ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

【友達と】恵子3【エッチ】

ローターをそっとマンコの割れ目に沿って流していくと「あっ。。はっはっあ~ダメェ」と声を上げる

そして、はみ出したクリトリスに強めに当てると「くっ くっはぁはぁはぁあんあんあ~んはぁはぁ」

新しい彼の為に抵抗して、堪えていた心を快楽が飲み込むのも時間の問題だった。

あそこからは、ものすごい量の愛液が垂れて、クリまで濡れこんでいく。。。

俺「膝を立てて尻を突き出せ」

恵子「いや いやもうやめて、彼を裏切れない」

ローターで今度は、マンコ穴に擦り付ける

恵子「あ~~~~っだめーそこは。。。だめっだめっあんあん」

俺「早く尻を突き出せ」

恵子「いやいやダメ」

ローターをマンコの中へ入れると

恵子は、体をよじらせ

恵子「やめて!おかしくなるぅ~」

俺は、ローターのスイッチを切った

恵子は、息を荒げていた。俺は、恵子の脚を持ちあお向けにした


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

||||||||||||

2014年12月12日 | エッチ実話カテゴリー:友達との体験談

【友達と】ある日の帰り道③【エッチ】

毎度どうも、このシリーズを書かせていただいているものです。

さっそく続きをば。

どうやら、終わったらしい。自分は、真っ白いシーツが敷かれたベッドの上に横たわっていた。さっきは、まったく変な夢を見ていた気がする。あれは・・・。

とにかく話は数か月前に遡っていく。その日のある時間帯。自分はある病院に、検査と診察を受けに訪れていた。前回手術したところがまた大事になってしまったので、

その再手術の日取りを決めるためでもある。

まずいつも通りに、レントゲンやらなんやらを済ませ診察の順番を待っていた。

「あ~、なんでこんな時期になって再手術になるかな。ったく、その頃は、とっくに学校が…、はあ・・・。」などと。ついに診察の順番が来た。診察室に入ると、いつもの見慣れた先生がいた。そこで自分は手術の日取りを決め、その日は帰った。

手術日は、予想していた通りというか、学校の始業式が始まってすぐの4日後だった、あいにくな事に。そして、なんやかんやで時間(とき)は過ぎてゆき、学校の卒業式も終わり、友人たちと2次会も済ませ、新たなる学校生活への期待と不安、そして手術に対する不安も含めた気持ちを抱いたまま、春休みを順調に過ごした。

4月上旬、よく「だるまさんが転んだ」でおなじみのフレーズ、≪初めの一歩≫を踏み出す時が来た。新しいクラスに、新しい仲間、

新しい環境、などなどいろいろ新しいモノ尽くしで、困惑しながらも順調なスタートを切った。まあしかし、時は待ってはくれないわけで、たった2日の登校で入院とあいまった。

特に病院では、検査など以外はすることはなく、暇をもてますところだが、勉強もしないといけないわけで。

なんやかんやで、手術日が来た。朝にすべての身支度を済ます。自分の手術は、一番最初らしい。

その時は、母親が朝早くから来ていた。ストレッチャーに乗せられ、自分の病室から手術室に運ばれる。そこで待ち受けていたのは、色々な医療器具や、レントゲン、

そして、自分の手術を担当するであろう先生方などなど。何度見ても、なれるものではない。

麻酔科の先生に、麻酔の点滴を打ってもらう。なんだか頭がぼんやりしてきた。


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|||

2014年11月22日 | エッチ実話カテゴリー:友達との体験談

【友達と】犯された彼女【エッチ】

三年前彼女が犯されました。当時私は22彼女の麻緒は20でした。麻緒と食事をした帰り、21時はまわってたと思います。お腹が痛かったのでトイレに行きました。麻緒は近くのベンチで待ってました。トイレに入り用を足していると「嫌です」と聞こえ「やめてください」何やら嫌な予感がして、急いで出ると「こっちにこい」とトイレの中に入って来て悪そうな奴が二人いて、麻緒は口をガムテープで塞がれていた。私は助けようとした瞬間殴られ、個室に押し込まれ、男が一人入ってきて、更にボコボコにされた。その間にもう一人の男と麻緒は隣りの個室に入ったようで、殴られている間「オラ、抵抗すると彼氏を殺すよ」「ケツ向けろ」とか聞こえきました。そして、パンパンと聞こえ出し麻緒は口を塞がれてるため「んーんっ・・ん・ん」と言ってました。男はみぞを蹴ると、出て行き「こっちも気持ち良くしてくれよ」と言いベリと聞こえ、「い・・いやあー」「んーん・ん・ん」這って隣りに行くと、立った状態で後から入れられ、前から咥えさせられていた。


