ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

【友達と】続 メグミちゃん【エッチ】

37続 メグミちゃん削除依頼

投稿者:しげ ◆AU/OjWxByc 2009/10/22 11:11:32(mhitVFHE)

投稿削除



ちょろっとのリクエストがあったので、その続きを書きたいと思います。

あと、メグミちゃんやら、これから出てくる他の娘は全て仮名ですので、あしからず…。

あの衝撃の夜のセックスの後も、友達不在中を狙う手口で何回かメグミちゃんと体を重ねた。まあ、毎回似たようなプレイで、進展は無かった…。3~4回程した頃だったろうか、メグミちゃんから、『わざと、兄ちゃんいない時来てるんですよね?これからはそんなことしないで良いですから、アドレスと番号教えます』っと小声で、衝撃発言を言い放った。

これには、かなり私も喜んで、直ぐさま交換し、帰宅したその晩からメールを送信し、ほぼ毎日の様にやり取りをした。内容は一ヶ月ぐらい初期の頃は『学校の相談やら、好きなアニメが何だ』とか、どうでもいい様な話や、また『今日は来て良いよとか、今日はセックスしたい』など結構な大胆発言もあった。

そんなやり取りを三ヶ月程して行く中で、大体週一回は家や、車、公園トイレにてセックスをする様になった。(相変わらず、アソコはひどい臭いですが。笑)

そんなこんなで、やっと心を開いてくれて、最初の頃の素っ気ない態度から変わり打ち解けて行った。

メールの中身も語尾に『なり☆』とか『~ちゃ☆』とかが付いてくる様になった。

そんなこんなで、最初のセックスから半年後頃にメールをしていると『私の仲良しの友達に、セックスしてみたいって言う娘がいるんだけど、しげさんのこと紹介していい?』という内容のメールが入った。

こんな漫画やAVみたいな話は嘘だろと思ったが、メグミちゃんは嘘つくようなタイプの人間ではないので直ぐに『いいよ!』っと返事をした。

正直なところ、かなり嬉しい興奮が半分、残りの半分はメグミちゃんの大親友ってどんな気持ちの悪い地味娘が来るのかな、という気持ちが半分でした…

(メグミちゃんも可愛くないし地味なんで…)


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|||||||||||||||

2014年12月22日 | エッチ実話カテゴリー:友達との体験談

【友達と】職務質問2【エッチ】

さっき巡回してたら友達の車を見つけてふざけて止まらせたら違う車でした。

中から出てきたのは女の子で、ショートヘアの長沢まさみ似でした。

疚しいことがあるのかキョドっていて、免許証を提示しろって言ったら「ごめんなさい!見逃して下さい!」と言った。

話を聞くと、まだ高2で無免許運転だった。

酔っ払った友達の代わりに運転していたらしい。

俺はいつものように脅してヤるのもいいけど、前回のペットみたくなつかれるのも気持ちの良いものだったので、「じゃあ代わりに僕が運転してあげるから後ろに乗って」と言って、バイクを駐車場に停めて送ることにした。

