ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

【マニア】 嫁の由紀恵が巨根の松田と温泉旅行に行った2【体験談】

嫁の由紀恵と松田との温泉旅行の録音を聞いて、まだ宿にさえ着いていない序盤だけでもう後悔していた。運転する松田のペニスをフェラしながら、我慢できなくなった由紀恵は、サービスエリアでカーセックスをした。

それだけでもとんでもなく凹む内容だったのに、二人が話す内容がきつかった。

由紀恵は、先日の自宅でした松田とのプレイの最中に、中高とヤリ部屋に通って大学生に廻される日々だったという話をした。それは、私を興奮させるためのウソだったと、由紀恵は後で私に説明したが、ドライブ中に松田と話す内容は、それが本当だったと物語っていた。

どちらが本当か、もう聞くまでもないと思っていた、、、

ただ、この状況ですら、興奮しすぎてイキそうな私がいる。多少心が落ち着いたので、続きを再生した。

録音するのはセックスの時だけという指示だったので、いきなりセックスの最中になった。

こんな事なら、全てを録音させれば良かった。移動中に何を話したのか、気になってしかたない。

”ちょっと、まだ食事中だって!宿の人も来るかも知れないって!”

松田の声が響く。

”だってぇ、、 口移しで食べさせてくれたからぁ、、、  もう我慢できないよぉ、””マジ淫乱w じゃあ、由紀恵が食べさせてよ。”

”食べさせたら、すぐ入れてくれる?”

”いいよw”由紀恵がこんな事を言うとはとても信じられない。

本当に、ただのビッチがいる感じがする。

”美味しいw 由紀恵、すっごく美味しいよ。愛してるよ。”

いきなり真剣に口調で言う松田。


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|||||||||||||||||||

2018年1月16日 | エッチ実話カテゴリー:マニア体験談

【友達と】小3の女の子。【エッチ】

今やってる習い事のバトントワリング。

これであった萌えた体験談。最初はダッフィーと一緒に練習後に遊んでたんだ。するとだんだんと女の子の方から近づいて来てくれた。僕は子供好きだしもちろん嬉しい。

僕を見かけると超絶に笑顔になり可愛い。そして今日の練習。

後ろから「キャー!」という子供特有の甲高い声。

何かと思って振り向くと、急に抱きついて来た。本人は何とも思ってないけど、かなりはずかしい。みんな見てるし。それからも手を繋いで来たり、しゃべったり、いろいろして帰宅の時間。ちょっと待っててねと言われ、出口で待つと、はいっと飴ちゃんをくれた。お母さん苦笑いだけど…。少し舌足らずなところとかも可愛い。