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

||||

2014年11月11日 | エッチ実話カテゴリー:友達との体験談

【友達と】犯された彼女2【エッチ】

ミニスカートを捲り、お尻を掴み、激しく腰を打ち付ける男。上半身裸にされ、咥えさせられている男に胸をわし掴みされている麻緒。男達は、私に力が残ってないことを知っているかの用に「どうだ?彼女が目の前でヤられているのは?」と余裕でした。男は「たっぷり中で出してやるぞ」と容赦なく打ち付ける。麻緒は手を後ろに回し抵抗するが「オラー出すぞー」麻緒の腰を引き付け中出しをした。男が離れると、すごい量の精子が流れ出てきた。男達は交代をし、麻緒を壁に押付けると、麻緒の乳房に吸い付きピチャピチャと舐めまくった。「イヤー」とかすかな抵抗はみせるが「ほんと、いい乳してるなー」と胸の色が変わってくるほどだった。そして、便座に座らせ挿入した。イヤラシイ音が響き渡る頃には麻緒の声に変化が「んっ・・あっ・あん」「気持ちいいか?」「い・いやぁ!あ・あん」「感じてんじゃないか」「あん・・やっ・あん」明らかに感じてきていた。「たっぷり出すぞー!」「あん・・あーっ」男と麻緒は同時に逝った。その後も余韻を楽しむようにキスをした。写真を撮ると男達は「誰にも言うんじゃねえよ」と帰って行きました。


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|||||||

2014年11月8日 | エッチ実話カテゴリー:友達との体験談

【友達と】恵子2【エッチ】

5月の連休

恵子は、会社の創立記念日やらで5/1~5/6

俺の勤めてる会社は、カレンダー通りの5/3~5/6

5/1に会う為休日出勤の代休を2日当て休みを合わせた

万が一だが恵子がこの行為に狂えば、この期間は、連続で会う事もありうるからだ

本当に上手くいくのか?その時に怖気づかないか?色々考えた。。。

今まで俺の腕の中で、喘いでいた恵子が今は、他人にその体をさらけ出し喘いでいる

本当にセックスしてるかどうかも分からない。。。悶々とした気分で明日を迎えることになる

5月1日の10時恵子は、尋ねてきた。

服は、Gパンにスニーカーとトレーナーにウインドブレーカーと過去部屋に遊びに来る時と同じ格好

俺の部屋は、少し広めのワンルームで約10畳ほどあるベットと簡単な机とイス ガラスのテーブルに

座椅子が二つ床は、カーペットが敷いてある。過去は、ベットに腰掛けて話したが、今回は一応座椅子に

誘導してテーブルに相対する形をとった。

俺「いきさつ。。。聞こうかな なぜそうなったか」

恵子「入社してから何回も誘われて、告白されて、最初は、困っていた」


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

||||||||||

2014年10月23日 | エッチ実話カテゴリー:友達との体験談

【友達と】PINK ROVE まゆみ日記 NO1【エッチ】

こんちゃあ(#。。#)

ちょっとブログなかんじで書いてみます!

ペンネーム:まゆみ

です。

よろぴち~~

今日はちょうひまだったな~

ものすごく汚い家の部屋おめっちゃ努力して掃除したぐらいですっ!!

ちょっと私のプロフィール載せます!

本名:非公開 血液型:A型 星座:魚座 好きなタレント:三浦春馬 好きなグループ:WAT(ウエンツ&小池徹平)です☆

ちょっと疲れた(*。*)

うちわまだ中1です!

でもブログがしたかったんだョ!でもなかなかいいサイトがなくて・・・(涙)

で、ここに私の日記かいてます!