女の子は驚いていたけど、「内緒だよ」って優しく微笑むとハニカミながらうつむいて「はい…」と言った。

その友達の家まで言って友達を下ろし、その娘を送ってる途中は質問責めだった。

「彼女はいるんですか?」「どこに住んでるんですか?」

「どんな娘が好みですか?」

「…私はダメですか?」

最後の質問には無言でキスをして答えた。

女の子はすごく嬉しそうに僕に抱き着いて、携帯を聞いてきた。

車の鍵は明日渡すことにして女の子を送って車でバイクのところに戻り、そして今に至ります。

さっき、お休みメールとキス顔写メを送ってきました。


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|||

2014年12月22日 | エッチ実話カテゴリー:友達との体験談

【友達と】隣人【エッチ】

昔住んでいたマンションの隣の子としてしまいました。

隣は家族住まいで、娘二人の4人家族で、通路で会う度に挨拶する程度の

お付き合いでした。先週、金曜のよる会社から帰ってくると、ちょうど

入り口のところで下の方の高校生と一緒になり、彼女がいつも

インターフォンでドアをあけてもらうのに自分でカギを持っていたのをみて、

珍しいね、みんなは出かけてるの?と話し掛けました。この時点では

別にまるで下心なんてなかったのですが。エレベーターに一緒に乗って

上に着くまでの間に、家族が旅行で今日は一人で食事で寂しいな、なんて

話をして別れました。服を着替え、コンビニ弁当を食べようとしていると、

玄関のチャイムがなり、彼女がやはりさっき下げていたコンビニの袋を

持って立っていました。良かったら一緒に御飯食べません?というので、

私はかなりドッキリ。こっちは、30過ぎの独身のおっさんです。

むこうは今時の女子高生。当然、部屋着らしいニットのワンピースの

胸はドーンと突き出ています。部屋汚いし、大丈夫なのとおろおろしてると

ずんずん入って来ます。しょうがないのでどぎまぎしながら部屋に入れ、


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

||||||||||

2014年12月16日 | エッチ実話カテゴリー:友達との体験談

【友達と】車内で女子高生が2【エッチ】

をそらしました。

外を眺めてると

「やっ・・」

と、微かな声が聞こえた。

振り返ろうとしても、やっぱり、外人が、こっちを見ていたが、気になり、チラっと見ると、外人が、女子高生の胸を、服の上から揉んでいた。

え?ヤバイ?と思った瞬間、私の反対側の外人が、ナイフを出し、鼻に指を一本あて、「黙ってろ」と言わんばかりの、ジェスチャーをしていた。

何とも言えない恐怖と何が起こるのか?という好奇心で、一杯だった。

そして、しばらくたつと、駅に着いたが、誰も乗って来なかった。その時、何気なしに見ると、女子高生は、隣りの外人に、服の下から手を入れられ、直に揉まれいて、前にいる外人には、スカートの中に手を入れられていた。

女子高生は、怯えた表情で、俯いていた。

そして、外人は、女子高生を連れて、車両に付いているトイレに入って行った。

それから、一人出たら、一人入るという感じだった。

まさか、トイレの中でレイプ?そして、二つ目の駅に着いた時には、外人は降りて行き、その次の駅に着いた時には、女子高生が降りて行き、少し服装が乱れていた。

結局、何があったかは、分からないが、多分、トイレで、イヤラシイことをされたのだろう。


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

||||||||

2014年12月12日 | エッチ実話カテゴリー:友達との体験談

【友達と】社宅物語「犯される」【エッチ】

私は宏さんに何の抵抗もしないで、簡単にスカートを捲られたうえに色の指定まで

指示をされたことに、ある種の反感を感じていました。

今頃、隣では‥私は智子さんと宏さんのセックスが思い浮かべながら

タンスの奥にしまっていたミニスカートを取り出していました。

翌日、主人が出かけたあと、早速ミニスカートに履き替えて、鏡の前に立ちました。

「仕方ないかな‥これも主人のため」



ベランダに出て、洗濯物を干していると、下の方で慌しい動きがありました。

それからすぐにチャイムが鳴り出てみると、隣の智子さんでした

「今週末に組合の会合があるので出席してくれる?」

「はい」

「それじゃ」

「あのぉ智子さん下で何か騒いでいたようですが」

「ああぁあれね」

「何ですか?」


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|||||||||||||

2014年11月27日 | エッチ実話カテゴリー:友達との体験談

【友達と】画像の中の女の子 ~アダルトサイトにて~【エッチ】

不覚にも、ある女の子に勃起してしまった。

自宅専用のPCで、毎晩のようにアンダーグラウンドな世界をネットサーフィンしていたときだった。

たまたま目にしたものだったが、無数に掲載されている広告宣伝のなかに、それはあった。

ひょっとしたらすでに知っている人のあいだでは有名になっている画像かもしれない。

その画像は、被写体が一人、とある場所で、自画撮りしてうpしている画像だった。

その画像の被写体の姿を一目見た時に、久々にペニスが喜びの声をあげた。ついつい、その画像をクリックしていた。

すると別の画面が開いて、直リンした。

たいていは関係のない別のサイト画面が開くため、お目当てのメインページにたどり着くのに一苦労する羽目になるが、今回は直リンした。

さて、メインページの画面には、自画撮りでアップロードした画像が数枚とそれに対する被写体本人のコメント、さらに、閲覧者からのコメントが数件寄せられていた。この被写体の女性は、中高生だと思った。

最初の画像から数枚は、手始めの意味に載せてみて、閲覧者からの反応を待っていた。

その数枚の画像の後に、××を着てM字開脚の格好をとった下半身だけの姿を撮った画像があった。この画像だけでも、被写体が自らの意思で見せている股間の魅惑に耐えられず、画像のなかの女子校生相手に徐々にペニスが膨れ上がった。しかし、次に画像が続いているから、この画像だけで射精するのは我慢して、興奮を鎮めることにした。画像の女子校生の色気に完全に負けていた。10代の女の子に「振り回されている」自分自身に気付かされた。

