ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

【フェラチオ】「嵐の夜に」途中放棄版【体験談】

「嵐の夜に」※未完



今年の梅雨は遅れて来たと聞く。

最近の地球はオカシイな、などとカレンダーを見やる。もう7月になろうかという時期に、梅雨は続くようだ。いい加減、ウンザリする。夏が待ち遠しいわけではないが、早く過ぎぬかと、切に願わずにはいられない。

しかし、そんな梅雨にも、思い出はある。——こう言うと、安っぽくなるのだけど——忘れられない思い出が。

***

ゴゴウォーン。

ソラが吼えた。煌めく稲妻はソラを奔る。いくつもの稲妻が、まるで、竜が翔んで、舞っているかのようだった。そして、その舞台たるソラは、黒く渦巻いていた。または、降り頻る雨。時益しにも、それは強く強くと、次第に、窓がノックされた音楽が部屋に響く。それは、ちょっとしたホラーだったのかもしれない。俺にとって、ではなく——妹にとっては。

「ねぇ、雷って、いつまで続くのかな……?」

「ん? 明日には黙るんじゃねーの?」

「ちゃんと、答えてよ!」

適当に、受け流すのは、そろそろ気まずい御年頃だからか。でも、揄[からか]いたくなるのは常であった、まる。

「なんだよ、中3になっても、雷が怖いのか?」

「——なッ!? ちょっと、そんなワケないじゃない!」

「必死になってまで、否定するなよ。冗談だったのに、ホントにビビってるかと思うじゃんかよ? え、そうだったん?」


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

||||||||||||

2013年11月25日 | エッチ実話カテゴリー:フェラチオ体験談

【友達と】危険な掃除機【エッチ】

実をいうと主人を待つ日中オナニーばっかりしてるんです

野菜や入りそうなのをいろいろ入れては気持ちよくなってたんです

きょう男性は掃除機で吸い込むと気持ちいいって話しを思い出したから

あたしも乳首やクリトリスを吸ってみたら楽しくないて、オマンコは吸ったらどーなるんだろ…って入り口に押し付けてみたんです

最初はブベベベーっておもしろい音がして笑ってたんですが、濡れて滑りが良くなったのか

ぐぼ!って一気に入り込んできました!焦ったあたしは引き抜こうと

何度も引っ張ります、お腹か吸い出されるような異様な感覚の中何度もいってしまいました

そうスイッチを切り忘れていたんです!

掃除機が入っちゃった場合はスイッチきってくださいね、子宮が出ちゃいそうになります


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

||

2013年11月25日 | エッチ実話カテゴリー:友達との体験談

【人妻と】漁師の町での輪姦話【エッチ】

数十年昔の話だが、本当の話。

俺は漁師の町で産まれたんだが、

そこは本当に田舎で漁業組合の組合長を網元、

組合長は地元の漁師を網子って呼ぶような古い体質の田舎だった。

 

 

俺も家が漁師だったんで中学出て漁師になって船に乗るようになった。

冗談で漁師の町にはヤクザがいねえ。何故なら漁師がヤクザだからだ。

なんて事を言う事があったけど昔の事だから学のある奴も少ないし、皆気が荒くて喧嘩早かった。

ちなみに今も昔も漁師の町でやっちゃいけないのは密漁なんだが、

漁師のリンチってのはマジで凄い。

大の大人どころか40代50代の分別盛りの大人が

マジで怒声を上げながら殴る蹴るのは本気で怖い。

しかもヤクザが怒鳴りながら囲むのとは訳が違う。

皆筋骨隆々な奴が我も我も殴らせろつって本気で殴る蹴るしにくるからとんでもなく怖い。


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

||||||||||||

2013年11月25日 | エッチ実話カテゴリー:人妻との体験談

【フェラチオ】満喫のペア席で彼女と【体験談】

932 名前: えっちな18禁さん [sage] 投稿日: 2010/09/25(土) 06:42:47 ID:KjUUtXAN0

前から満喫でエロいことをしてみたかったが、なかなか機会がなかったし、

知る限りどの満喫も入会時に身分証の提示が必要だった。

ペア席に入るにも二人共会員じゃないとダメだし、

彼女はどこの満喫の会員にもなっていなかった。

 

 