・・・!めっちゃ書くの遅くなったんですが

2010年あけましおめ!!!!(なんかびみょーな略し 笑)


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

||

2014年10月20日 | エッチ実話カテゴリー:友達との体験談

【友達と】ストリートファイト 1、ストリートファイト、始動!【エッチ】

あるひ、帝国学園3年2組男子に女子からある手紙が配られた

内容は 

  ストリートファイト

   ルール

・男女で戦う

・武器はなし

・どちらかがギブアップして、相手が認める(認めないとそのまま続行する)か、どちらかが気絶したらもう片方の勝ち

・両者とも何も身につけない(裸)

・女子が男子に申し込んだ場合は強制で戦う

・男子が女子に申し込んだ場合は女子は断る権利を持つ

・勝った方は負けた方になんとでも命令ができる

・他はルールはなし何をしても良い

同意する人は書名してください________

これに、男子全員が書名した。

放課後


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

||||

2014年10月15日 | エッチ実話カテゴリー:友達との体験談

【友達と】長身女子のエッチ2【エッチ】

ストッキング作戦から1日がたち、ぼくは普通に登校していた。だが朝のショートがはじまると先生がノノのストッキングがないので知っている人がいたら教えてほしいとみんなに話したのだ。ぼくはドキッとしたが自前のポーカーフェイスでなんとかやりすごした。

こんな感じで1日が終わった。次の日、ぼくは1人だけ赤点を採ってしまい学校に残ることになった。

放課後、先生がつきっきりで課題をやらされていた。昼に飲んだ牛乳が悪かったのかお腹が痛くなりトイレに行くといって教室を出た。

時刻は7時頃だった。部活ももう終わっているので生徒はほとんどいなかった。

ぼくはトイレに到着した。ここでぼくは女子トイレに電気が着いているのに気がついた。この階には男子はぼくしかいないので疑問に思った。

そんなことを考えながら大便をした。男子トイレから出るとぼくは女子トイレに入ってみたいという下心に負け吸い込まれるようにして女子トイレに入っていく。

すると個室が少し揺れていた。ぼくは幽霊かと思って少し様子をうかがっていた。すると「アン♡!!」という女の甘い声がした。

同時に「静かにしろ!!」という男の声が聞こえた。

ぼくは中が気になりスマホの無音カメラというもので個室の上から撮ってみた。するとノノが先輩とエッチしているではないか。

ぼくの股間はもう勃っていた。この先輩は学校でも有名な不良だった。見つかったらヤバいと思ってぼくは女子トイレをあとにした。課題も終わり家に帰ったあとその写真で抜きまくった。ここであることを思いついた。この写真でノノを脅したら色んなことができるのではないかと・・・


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

||||||||

2014年10月8日 | エッチ実話カテゴリー:友達との体験談

【友達と】隣の天女 2【エッチ】

食後お茶を飲んでいると聞かれた。

「犬や子供が寄ってきません?」

「なぜ分るんですか?」

「この子そういう人しか近づかないので」

僕は礼を言って部屋を出た。

翌日用事で遅くなり部屋に帰るとマナが飛び出して来た。

昨日と同じ格好だ。

部屋に入るとついて来る。

マナは膝を抱えて座りニコニコしている。

僕はバイトで疲れていた。

ベットで少し眠りたかった。

マナの事は頭に無かった。

「ちょっと眠いから帰ってくれよ」

マナは首を横に振る。

面倒くさくなった僕はマナを追い出しベットへ。


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|||

2014年10月4日 | エッチ実話カテゴリー:友達との体験談

【人妻と】美和子物語 吉井さん 締め締めごっこ【エッチ】

週末は高松の隠れ家へ出かけています。

金曜日の夕方に岡山を出発してドライブです。

車庫に車を止めてから食事に出かけます。

高松市内では数カ所のレストランや和食のお店を発見していますから。食後にはタクシーで帰りますのでアルコールもいただけます。

先週の週末はお寿司屋さんへ出かけました。

個室でお刺身と握り寿司をいただきました。一時間ほどで食事を切り上げて、カラオケを楽しむ事になりました。

数曲を二人で歌ってそしてダンスです。チークダンスですから吉井さんのトンガリ部分が美和子に接触します。

吉井さんは両手で美和子のお尻を抱えて・・・。

坊やがお元気です。唇を合わせてお互いの歯ぐきを舐めあいます。

美和子の中に入りたいとのお願いをされています・・・。吉井さんが暴発しそうだと言われますから、美和子がお口でキスする事になりました。

坊やの先端部分はピカピカに輝いています。

両手で坊やを持ってキスしましたら、その瞬間に噴射でした。

一週間分の核爆発のストックです。

美和子のお口には濃い口のザーメンで一杯です。

吉井さんがショーツを脱いでほしいと言われてそれに従いました。


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

||||||||||||||||||

2014年10月4日 | エッチ実話カテゴリー:人妻との体験談

このページの先頭へ