ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

【おっぱい娘と】夏期講習上京物語【エッチ】

今から数年前、夏の話。

東京で1人暮らしをしていたオレのところに従妹のミカがやって来た。

大学受験に備えて都内の予備校でやってる短期夏期講習を受けるために田舎から上京してきたのだ。

彼女の親戚で都内に住んでいるのはオレだけだったので、オレのアパートから予備校に通うことになっていた。

ミカの滞在期間は2週間、オレは待ち合わせの新宿駅まで彼女を迎えに行った。

数年ぶりに会う高校の制服姿のミカは驚くほど可愛くなっていた。

紺のブレザーに白いブラウス、襟元にはエンジ色の大きなリボン、グリーンチェックのスカートからは紺のハイソックスが見えていた。

まるで「三井のリハOス」のCMに出てくるような黒髪の細身美少女がそこにいた。

「シン兄ちゃん、久しぶりー」とミカは気さくに声をかけてきた。

正直なところ、久しぶりに会うミカにオレは緊張していた。

彼女の荷物はリュックとボストンバッグだけ、オレはバッグを持ってやりながら駅の構内へ向かった。

何度か電車を乗り換え、ミカと話しながらアパートへ帰った。

途中のファミレスで夕食を食べてから家に着いた、時間は夜の10時頃になっていた。

明日から夏期講習が始まるミカはスグにシャワーを浴びて寝てしまった。

シャワーから出てきた彼女はTシャツにジャージのズボン姿、ほんのりとブラジャーが透けて見えた。


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||

2013年7月24日 | エッチ実話カテゴリー:おっぱい娘との体験談

【おっぱい娘と】本当だった!!【エッチ】

二年前のちょうど今頃、このサイトに投稿されたある「体験談」があった。

それはその夏に信州の菅平の山の中の「滝壺」で目撃した少女たちの<水浴び>をしていたという話である。

(このサイト上の「検索」で「滝壺の少女たち」と入力すれば出てくる・・・)

投稿した作者が実際に目撃したという滝壺で裸で遊ぶ少女たちの「描写」が細かく良く書かれているが、「小説風」でもあるので読み終わってからそれは「創作」ではないか?と思ったほどだった。

(読んでみれば判ると思うが・・・)

だが、それは本当であった!!

僕は20代後半でドライバー専門の派遣会社で「日雇い」のドライバーをしている。

この八月の中頃にそのドライバーの仕事で長野県の「菅平」に行った。

その日の仕事は菅平で合宿をしている東京の「少年サッカーチーム」の子供たちを中型バスで迎えに行き、東京に送り届ける仕事だった!

だが、関越道、長野道とも空いており、さらには早く東京を出たこともあって「迎えの時間」の午後三時よりもかなり早い昼頃に着いてしまった。

子供たちが宿泊している「民宿」には駐車場がないので、時間まで他のところで待機してくれ!と民宿のオヤジさんに言われ待機場所を記した「手書きの地図」を渡された。

そこは菅平の民宿村から少し上がったところにある「峰の原高原駐車場」だった。

そう、ここはこのサイトに以前投稿のあった『滝壺の少女たち』の舞台になった滝のあるところだ。

菅平からの国道から「峰の原高原スキー場」へと入る「脇道」がある。

それを進んでいくと峰の原のスキー場に出るのだが、その「脇道」沿いの両側が樹木で覆われていた。


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|||||||||||||||||||||

2013年7月16日 | エッチ実話カテゴリー:おっぱい娘との体験談
29 / 29« 先頭...1020...2526272829

このページの先頭へ