ヤリ目的で行くのに、身分証持ってけっていうのもなぁ…と思ってたら

若干割高だが、身分証なしで入れる店が見つかった。

さっそく彼女を連れて行ってみた。



933 名前: えっちな18禁さん [sage] 投稿日: 2010/09/25(土) 06:43:30 ID:KjUUtXAN0

>>932

その満喫はかなり狭く、ペア席といってもチェアが二つ並んでいるだけ。

フラットシートはおろかソファー席すら無かった。


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

||||||

2013年11月25日 | エッチ実話カテゴリー:フェラチオ体験談

【友達と】過去の清算【エッチ】

なぜM男という悲しき存在が生まれるのだろうか。

そのように、ふと思ったことがある。

そこにも、さまざまな背景があるのだと思う。

せっかくの男女の仲、もっと愛深き行為をすべき。

痛めつけ・痛めつけられるという関係は、心より、実に悲しき姿である。

ついこの前にこの萌えた体験談のなかに書いてあった「そんなDを見て私は可愛そうになってしまい(タイトル:「童貞君と」1459字)」をみたとき、可愛そうに感じるのか、鬱陶しく感じるのかは、相手によりけりと感じた。なぜなら、なかには「★M的男向けの画像特集←ばーか」というタイトルで、「男性視点 おまえ何しにここに無駄な落書きしとんじゃ・・・・ 他行けや!!!!!!!!!!!!!!!!!!!! 邪魔くさい・・・・・」と一蹴されてしまう投稿もあるからである(なぜこのような感想をおもちになられたのかは不明である)。投稿者としては、単に、密かに思っている個人的願望を、軽い気持ちで、ありのままに投稿しただけにすぎないかもしれない。載せてあるリンク先は除いて投稿文章に目を通してみたが、この掲示板のなかでのみ投稿することについては、決して悪気を覚えるものでもないように思える。そのような嗜好の持ち主であるという程度にすぎず、投稿内容そのものに共感するかしないかは、読者の各々の自由ではないのか。

このようなことを思いつつ個人的感想を述べると、投稿者は性行為において女性に対してそのような性向の表れる傾向のある、実にお気の毒な男性であるとみた。しかし、脳内に留め、願望のままに性行為に及んでいなければ、M男とよばれるほど重症化していないように思える。性的なことに関してはいたって普通人のようで、心より、安心されたし。

M男という悲しき存在は、このようなノーマルな男性とは一線を画す存在であると思われる。その惨憺たる現状には踏み込みたくない思いである。実に不快だからである。実にお気の毒なお人!である。


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|||||

2013年11月24日 | エッチ実話カテゴリー:友達との体験談

【友達と】女性専用性感マッサージ【エッチ】

「それでは始めていきたいと思います」

「今日は女性の方ではないのですか」

「女性の方でないと」

「う~ん、大丈夫です」

「それでははじめますね」

「はい」

「足元失礼します」

「お子さんは何歳になられるんですか」

「ちょうど5カ月です」

「ちょうど可愛いさかりですね、もうはいはいとか」

「はい、最近しています」

「養育園とかにつれていかれているんですか」

「たまにそうですね」

「お子さんは男の子ですか」

「男の子です」


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|||||||

2013年11月24日 | エッチ実話カテゴリー:友達との体験談

【友達と】エロノートB【エッチ】

【さあ、しずかちゃん食事にしようか。しずかちゃんのために1週間のうんこをためてあるんだ》

そういうと男はバケツ一杯の汚物を取り出した。

《しずかちゃんのため用意したんだ全部食べてもらうぞ》

命令はすべて従わなくてはならない。エロノートに書いた。

しずかはタイム風呂敷で幼女となった体でバケツのオブとを食べ始めた。《うげええええええええ》途中でげろをはいた。バケツの汚物はへらない。しかし、しずかはゲロごと食べている。男は時間がもったいないので残っている汚物を浣腸にして

入れることにした。バケツ一杯の汚物浣腸だ。そして口とお尻の穴をチューブでつないだ。これでうんこをすればすべて口にはいることになる。男はパンパンに膨れたしずかのおなかを力いっぱい踏みつけた。《うぎゃあああ》悲鳴とともにうんこが出た。そしてそれはしずかの口に入っていく

《ごくごくごく》必死で飲み込んだ。おなかがへっこんだそのとき《ゲロゲロ・・・・》こんどは胃が耐え切れずうんこをはきだした。それは大腸に戻りおなかはまたふくれだした。そのとき男はまたしずかのおなかを踏みつけた。また口に流れるうんこ。

これが10数回繰り返された

《時間がもったいないから、次の拷問だな》男はつぶやいた。


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|||||

2013年11月24日 | エッチ実話カテゴリー:友達との体験談

【友達と】エロノート A【エッチ】

今日も、しずかちゃんをいじめることになる。エロえもんの道具をつかってだ。インターネットで《どんな拷問、レイプ、でもご希望にこたえます》というと、もっと若ければもっとお金を出だすというやつが現れた。なんと言う変態さんだ。しずかちゃんは5年生だというのに。まあいいや、ということでタイム風呂敷でしずかちゃんを5年前に戻した。