次にみた画像は、着衣姿を撮ったものだった。良いプロポーションだと思った。着衣の上からでもわかる女体のラインがとてもきれいだった。また着衣のデザインや色彩が被写体をさらに艶めかしく引き立てていた。

次にみた画像は、前述した、メインページへ誘う画像にも使われていた画像だった。ポーズは先ほどと同じで、今度は、形の良い両胸だけをはだけさせていた。刺激が僕のペニスに反映されるまで時間はかからず、再び勃起してしまった。

次の画像は、座った姿勢で大きく股下を開き、股間部分の生地をくいっと上に引き上げてた。他の誰かから強制されているわけではなく、自分の意思で積極的に女の股下を強調することに、ペニスはかつてない歓喜をあげていた。

次の画像は、被写体が真っ白い布団のような場所で着衣の状態で仰向けになっていた。両脚をピタリと綴じた格好で、被写体の女子校生が自分で○○を着衣の下半身にかけているものだった。○○を下半身にかけている意味は解説していなかったが、そのかかっている○○は、まるで、射精して精子精液が飛び散った様子をみたてた白濁液のようだった。


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

||||||||

2014年11月23日 | エッチ実話カテゴリー:友達との体験談

【友達と】若いメルトモ【エッチ】

10年前のことだが、ド○モの○モードが出だしの頃だった。

無料の出会い系サイトが流行ってて、私は大手企業社会人ルーキー25歳で地方配属とまだ若かったせいか、夢中で女性の投稿にメールしまくってた。

だいたい3%程度の確率で返事が来るんだが、自宅ワンルームから100キロ程度離れたF市に住むYちゃんという19歳の女性から返事が来た。

「よし、釣れた」。

大体、出会い系に投稿してくるくらいだから純粋な付き合いなんかお互い望んではいない。

「いま何してるの?」から始まって、「どこの高校だったの?」や最初は質問攻めです。

ここまで一週間くらいですが、なかなかリアクションの良い子だので、こうなったら一か八か下ネタです。

だいたいここで嫌われるんですが、H県のセーラー服のM高校出身の子だったので、私のエロ心が燃えました。

Yちゃんは比較的マゾっぽい子なので、「高校時代の制服(セーラー)に着替えなさい」とか、「スクール水着に着替えなさい」とか、「ブルマと体操服姿になりなさい」といった注文に対して「はい、恥ずかしいし寒いけど、着替えました。次はどうすればいいですか?」「親が起きてくるとたいへん」とか私の理想通りです。このときは白黒ケータイなので、写メールすらありません。もう我慢できなくなった私は、「電話番号を教えなさい。お兄さんがもっと恥ずかしくしてあげるから」とメールしました。

そうしたら、素直に電話番号をメールしてきました。わたしはすぐに電話しました。

まだあどけなさの残る声でした。ブルマ姿だったので、早速、「ブルマの上からオ○ンコを触ってみて。早く!」、「紺色のブルマを膝まで脱いで思いっきり脚を開きなさい」、「ブルマを膝に引っ掛けたまま指をオ○ンコに入れてみなさい」、「太ももにブルマをつけたままクリ○リスを激しく触って」、「そのまま俺のチ○コ舐めたいか?」の命令に対してYちゃんはかなり興奮している様子。電話越しの声も荒くなってきている。

072には慣れている様子なので「まだイッたらダメだよ」といった瞬間、鼓膜が破れるほどの声で「そんなのムリよ~!!!」と泣き声で主張するのです。

すこし間があって「ごめんなさい・・・」

彼女は本気だったのです。

それから私は「ごめんね、Yちゃんだけに恥ずかしい思いさせて。お返しに今度は俺がYちゃんに072見せるから許して」と言うと、「いつ?私ブサイクだよ」と言うので、早速次の週に約束し、当時乗っていたアコードで高速に乗って会いに行きました。かなり抵抗しましたが、一応M高校の夏セーラー服持参を注文しました。


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

||||||||||||||||||

2014年11月13日 | エッチ実話カテゴリー:友達との体験談

【友達と】親友妹のK2と【エッチ】

38親友妹のK2と…削除依頼

投稿者:しげ ◆AU/OjWxByc 2009/10/21 14:51:38(TOFbZeou)