僕の名前はゆうき。

そのことを、「ゆうちくん?」って聞いて来たり。いつか萌え死にするわ。

ちなみに僕中3。


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

||||||||||

2018年1月10日 | エッチ実話カテゴリー:友達との体験談

【童貞・処女と】姉貴に童貞を捧げ、姉貴は俺の子供を身籠った【エッチ】

俺が24歳の時の話だけど、4歳上の姉貴に童貞を捧げた。

そのあと2年弱の間は、俺は姉貴に何度もお世話になった。

姉貴が3か月前に結婚した。結婚するまでの間の話だけどね。悲しいけどずっと童貞だった。彼女ができないし、風俗なんか行って病気もらったら嫌だったから。

エッチしたくてしたくて、でもできないからオナニーの毎日だった。

7月だった。

いつものようにパソコンでAV見ながらオナニーした。もちろん、音が漏れないようにヘッドフォンつけてた。

日曜日で、誰も家に居ないときだったから、やりたい三昧だった。

思いきりオナニーできるのが嬉しかったなあ。が、夢中になってしまったのが敗因だった。2回目の発射を姉貴に完全に見られてた。

気が付かなかった。姉貴が買い物から帰宅したのも。俺の後ろでオナニーをずっと見ていたのも。もちろんAV見てたのも。

「ううう!出る!」2度目の射精をティッシュに発射して、チ○○を拭いて、ごみ箱に捨てようと後ろ振り返ったら、姉貴が間近に立っていた。

チ○○見ながらニヤニヤしてた・・・。

まじにあせったし、固まった。なんせ下半身丸出しでオナニーしてたからね。

「ね!・・・姉ちゃん!」

「すっきりした?なんてね。ずっと見ちゃった。智之のオナニー現場!!」

「・・・・黙ってみるなんて・・・姉ちゃんでも許せねーよ!!」


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

||||||||||||||||||||||||

2017年12月24日 | エッチ実話カテゴリー:童貞・処女との体験談

【出会い系で】美人な人妻は萌える 【エッチ】

半年ぐらい前に、ある掲示板で知り合った人妻に出会いました。



年齢が28歳とか書いてあって、人妻とは書いてありませんでした。



だからメールしたのに、途中で・・・



「実は35歳で既婚者です」



とか言い出しました。



でもその前に送られてきた写メがマジで美人だったんで、別にイイよって流したんです。

今まで5年ぐらい掲示板使ってますが、この写メはTOP5に入るぐらいの美人さん。



これは確実にモノにしないと!と、マメにメールしてご機嫌取りに励みました。




このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|||||||||||||

2015年12月30日 | エッチ実話カテゴリー:出会い系での体験談

【出会い系で】19歳の童貞がこんな女と出会った 【エッチ】

<>1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/22(水)01:06:30.51ID:8vZci8RF0<>



まあ立たないとは思うがな





<>4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/22(水)01:07:44.34ID:3GqipBaOP<>



代わりに俺のチンコが立った





<>5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/08/22(水)01:08:42.22ID:8vZci8RF0<>



まあ立っちまったもんはしょうがない

成り行き云々を書いていこう




このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|||||||||||||

2015年12月28日 | エッチ実話カテゴリー:出会い系での体験談

【出会い系で】車内で生脱ぎの女の子が… 【エッチ】

友達に薦められて入会したが。



そいつは俺を紹介することでのポイントゲットが目的だった模様。



まぁ、おれも多少の無料ポイントがもらえたけど。



しかし、割り切り・援助女・援デリ業者など、売春の巣窟で



無料ポイント分だけ遊んだら放置してやろうと思ってた。





んで昨日、仕事が終わって、今日は家でエロDVD鑑賞!と思っていたが



帰りの電車内で暇つぶしに、サイトで女を検索してみた。




このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

||||||||||||||||||||||||

2015年12月28日 | エッチ実話カテゴリー:出会い系での体験談

【出会い系で】セックスレスが意味不な程の巨乳の人妻ゲット 【エッチ】

既婚者のくせに出会い系好きな女の敵です



あるサイトで知り合った子の話。



どうやらおっぱいが大きいらしい。



おっぱい星人の俺は当然食いつく。



写メではそんな太くなかったので期待大。



写メでは上原さくらにチョイ似。



最初からメールがヤリ目進行だったので、今日は当然ヤリ目。



よければセフレに。


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

||||||||

2015年12月27日 | エッチ実話カテゴリー:出会い系での体験談

【妹と】従姉妹の家庭教師をしたら憧れの爆乳叔母さんとも2 【エッチ】

中高男子校に行ってしまった僕は、女の子とまったく縁のない大学生活を送っていました。そんな僕に、叔母から従姉妹の家庭教師のアルバイトの話が持ちかけられました。



従姉妹のほのかちゃんはまだ5年生で、全然子供だと思っていましたが、これくらいの年頃の少女の性的なモノへの好奇心を舐めていました……。



そして、ほのかちゃんは僕なんかに好意を持っていてくれて、積極的にアプローチされた結果、なぜか勃起した状態のアレを見せるハメになり、その上手コキ、お口でとエスカレートしてしまいました……。



でも、僕の憧れの叔母さんに似て美少女のほのかちゃんと、そんな経験を出来たのは僕にとっては信じられないくらいにラッキーでした。そして、僕の最高の夏休みは始まりました。



衝撃的な前回の訪問から3日後に、僕はほのかちゃんが帰り際に小声で言ってくれた通り、コンドームを隠し持ってほのかちゃんの家に向かいました。



相手が従姉妹と言うことと、まだ5年生だと言うことに、さすがに僕の中の良心も揺らぎましたが、十代の性欲はコントロール不能でした。僕は期待に胸と股間を膨らませながら、ほのかちゃんの自宅のインターフォンを押しました。



