ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

【人妻と】妻を囲んで【エッチ】

かなり無理なローンではあったが新婦と家を構えた俺を、悪友たちがお祝いしてく

れることになり、悪友たちが約束通りビールとスナックを抱えてやってきた。

連中は、持ってきたものを妻に手渡して、ソファに座り込むと 健二が俺に聞いてき

た。

「おい、いつのまにこんなかわいい奥さんをめっけたんだい?」と。

「俺のあそこがいいてっさ??」とニタニタして応える、、昔から酒に女に、、一緒に遊び回っていた悪友たちだ、、自然話は下の方へ行く、、

「それが本当なら、あっちのサンボンのモノになってるはずだぜ」とも言う。 俺は

笑って、

「それもそうだな」と言った。

 妻はよくわからずに恥ずかしそうに微笑んでいるだけだった。

妻はこれまで2、3回しか俺の友達に会っていなかった。 実際、誰も

知らないんじゃないかと思う。最初はちょっと恥ずかしそうな感じに

していたのだった。

だが、酒が進んでくるといつもの明るい妻に戻っていた。妻は自分から

進んでビールを注いでくれたり、チップスを用意したりしくれていた。


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|||||||||||||||||||||

2013年5月16日 | エッチ実話カテゴリー:人妻との体験談

【近親相姦】40になって、成し遂げた思い。【体験談】

小学生の頃に、

向かえに棲む3歳歳上の従兄弟の姉ちゃんと仲が良くて、遊び相手になってくれていました。学力優秀で、スタイル抜群、

メチャ可愛い、初恋の相手、ケイコ姉ちゃんと、秘密の遊びをしていました。

秘密の遊びって、言うと大袈裟かもしれません。

抵抗する姉ちゃんの胸元に手を突っ込むって遊びです。なかなか手が入らないから、わきを、こちょこちょして、隙をつき手を浸入させる。

すると、イャァンって言って、はいっおしまいっ。

絶対に内緒だよって、止めるんです。

姉ちゃんはかなり興奮していました。今思えば、たぶんレイプ願望があったんじゃないかなと推測してます。

中学時代に、二階から屋根に出て、タバコを吸ってた時に、ケイコ姉ちゃんの部屋に灯りがつきました。何となく覗いてたら。ケイコ姉ちゃんは、仰向けに寝て、本を読みながら、右手を股間に突っ込みました。

まさかオナニーか。興奮しました。何度となく、覗いてました。

しかし、自分でオナニーする程の興奮ではありません、タバコのついでに覗くって感じでした。

中1の夏に、3年の先輩と初体験を済ませ、小6の後輩と付き合いセックスは度々してたからね。

高校には進学せずに就職して、ケイコ姉ちゃんとは、

疎遠になり。

お互いに結婚して俺は35で離婚して実家の近くに、


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

||||||||||

2013年5月15日 | エッチ実話カテゴリー:近親相姦体験談

【人妻と】妻はピアノ講師【エッチ】

それは、つい数年前のこと。

妻の美紗子は月一回、土曜日の午前中に来る生徒のピアノレッスンをしている。

その生徒とは、私と同じくらいの年齢、30歳中頃の男性で妻の友人の夫、石橋氏である。

石橋夫妻とは私達夫婦と交互に行き来があり仲良くしております。一緒に外食したり、カラオケに行ったりなどしている仲です。

その石橋さんですが、以前から私の妻、美紗子の事をとても気に入ってると言うことに私は気づいていました。

妻も石橋さんが面白い人なので会話を楽しみ、彼に対してはまんざらでもない様子でした。

以前、カラオケに行ったときも酔った勢いで口が滑ったのか、私にこっそり耳打ちしてきたのです。

「いやぁ○○さん・・・(私の事)、美紗子さんかわいいですねぇ〜うちのと入れ替えられたらなぁ〜」

と冗談混じりに言ったのでした。正直、妻が褒められるのは悪い気はしませんが、石橋さんの言い方と言えば妻を性対象としての眼差しでした。

「そぉ〜ですねぇ?私は構わないですけどねぇ?」

と、冗談めかし笑いながら受け答えした事もありますが、石橋さんは

「ほんとですかっ!!お願いしますよぉ〜」

と、目を輝かして哀願してきたりもしました。

「うちの嫁さんともっと仲良くなりたいなら、うちにピアノを習いに来るといいんじゃない?」と誘導じみた事を言った事もあります。

そして、しばらく日が進んだ頃、


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|||||||||||

2013年5月11日 | エッチ実話カテゴリー:人妻との体験談
75 / 75« 先頭...102030...7172737475

このページの先頭へ