさんの股間に頭を沈めてゆきました。

自分(夫)は席を立ち、2人が見える場所に移動しました。妻のブラウスは乱れスカートも捲られたまま、Yさんの男根をしゃぶらされています。しかし、頭を押さえられているものの、嫌なら逃れる状態です。妻は一心不乱に頭を上下に動かしていましたが、やがてYさんの射精に合わせるように男根を口の奥深くに含んだまま動かなくなりました。

自分(夫)は、その後が気になりましたが、妻に気付かれないように映画館を出て行きました。

映画館に行った夜夫「よかったか?」

妻「エッ!・・・」夫「映画だよ。Yさんと最後まで観たんだろ」

妻「ええ!・・」妻は、平静を装っていましたが、内心同様しているのは明らかでした。夫「Yさんの事、どう思う?」


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||

2017年12月23日 | エッチ実話カテゴリー:乱交・王様ゲームでの体験談

【近親相姦】妹と僕と 【体験談】

小〜中頃の話断片的だが記憶を書き留めておきます



妹:3歳下



僕が小4の頃から性に目覚めて、毎日自慰に明け暮れていた日々で



射精がまだなくイッても痙攣するだけで無制限にイケたので

チンコがヒリヒリするまで自慰にふけっていた



精通は妹を膝に乗せて抱っこして本を読み聞かせている時に勃起して

急に電気が走ったようにパンツの中に射精した



それからしばらくはパンツにテイッシュを入れて妹を抱っこしながら射精する快感におぼれていた






このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|||||||||||

2015年3月21日 | エッチ実話カテゴリー:近親相姦体験談

【友達と】黄(き)濡れの貴婦人 【エッチ】

先日、親友の仁美が一人暮らしの私の部屋へフラリと遊びに来ました。

仁美は学生時代からの親友で、女優の広末涼子と小雪を足したような美人です。

美しさを鼻にかけることもなく、優しく想いやりがあり、人懐っこく

サークルのアイドルのようだった彼女の友達であることを、

私は秘かに自慢に感じていました。



仁美が私の部屋から帰る際、「しばらく預かって欲しい」と紙袋を私に渡しました。

中を覗くとと数十本のDVDのようでした。

「これ何?DVD?なんでうちに?」と問いかけると

「韓国ドラマの録画なの〜。友達に借りてきたんだけど、今日は旦那が家にいるから・・・

持って帰り辛くて(笑)今度取りにくるまでお願いっ!!

●●は韓流ドラマなんて興味ないから邪魔だろうけど」

と答えが帰ってきました。

「韓流なんて、全く興味ないって言ってなかった?」

私が尋ねると、仁美は少し慌てたようなそぶりで


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

||||||||||||||||||||||||

2015年2月9日 | エッチ実話カテゴリー:友達との体験談

【友達と】少女【エッチ】

近くの、といっても30分くらいの川原で遊んでいる2人の小学生らしき女の子を発見し近づいていった。

たわいもない話をし仲良くなった。2人は小学3年生とのこと。

俺はさらっとした黒髪の清純そうなこの方がタイプだった。もう一人ももちろん可愛かった。

2人を見ているだけでちんちんは勃起し襲いかかりたくなった。

すると水遊びをしていたせいか、タイプなコがおしっこがしたくなったといいだした。

一緒にしようといい岩陰にむかい少女はしゃがみ、僕は立ち放尿した。

向かいに立てば良かったと勃起ちんちんから勢いよく飛ばしながら後悔した。

隣でシャアアアアといい音をさせながら少女は俺のちんちんを見つめていた。

パパのと違う!勃起したちんちんを見るのは初めてのようで、おもしろそうにみていた。

そして触ってみる?ときくと嬉しそうにちんちんをにぎにぎして笑ってた。

俺は我慢出来ずそのまま上下にこするよう教えた。ぎこちなさがさらに興奮しこのチャンスしかないと思い、少女に岩にてをつかせスカートをまくり幼いピンクのパンツに顔をうずめた。

おしっこの強烈な臭いにクラクラした。何?何?と動こうとするのを少し我慢してといいパンツをおろし小学生のおまんまんを舐めた。

しょっぱかったが甘みのあるおしっこの味。

くすぐったいよと体をよじるのを手でおさえ、ちんちんを股にはさんで腰を振った。

挿入はさすがに出来なかった。30秒もしないうちにちんちんから放たれた白い液は岩にあたりトロトロと垂れていた。


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|||

2015年2月9日 | エッチ実話カテゴリー:友達との体験談

【友達と】登校途中に【エッチ】

学校への登校途中,電車を降りた時から尿意を感じていたのですが,学校に遅れるといけないのでトイレに行かずに歩き始めました。

でもそのことをすぐ後悔することになりました。

途中,学校までは我慢できなくなり,トイレに行こうと思いましたが近くにトイレはなく,仕方なくどこか用を足せるところはないかと見回し,ちょうどビルとビルの間の狭い隙間を見つけ,前後の人に気づかれないようにその間に入って行きました。