『あっくんこんにちは#12316;。ゴメンね、ほのかまだ戻ってないの。あんなに楽しみにしてたのに、何やってんだかw』

叔母さんはドアを開けるなりそう言いました。どうやら、午前中は部活の関係で学校に行っているようで、それが長引いてしまっているとのことでした。




このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

||||||||||||||||

2015年7月30日 | エッチ実話カテゴリー:妹との体験談

【寝取られ】ウブな人妻が知った肉の喜び7 【体験談】

『ご無沙汰してます。今日はゆっくりしていって下さいね』

麻由香は、久しぶりに自宅に遊びに来た幸雄に、他人行儀な挨拶をしていた。この前麻由香が幸雄と会った時は、酔いのせいもあってか、あんな事になってしまった。それもあって、麻由香は必要以上に幸雄のことを意識してしまい、そんな態度を取ってしまっているのだと思う。



その上今日は、麻由香は夫の浩介の強い希望で幸雄に抱かれようとしている。意識するなと言う方が無理なのかもしれない。もちろん、夫の指示で麻由香が幸雄と関係を持とうとしていることを、幸雄は知らない。



幸雄はあの日以来、麻由香に会うのは初めてだった。あの時、確かに麻由香は寝室に誘ってくれた。浩介さえ起きなければ、最後まで行けたはずだ。今日はもしかしたら……。幸雄はそんな期待をしていた。





(本当に良いのかしら? 実際に私が他の人としてるところを見たら、浩介さん私のこと嫌いになるんじゃないかしら? 聞くのと見るのとでは、全然違うんじゃないかしら?)

麻由香はいざ幸雄を目の前にすると、そんな心配を始めてしまった。



「なに固まってるんだよw 早く上がれって!」

浩介は、麻由香と幸雄の間に漂う微妙な空気を感じながらも、もう進むしかないと覚悟していた。浩介は、麻由香から宅配便の男の子との浮気セックスの話を聞かされた時、信じられないくらいに興奮した。

それがきっかけで、麻由香を幸雄に抱かせる事に決めた。でも、話で聞くのと、実際に見るのとでは、違うのではないか? 実際に見てしまったら、やはり興奮よりも怒りや絶望感の方が強いのではないか? そんなことを考えていた。

偶然にも、夫婦で同じようなことを考えていた二人。やっぱり、夫婦は似てくるものなのかもしれない。


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

||||||||

2015年7月27日 | エッチ実話カテゴリー:寝取られ体験談

【寝取られ】結婚を決めた彼女が、出張中に俺の親友と浮気してた 【体験談】

俺には、高校生の時から付き合っている恋人がいる。今は二人とも25歳なので、もう8年の付き合いだ。そして、もう3年ほど同棲もしているので、結婚もそろそろかなと思っている今日この頃だ。



彼女の典子は、身長150cmで、体重は教えてくれないが、無駄な肉もなくウェストもくびれているので、40kg台なのは間違いないと思う。そして、俺が夢中になっているのはそのおっぱいだ。凄く巨乳というわけではないけど、体型にしては大きい方だと思うし、何よりも形が抜群に良い。釣り鐘型というのだろうか? つんと上を向いたおっぱいは、AV女優の吉川あいみのようだ。



顔はおっとりとした感じの童顔で、たまにするツインテールも抜群に似合うと思う。芸能人は詳しくないので、例えがまたAV女優になってしまうが、紗倉まなが近いかもしれない。





俺はそれなりに大手の会社に就職出来たし、仕事にもかなり慣れてきたので、いつ結婚してもいいと思っている。典子は、調理師系の専門学校を卒業後、今はケーキ店で働いている。そこで腕を磨いて、ゆくゆくは自分の店を持ちたいと思っているようだ。でも、テレビなどでもちょくちょく出てくるような有名な店なので、従業員も多く、なかなかスキルが身につかないと言っていた。大勢いて、しかも凄く忙しいので、どうしても分業みたいな形になり、同じことの繰り返ししかさせてもらえないみたいだ。



『あっくん、どうかな? もう少し甘くした方が良いかな?』

俺に試作のケーキを食べさせながら、少し不安そうに典子が聞いてくる。俺は、正直凄く美味しいと思ったけど、ただ美味しいと言うと不機嫌になるので、具体的にどう美味しくて、どう改良すれば良いかを考え意見を言った。



『なるほどね。じゃあ、レモンピールとか使った方が良いのかなぁ?』

典子は独り言を言いながらノートにメモを取る。休みの日は、こんな風に典子がケーキを作り、俺が試食するという過ごし方が多い。これはこれで楽しいと思うけど、たまには外でデートもしたいなと思う。




このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

||||||||||||||||||

2015年7月22日 | エッチ実話カテゴリー:寝取られ体験談
1 / 17512345...102030...最後 »

このページの先頭へ