投稿削除



私は九州の一番田舎○賀県、K島市というところに住んでいる26歳なんですが、先日、中学の時からの大親友(A)の八歳下の妹めぐみちゃんK2と関係を持ってしまいました…

Aの家は、A、母、妹の三人家族で、母はスナック勤務で夜は間違いなく帰ってこないんです。

昔はAが家にいない時も、自宅に遊びに行けるぐらい馴染んでましたが、大学~福岡勤務で、久しく足を運んでなく、転勤になったついでに挨拶も兼ねて久しぶりに家に遊びに行きました。

久しぶりに母や、大きくなった妹メグミちゃんと再会しました。

昔は小学生だったメグミちゃんも、今はりっぱな女子○生で、少しムラッとした気持ちのまま、その日は家を後にしました…

後日、Aが付き合ってる彼女と北海道旅行に行って不在なことを知ってながらも、わざと母もいない夜を狙って遊びに行きました。

『おっ、メグミちゃん。Aいるかな?』っと、わざとらしく尋ねると体操服姿のメグミちゃんが、

『兄ちゃんは、旅行で何日か帰ってこないです…』と小声で、答えました。

メグミちゃんは、はっきり言って、可愛くない…かと言って…スタイルもぽっちゃりチビで良くない…。。肌もテニス部なので真っ黒…まあ、クラスでもよく居る地味組に属する娘だろうと思う。

しかし、そこはスケベな大人にとっては問題なし…若いというだけで性の対象なのだ!

『じゃあ、ちょっとトイレだけでも借りて行こうかな』と返事すると、『どうぞ』と一言だけ言って、いつも通り茶の間にてテレビを見てた。


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|||||||||||

2014年11月4日 | エッチ実話カテゴリー:友達との体験談

【友達と】母の秘密【エッチ】

中学の時、近所に住んでいた高校生のお兄ちゃんがいました。日頃から良く

可愛がってくれていましたが、そのお兄ちゃんが、

「お前のお母ちゃん綺麗だよな、今度紹介してくれよ。」

と頼まれ、母が家に居る時、そのお兄ちゃんを家に連れて行きました。

そして、母にお兄ちゃんを紹介しました。

3人で話をしている内に、次第に二人も打ち解けて来ました。

その内、お兄ちゃんが陰に私を呼ぶと、

「悪いけど、ちょっと用事頼まれてくれないかな?」

そう言ってお兄ちゃんに買い物を頼まれました。

「急ぐこと無いからな・・。」

私は母に、

「チョット買い物頼まれたから・・出て来るね。」

そう告げると、母が怪訝な感じで、

「すぐ戻るんでしょう?」

チョット心配そうな顔で私に訊ねましたので、


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

||

2014年10月29日 | エッチ実話カテゴリー:友達との体験談

【友達と】ホームラン【エッチ】

 うちの野球部には、ひとつの“ごほうびルール”があります。それは、試合でホームランを打ったら、マネージャーとエッチできるというものです。

 マネージャーはわたしだけしかいないので、必然的にわたしがエッチすることになります。すべては甲子園に行くため、とわたしも割り切っています。4番バッターの吉田君とは、もう何回したか分かりません。

 だいたいホームランを打つ人はいつも決まっているのです。でも、今日は、意外な人が起死回生の逆転ホームランを放ちました。“バント職人”と呼ばれる、2番バッターの鈴木君です。

 試合を終えて学校に戻ると、マネージャー室に鈴木君がやってきました。すでに、顔を真っ赤にして緊張しています。

「あ、鈴木君」

「あの……マネージャー……その」

「分かってるよ。大丈夫だよ。エッチしに来たんでしょ」

「……うん」

 鈴木君は硬直したまま、まったく行動を起こそうとしません。緊張しきった鈴木君の学生服やワイシャツを、わたしは一枚ずつ脱がせていきます。

「鈴木君、今日は頑張ったね」

「うん……、マネージャーとどうしてもエッチしたかったから」

 わたしは嬉しくて、鈴木君にキスをしました。舌を入れて絡ませると、鈴木君は目尻をとろんとさせて、かわいらしい表情になりました。クチュックチュッ、音を立てて舌を絡ませながら、ズボンとトランクスをおろします。

「鈴木君、エッチするのはじめて?」

「……うん」

 唇を離し、下に視線を向けて驚きました。そこにはメジャー級のオチンチンが勃起していたのです。はちきれんばかりに硬直しています。


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

||||||

2014年10月21日 | エッチ実話カテゴリー:友達との体験談
3 / 2712345...1020...最後 »

このページの先頭へ