突き当たりの段ボールに囲まれたところまで来て,慌ててスカートを捲り,下着を降ろし,オシッコしたのです。

でもその時,段ボールの積まれてある反対側から男の人がじっとこちらを見つめているのに気がつきました。

慌てましたが,途中でおしっこを止めることもできず,早く終わらそうと焦りましたが,こういう時に限ってとても長い長い放尿でした。

「男の人におしっこするところを見られている」

そう思うと,男の人の視線が焼け火箸のように私のあそこに突き刺さってきます。

慌ててビルとビルの間から飛び出し,学校へ向かいましたが男の人に見られていたアソコが熱く疼きっぱなしになり,学校に着くなりトイレに駆け込み,下着を降ろしオナニーしてしましました。

そのことがあってから私はよく外のトイレなどを利用するようになりました。

「もう一度覗かれてみたい」

そんな想いが頭に渦巻き,制止できないのです。

家のトイレの横は学生用アパートで,家の1階のトイレの窓を開けるとアパートの2階の窓からは丸見えなのです。

アパートの窓に人影がある時などは,わざとトイレの窓を開けたまま排泄するのです。

そして,そっとアソコを指で拡げてみたりすると,何とも言えない気持ちになります。


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|||||

2015年2月8日 | エッチ実話カテゴリー:友達との体験談

【友達と】女房の仕事場で【エッチ】

夜中のゴルフ場で

女房がゴルフ場で仕事をしていた頃の話です、ゴルフ場と言ってもキャディではなく洗濯、掃除とか雑用で、

お客さんとはさほど顔を合わす訳でもありませんが、せいぜいロッカールームでお客と接するくらいでしょう、

その頃と言うか、それ以前から、私の性癖で女房とのセックス場面の写真やビデオを撮っていました。

私は自他共に認める位助平は自認していますが、女房も結構助平だと思います、それはというと

結婚する前から裸の写真やビデオを撮らせるのに全くと言って良いほど嫌がりもしなかったからです。

家の中でのセックスは、ベッドの上は勿論、台所でも、トイレの放尿も、お風呂でのビデオも撮り尽くす程撮りましたし、

友人との3Pなども、ビデオに撮り大事なコレクションとして今も取ってあります。

家の中は勿論、近くの山の中へ入りまだ小さな子供をそばに置いて、そのヘリでしゃがんで小便をしているところを撮ったり

子供を妻のさとに預けて二人きりで山奥に入り、シートを敷いて、青空の下、二人とも全裸になり

三脚にビデオカメラをセットし、オメコしている所等も何度も撮りました、アングルもいろいろ変え

特にもろに女房のオメコに私のチンボが、ズボズボ抜差ししている所などをよく撮りました。

そして子供も大きくなった頃、女房が近くのゴルフ場で働き始めました。

ある日、女房が仕事から帰ってきて私に「これお客さんから貰った、」と言って、青い錠剤を見せました、

それはまだ誰でも手にいれる事も難しかったバイアグラでした?(何で?)とも思いましたが


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|||||||

2015年1月26日 | エッチ実話カテゴリー:友達との体験談

【妹と】かろうじて処女の妹のフェラ 【エッチ】

の続き







しばしテレビをボーッと見ていた

「お兄ちゃんっ…゚(゚´Д`゚)゚」

振り返ると、袖とか腹の部分を濡らした妹がいた



やはり俺の服はちょっと大きくブカブカだったみたいで、

袖を何度まくってもズリ落ちてくるらしく、皿洗いでびしょびしょになってた



貸してあげたばかりの服は台無しで、代わりを用意してやることに



タンスを物色していると

「半袖でもいいよ?」


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

||||||||||||||||||||

2015年1月25日 | エッチ実話カテゴリー:妹との体験談

【友達と】誰も言えない…(続き)3【エッチ】

私の唇から父の精子が溢れてました。私はどうしたら良いのかわからないので、おちんちんをくわえながら父の顔を見ました。

父は気持ち良かったみたいで私の頭を撫でてました。父「うっ…」

まだ私の口内でピクピクしてました。

父「ごめんな…精子が出てしまえば悪い事はしない」

と少し反省してる様子でした。

父「口の中の精子は飲んじゃえ」と指示された私は嫌だと首を振ったのですが、精子を飲まされました。ベトベトして臭いし、少し苦味がありましたが飲めました♪始めての(ごっくん)が父の精子だとは…母には言えません。

