ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

【浮気・不倫で】旅行中に彼とH、翌日お見合い男性ともH 【エッチ】

4年以上付き合っていて結婚してくれない彼氏(A君)がいます。



私はもう30代後半になっていて1日でも早く結婚したいと思っているのに彼(年上)はマイペースで全くそぶりを見せません。

私が40歳になってしまう前に結婚したいと思っています、赤ちゃんを産むこともあきらめたくない(切実な願い)。



友達に相談したら、「彼に内緒で、結婚相談所とかに登録しておいて他の男性とお見合いをしたら。そのほうが真友ちゃんが幸せになれると思うよ。子供ほしいなら早い方が絶対いいよ」と言われて他の男性(Bさん)とお見合いをし、並行して付き合い始めました。



旅行に行くA君とは普段の時のHはなく、旅行の時だけHをします(いつも淡白)。

だから私は年に数回の旅行のたびに彼との距離を縮めようとがんばって奉仕しています。



この前の旅行は久々となる遠方に飛行機での国内旅行でした(お互い平日に有休をとり、土曜の昼前にそれぞれの家に帰る日程)。



その旅行の夜は、珍しく彼が積極的でびっくり。



A君の方が顔もカッコ良いので、結婚にも積極的になってくれたら最高なのに!


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

||||||||||||

2015年4月1日 | エッチ実話カテゴリー:浮気・不倫体験談

【妹と】ませた従姉妹とロリマンママとの一週間5 【エッチ】

毎年恒例の、母の弟家族との別荘での夏休み。たった一年ですっかり大人になった愛花ちゃんと、予想もしていなかった初体験を経験できた。



それだけではなく、前から憧れていた叔母の千里さんとまで経験をすることが出来た。何もかも最高だった。





僕の目の前で、僕の精液を奪い合うようにキスをする二人。母娘とは思えない程、濃厚にキスをする二人。まだ6年生の愛花ちゃんは、背は低いが胸は母親に似て大きく育ち始めている。でも、少女特有の青い実の固さみたいなものを感じる胸だ。

そして、驚くほどピンク色の乳首をしている。もう数年も経てば、非の打ち所のない美少女に成長するだろうなと思う。



そして、千里さんは30歳を過ぎているようには見えないほど若々しくて美しい。パッと見は、女子大生とかに見える。そして、その大きな胸は多少垂れている感じはするが、それでもとても美しくて良い形をしていると思う。



二人は、僕の精液を奪い合うようにキスをしている。そして、二人ともそれを飲み込んだ。

『ママ! 愛花、お兄ちゃんと結婚するね!』

口の周りを僕の精液でドロドロにしたまま、愛花ちゃんが無邪気な口調で言う。

『もちろん、責任取ってもらわないとねw でも、たまにはママにも貸してね#9825;』

千里さんは、そんな事を言う。とても娘との会話とは思えない。


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|||||||||||||

2015年3月25日 | エッチ実話カテゴリー:妹との体験談

【寝取られ】ウブな人妻が知った肉の喜び2 【体験談】

麻由香は、夫に抱いてもらえない欲求不満を”大人のおもちゃ”という、はしたないまがい物の淫棒で解消した。それは、夫しか知らない麻由香にとって、セックスへの固定概念を覆されてしまうほどの衝撃的なものだった。



それがもたらすあまりの快感に、麻由香は夫への罪悪感を覚えるほどだった。そして、純真で貞操観念の強い麻由香は、そのまがい物の淫棒を包丁で輪切りにして処分した。





麻由香は、晴れ晴れとした表情で夕食の準備を始めていた。まがい物の淫棒とはいえ、それにより欲求不満をある程度解消された麻由香は、今まで何をクヨクヨ悩んでいたのだろう? と思うほどに気持ちがリフレッシュされていた。





(今日は、私の方から抱いてもらおう。私が襲っちゃえば良いんだわ)

麻由香は、そんな風にある意味で開き直るように考えることが出来るようになっていた。

(あんなはしたないおもちゃでも、役に立ったわね)

麻由香は、キッチンの隅に置かれたビニールを見て笑った。あの中には、無惨に輪切りにされたまがい物の淫棒が収っている。もし、誰かが袋を開けたら、一瞬猟奇事件か? と、勘違いするかもしれない。



麻由香は鼻歌を歌いながら、楽しそうに夕食の下ごしらえを終えると、着替えを始めた。

(もっと、浩介さんに興奮してもらわないと)


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

||||||||||||||||||||

2015年3月15日 | エッチ実話カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】ウブな人妻が知った肉の喜び 【体験談】

「気がついてもらえなかったな……」

月曜日の朝、夫の浩介を送り出した後、玄関の姿見鏡を見ながら麻由香はため息を吐く。麻由香は姿見鏡の前でクルッと半周周り、自らの後ろ姿を確認する。うなじが隠れる程度のショートカットの黒髪が、一瞬ふわっと乱れた後、綺麗にまとまった。昨日美容室で10cm近くカットしたのに、結局夫は気がついてくれなかった……。

(もう、私に興味なくなっちゃったのかな?)