《のびたさんどうしてこんなに小さくするの。》しずかはおびえながら聞いてきた。おれは何も答えず、どこでもドアでしずかを客のところへつれていった。

《ああこんな子を犯してめちゃくちゃに壊すのが夢だったんだ。》男はそういうと俺に例をいい金を渡した。

《ぐふふふ、しずかちゃんていうんだね。今日から2日間よろしくね》

男はそういうと、しずかを犯し始めた。ほとんど、発達していない性器に無理やりちんぽを入れた。

ぶちぶちぶち。音が性器からした。

《うぎゃ嗚呼ああああああああああああ》

《痛いいいいいいいいい》

《裂けるううううううう》

《やめて、許してええええええ》

《%&$#$$%&’&%$#$%&&&&》

叫べば叫ぶほど変態男は興奮する、逆効果でしかない。

男は5分ほどでイッタようだがしずかには死ぬほど長く感じたようだ。

《まだ、まだ、あと47時間以上あるんだからがんばるんだよしずか》

男はそういうと次の準備をはじめた。


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

||||||

2013年11月24日 | エッチ実話カテゴリー:友達との体験談

【友達と】温泉でオナニー【エッチ】

(百音がオナニーをしているのを見つけてその前に立って)

おやおや、これはすごいオナニーをしてますね

(にやにやと見つめながら、百音さんのオナニーを見守る)

ここでそんなオナニーをしている人を見たの初めてですよ

(隆也さんに見付かり)

あっ…いやぁん…見ないで…見ないでください…

(既にイキそうになっていて腰が止まらず、言葉とは裏腹にクリを擦りながら腰を突き出して入っている所を見せる)

あぁんイクっ!岩オナニー見られながらイッちゃうよぉ…!岩ちんぽに犯されながら見られてイクぅっ…!!

(胸をぷるんぷるん揺らし、潮を吹きながらイッてしまう)

(百音さんがいくのを見てゆっくりと近づく)

いやらしいかったですよ

ここに来る女のひとでも、あなたほど変態はいないでしょうね

(股間に巻いてあるタオルは、肉棒によって盛り上がっていて)

さて、オナニー終わって、何かほしいのはありますか?変態さん

はぁ…はぁ…岩でイク変態ですぅ…


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|||||||||||||

2013年11月24日 | エッチ実話カテゴリー:友達との体験談

【友達と】★M的男向けの画像特集 その3【エッチ】

勃起を引き起こす画像にもいろいろとある。ほめられるグラマラスな裸体とはこのような感じだと評価する。

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B004V7TCTS/omosironetton-22/ref=nosim/

ほかには、『素股で生チ○ポを生マ○コで擦ってたら、気持ちいいから腰をグラインドさせすぎて「あっ! 入っちゃった!」ナマ挿入!』と、『秘蔵ロリパイパン200分ワタシのツルツルマ○コをもっとアナタに見てもらいたい』のパッケージもお勧め。今日は、デリケアエムズのCMをみた。YOUTUBEで「ムヒ デリケアM’s 池田模範堂 TVCM 15sec.」をみた。

戸惑いを感じながらもこういうのも体験してみたい

http://livedoor.blogimg.jp/jpg2ch/imgs/c/9/c926bb83.jpg

http://livedoor.blogimg.jp/jpg2ch/imgs/a/e/ae7556ad.jpg

この場に貼るのが困難でしたので、タイトル紹介に留めます。タイトルは、『超高画質!おっぱいがふわっふわのウブなJKとホテルでSEX:抜きん出たエロ画像・動画 おすすめな三次・二次のアダルト・エロ画像&XVIDEO、エロ動画を紹介してます。さわるだけならいいよ…って!!恥じらう姿が可愛い杉ワロタwwwwwww【はじらいブレイク】』です。このタイトルに挙げたなかにある画像をご覧ください。

フィクションであるが、こんなのもよい。こういうふうに女の子からいじめられたいのかと言われればめっそうもございませんと言いますそして性欲のない女性からいろいろと諭されたときは考えが及びませんでしたといいます婚姻してくれないかと言えば学もなく愚かな息子好きに生きなさい今すぐ出ていけ顔も見たくないと言われれば失望させて済みませんと言います。

http://livedoor.blogimg.jp/eroanimenogazou/imgs/e/d/eda3ee6e.jpg

http://livedoor.blogimg.jp/eroanimenogazou/imgs/0/3/03d907a0.jpg

http://livedoor.blogimg.jp/eroanimenogazou/imgs/6/6/6689202a.jpg

http://livedoor.blogimg.jp/eroanimenogazou/imgs/4/d/4dbc108b.jpg

http://livedoor.blogimg.jp/eroanimenogazou/imgs/a/1/a1461f20.jpg

http://livedoor.blogimg.jp/eroanimenogazou/imgs/4/c/4c00844c.jpg


http://livedoor.blogimg.jp/eroanimenogazou/imgs/b/6/b6385c7b.jpg

このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

||||||

2013年11月23日 | エッチ実話カテゴリー:友達との体験談

このページの先頭へ