その日から父は私に対して優しくしてくれるのですが、ムラムラすると私が呼び出されます。

自宅のトイレ、お風呂場、コタツの中、布団の中、車の中などで父のおちんちんをしゃぶらされてます。

私は早く父から解放されたいので、凄い勢いで父のおちんちんをしゃぶり発射させてバイバイしてます。最近は私に目隠しさせて父のおちんちんをしゃぶらされてますが…?おちんちんの大きさ、本数、精子を出す回数が多いのでは?と思う事があります。

目隠しの隙間から見えた物は父のキモイ松茸じゃなく父の友達のおちんちんでした(汗)私はびっくりしました。

父はこっそり友人を招いて私が目隠しをしてる間に父と入れ替ってました。

私のおしゃぶり姿や淫らな姿を父はビデオカメラで撮影してました。中には包茎おちんちんの友人が混じっていて、包茎の皮を指で拡げたり、皮を剥くなどして私に舐めさせてたり、私に舌を出して舐めるように指示して包茎おちんちんの先端の皮を拡げて私の舌を突っ込ませ、レロレロさせてました。勿論発射される精子は私の口に出され他人の精子を沢山飲まされていた事になります。父はビデオに録画して自分で楽しんでいたみたい。本当に最低です。私は父の玩具、性欲処理の道具にしかないのかも…撮影されたビデオを見せられた事ありまが…私の周りで数人がおちんぽ出してました。まぬけな私は大きく開けた口に精子を発射されてました。父が私に精子をもっと飲ませて下さい。私の口を精子で汚して下さいと私に言わせてた理由がわかりました。私はテレビの画面内で精子だらけの口内をパクパク披露宴して泡だらけの精子をごっくん、ごっくん飲んでました…。私が便器にアゴを乗せて口を開けてる場面もありましたが、おちんぽを口に含んだまま放尿され口から噴水の様に尿が飛び出してました。本当に最低な父との体験です。


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

||||||

2015年1月1日 | エッチ実話カテゴリー:友達との体験談

【友達と】隣人【エッチ】

昔住んでいたマンションの隣の子としてしまいました。

隣は家族住まいで、娘二人の4人家族で、通路で会う度に挨拶する程度の

お付き合いでした。先週、金曜のよる会社から帰ってくると、ちょうど

入り口のところで下の方の高校生と一緒になり、彼女がいつも

インターフォンでドアをあけてもらうのに自分でカギを持っていたのをみて、

珍しいね、みんなは出かけてるの?と話し掛けました。この時点では

別にまるで下心なんてなかったのですが。エレベーターに一緒に乗って

上に着くまでの間に、家族が旅行で今日は一人で食事で寂しいな、なんて

話をして別れました。服を着替え、コンビニ弁当を食べようとしていると、

玄関のチャイムがなり、彼女がやはりさっき下げていたコンビニの袋を

持って立っていました。良かったら一緒に御飯食べません?というので、

私はかなりドッキリ。こっちは、30過ぎの独身のおっさんです。

むこうは今時の女子高生。当然、部屋着らしいニットのワンピースの

胸はドーンと突き出ています。部屋汚いし、大丈夫なのとおろおろしてると

ずんずん入って来ます。しょうがないのでどぎまぎしながら部屋に入れ、


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

||||||||||

2014年12月16日 | エッチ実話カテゴリー:友達との体験談

【友達と】水着を試着【エッチ】

・・・目、目のやり場にコマッティ・・・

雨宿り代わりに入ったデパートの水着売り場。由紀(俺の彼女・本名)は女だから別にいいが。

俺は付き添いなんだから、っっって、俺から離れンなよ、勝手に。

こんなとこに一人でいたら、怪しまれんだろが。恥ずかしいんだよ、マジで。

俺が白い水着に見とれている間に、隣の列へ行ってやがる・・・。

そのとき俺の鼻の下は20センチくらいはあったかと思う。

下を向けていたチンコもジーパンの中でもがき始めていた。出せー・・・出してクレーって。

「どういうのがいいかなぁ・・・」

真剣に俺に聞くなよ。まだ6月上旬だぞ。季節は夏へ急いでるけど、これから梅雨だぞ・・・。

この雨だって・・・・。梅雨入りなんじゃねぇの?

「大人びているのがいいかな・・・」

俺は鼻の穴をふくらませながら言ったけど、チンコもふくらませてしまった。

実に由紀は俺よりも5歳年上、26歳。ちょっとした旅行で知り合って、何となく付き合っている。

まっ、一応交際しているということでお互い納得している。

デパート店員に由紀にとって、他のデパートを見るのは面白いらしい。参考になると言っていた。


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

||||||||||||||||||||

2014年11月25日 | エッチ実話カテゴリー:友達との体験談
1 / 2712345...1020...最後 »

このページの先頭へ