麻由香はその優しげな美しい顔に、憂いの色を漂わせている。いつもは菩薩のような穏やかな笑みを浮かべている彼女だが、今は眉間に軽くしわを寄せ、泣き出しそうな表情をしている。





宮島麻由香は、先月35歳になったばかりの専業主婦だ。6つ年上の夫と大学在学中に知り合い、交際を始め、すぐに妊娠をしてしまった。予期せぬ妊娠に、当時は親族も含めて大騒動になったが、夫が当時すでに独立開業していたことと、収入的にも恵まれていたこともあり、結局麻由香は大学を中退して結婚する道を選んだ。それは、正解だったと言い切れると麻由香は今も考えている。息子の雅治は、すくすくと素直に伸びやかに育ってくれて、夫の仕事もますます順調で、夏休みと正月休みには家族3人で海外に行くのが恒例行事になっていた。



だが、今年の夏休みは息子の雅治が短期留学に行ってしまい、夫と二人の生活を送っていた。

(もう、半年は経つわよね……)

麻由香は、とっくに出て行ってしまった夫の名残を探すように、玄関のドアを見ながらそう思った。夫とは、交際が始まってすぐに妊娠してしまったため、出産して子育てが落ち着くまでの2年ほどセックスレスだった。その後は、週に1回程度は愛し合う時間を持てていたが、息子が育つにつれ、またセックスレスになって行った……。麻由香が最後に夫に抱いてもらったのは、まだ雪が降る夜だった。息子が実家に泊まりに行った夜、勇気を出して麻由香の方から夫のベッドに滑り込んだ。あの夜以来、一度も夫のぬくもりを知らずにそろそろ残暑と言われる時期まで来てしまった……。



麻由香は、身長162センチで体重は最近計ってはいないが、35歳にしては頑張っている方だと思う。二十代の頃と比べて、間違いなく脂は乗ってしまったが、肉感的でセクシーな身体になったと自負していた。



サマーニットを押し上げているその豊かな胸は、出産を経てEカップにまで成長していた。乳首や乳輪こそ、妊娠前と比べて多少色づいてしまったが、もともと色白で限りなくピンク色だったためか、今でも充分に綺麗だと思う。麻由香とすれ違う男は、誰でも麻由香の抱き心地の良さそうな身体を目で追ってしまうはずだ。


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|||||||||||||||||

2015年2月28日 | エッチ実話カテゴリー:寝取られ体験談

【友達と】美味しい思いさせて頂いてます。【エッチ】

先日留学生のお客さんが店にきました。(国名は控えさせて頂きます。)

その子は日本に来て1年ほどになるらしく、現在はお姉さんの所で一緒に住んでいるので

すが、

友達と一緒に住もうと言うことになって部屋を探しに来ました。

初日は友達と二人で来て、いろいろ条件の話をして該当物件が無いので帰らせました。

そして数日後に電話を掛け一つだけ良い物件があるので見ようと言うことで呼び出しまし

た。

留学生なので時間に限りがあるので、夜に見に行くことになりました。

その当日は一人だけで来ました。しかも可愛い方の子だけが!!

私は喜んで、部屋を見せに行きました。時間は夜の9時。

中にはいると、当然真っ暗です。

外からのライトが入りますが、ほとんど見えません。

二人でぶつかりながら、中を探索します。

ぶつかった時に彼女の胸を触りました。

その胸の大きいこと!!聞くとなんとFカップだそうです。


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|||||||||||||

2015年2月11日 | エッチ実話カテゴリー:友達との体験談

【職場で】エロい同期 【エッチ】

俺の自慢の体験を共有した。

というより聞いて欲しい。



会社の同期に理香っていうアイドル的な娘がいたんだ。

可愛いくて、性格も良くて人気だった。

俺は配属もたまたま一緒で、仲も良かった。

ちなみに向こうは留年してるから一個上。

一年目は二人で遊びに行ったりもしたけど、可愛い笑顔に癒されていた。

俺も理香も相手がいたから恋愛にはならなかったけど、正直理香と過ごす時間は良かった。

下心はガッカリあった。

だが、度胸が無かった。



飲みに行った時に対面に座ったときに足と足がぶつかって、ドキドキした。

遊んでいるとたまに見えるパンチラと言うサービスは勃起物でオカズにさせて貰った。




このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||

2015年2月11日 | エッチ実話カテゴリー:職場での体験談

【友達と】黄(き)濡れの貴婦人 【エッチ】

先日、親友の仁美が一人暮らしの私の部屋へフラリと遊びに来ました。

仁美は学生時代からの親友で、女優の広末涼子と小雪を足したような美人です。

美しさを鼻にかけることもなく、優しく想いやりがあり、人懐っこく

サークルのアイドルのようだった彼女の友達であることを、

私は秘かに自慢に感じていました。



仁美が私の部屋から帰る際、「しばらく預かって欲しい」と紙袋を私に渡しました。

中を覗くとと数十本のDVDのようでした。

「これ何?DVD?なんでうちに?」と問いかけると

「韓国ドラマの録画なの〜。友達に借りてきたんだけど、今日は旦那が家にいるから・・・

持って帰り辛くて(笑)今度取りにくるまでお願いっ!!

●●は韓流ドラマなんて興味ないから邪魔だろうけど」

と答えが帰ってきました。

「韓流なんて、全く興味ないって言ってなかった?」

私が尋ねると、仁美は少し慌てたようなそぶりで


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

||||||||||||||||||||||||

2015年2月9日 | エッチ実話カテゴリー:友達との体験談

【友達と】わたしのこといっぱい犯してください・・・・その4【エッチ】

俺はベッドの横に椅子を置き座り友香に言った

「こっち向いてやれよ」

友香は入り口をバイブで少しいじりそして中にゆっくりと差し込んでいく

「あふっ…」

吐息のような声を漏らしながら出し入れを始めた

「スイッチをいれろ!」

と俺が言うと素直にいれ続きを始めた

「友香のま○こぐちょぐちょだぞ!この淫乱女がっ!」

等と友香に言葉をかけるたびに友香は

「いやっ…言わないで…」

「見ないで…恥ずかしい…」

みたいなことを言っていた

見られながらオナニーをするのは初めてか聞くと初めてと答えていた

最初は少し恥ずかしかったのか手つきがたどたどしかったが言葉責めをしている

内に興奮してきたのか段々と出し入れが早くなってきた


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|||||||||||

2015年1月30日 | エッチ実話カテゴリー:友達との体験談

【友達と】クラスメートが…2【エッチ】

Yが私に抱きつき、耳に口を寄せて、甘エロボイスで

「俺のチンコ見て興奮した?」

って聞いてきんです。

私は素直に頷きました。

すると

「素直だからご褒美上げるww」

とニヤつきながら言ってきます。

私はYの事が好きだったので、内心凄く嬉しかったんです。

Yは私のブラの中に手を入れて揉み揉みしてきて、

私も思わず声を出してしまいました。

Yは可愛いと言ったかと思うとパンツの中に手を入れてきました。

「もう、こんなにトロトロだよ?ww

さっきもこんなトロトロにしてオナニーしてたの?ww」

と淫乱な言葉を連続して

呟いてきました。


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||

2015年1月30日 | エッチ実話カテゴリー:友達との体験談

【浮気・不倫で】友達のデカ尻の彼女をバックで挿入 【エッチ】

スペック。友達の彼女Mは学生、俺は社会人のフツメン。Mは身長150後半、Cカップ、ヒップ90台のめっちゃ細身でギャル服からロリータまで着こなす。女に嫌われて、男にもてはやされる、正直あり得ないスペックの女の子でした。



きっかけは、俺がかなり凹んでた時に、友達の彼女Mが一晩中付き合ってくれた時から始まりました。夜中だしどこも行けないね〜なんて会話をしていた。



その時に「ホテル行っちゃうか」なぁんて軽い乗りで俺が言うと、少し悩んだMが「良いよ」って言ってくれて、俺たちはホテルへと向かった。



まぁそん時は凹んで荒れてたんでイチャイチャってより、Mの細いのに尻はデカイというエロボディをオナホ代わりするような、まさにヤるだけみたいな感じだった。



ぶっちゃけマンコにチンポを入れたら洒落にならない具合の良さに眠気も理性も飛びました。ゴム越しでもわかるヌルヌルに吸い付くようなキツさだった。



それでいて高すぎなく低すぎないあえぎ声にバックからガンガン攻めまくり、最後はフェラという流れだった。このフェラがぶっちゃけ風俗嬢顔負けの気持ちよさで、あっさり出しちまって一晩は終えちゃったんだ。



それ以来、お互い寂しいときは慰めあう中になりました。一番燃えたのはまったくその気が無かった時に友達の彼女が泊まりに来て軽く話してた。



「俺君は私がこんな格好してても襲わないし〜」なぁんて、下着姿で言われた時です。「そんな格好みて興奮しないわけないだろ?」と言いつつ背後から抱き寄せ、やや強引に下着に手をいれて愛撫開始。


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|||||||||

2015年1月29日 | エッチ実話カテゴリー:浮気・不倫体験談

このページの先頭へ