ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

【友達と】あっちも浮気してると思うから【エッチ】

<>837 恋人は名無しさん sage New! 2007/02/10(土) 12:48:39 ID:KoXD/9vR0<>

傷も段々癒えてきたので初投下。

私・・・大学生(就職活動中)21歳

Y・・・彼氏。サラリーマン25歳 一人暮らし。

M・・・Yの女友達18歳

去年の4月。就職活動で毎日面接、試験でなかなか時間が作れず、

Yが「会いたい」って言っても私はその時、自分の将来のため・・って

我慢させていた。

久しぶりにYの部屋に行ったとき、何か微妙な違和感。

ピンクの皮むき器やキティちゃんのマグカップ。

こんな私の趣味じゃないもの、置いてなかった。

でも、その時は特に聞かず「泊まっていって」っていう彼の誘いを

「明日も面接早いから〜」と言って聞き流し帰宅。



<>838 837 sage New! 2007/02/10(土) 12:54:06 ID:KoXD/9vR0<>


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|||||

2015年2月15日 | エッチ実話カテゴリー:友達との体験談

【友達と】助けてください【エッチ】

35才のシングルマザーです。13才の娘もいます。今、再婚を意識できる年下の

32才の男性とお付き合いしてます。以前に、私一人だと生活が苦しくて相談し

た所、色々とお金の面で助けてもらいました。とても優しくて男らしくて、頼

りになる人です。娘も非常に懐いており、私としては彼との結婚も考えてまし

た。

でも、今は彼から逃げたい・・・。彼は娘に手を出していたのです。昨日の光

景が目に焼きついて離れません。

私が家に帰ると、玄関に靴があったので、彼が来ているのがわかりました。居

間にはいなかったので、どこだろう?と思いましたが、娘の部屋から物音がし

たので、妙な胸騒ぎが。娘の部屋にいる?と思い、私は2階に上っていきまし

た。

そっと娘の部屋の扉に耳を・・・。

微かに聞こえる娘の声と、何かが繰り返し軋む音が・・・。少しだけ扉を開け

て目に入ってきたのは信じられない光景でした。

裸の彼が娘の上に乗って腰を動かしていたんです!!娘は彼に唇を吸われ、声


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|||

2015年1月27日 | エッチ実話カテゴリー:友達との体験談

【友達と】長身女子のエッチ1【エッチ】

ぼくの高校では”ヲタク”と”DQN”と”リア充”という基本的三つの人たちがいた。

ぼくは言うまでもないが”ヲタク”だ。さらにぼくのいる2年B組の男子はヲタクということで周りからあまりいい目では見られなかった。

2年B組は男子がヲタクというだけで女子はDQNが大半を占めている。DQNは嫌いだが、うちの高校のDQNは体つきがエロいやつばかりでよくオナネタにしていた。ある日、ぼくのクラスでは席替えをすることとなった。今の席はなかなかよかったので残念だと思いながらクジを引いた。

席を移動し周りの人を確認する。

前の席はいつもオナネタにしている「ノノ(偽名)」というDQN女子だった。ぼくはラッキーだと思いながらその日の授業を受けた。

ノノはすごく背が高く体つきが以上なくらいエロい。ぼくは前から漂ってくるノノの匂いでなんども勃起した。そんな日が何日も続き、ぼくはある作戦を決行することにした。その作戦とはノノの着替えを盗むということだ。

さっそくその日の体育の時間保健室に行くフリをして女子更衣室に忍び込んだ。

入った瞬間女子の匂いが漂ってきてくらっとなった。

すごいどきどき感のなか、ノノの着替えを探した。

数分後、とうとう見つけた。黒いストッキングに制服と靴下があった。ぼくはストッキングを盗んだ。家に帰りさっそくオナった。ストッキングはすごくいい感触ですぐイってしまいそうになった。次の日この作戦が学校問題になっていたことはまた今度の機会にお話しよう。


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|||||||

2014年12月24日 | エッチ実話カテゴリー:友達との体験談

【友達と】痛快な修羅場【エッチ】

<>49 1/3 New! 2007/02/13(火) 03:08:31 ID:RN2DG9cn0<>

眠れないので投下

A子20歳(私)

B男24歳(彼氏)

H美17歳(浮気相手)

5年前の話。

付き合って1年目の記念日にB男の家でお泊りデートをしてたんだけど、

寝てるとき、夜中の1時すぎごろB男の携帯がなった。

ふと見てみると着信表示が『会社』となっている。

それなのに「こんな夜中に本当うざい」と電話に出ないB男。

そのとき女の勘なのか、瞬時に(こんな夜中に会社からはかかってこないんじゃ・・・)と思った。

その後すぐB男が寝ので、その隙にさっきの番号を自分の携帯に入力して部屋の外へ。

今思うと私の行動もDQNだが、その番号に電話してみて聞こえてきたのは女の声。

私「B男の彼女のA子と申しますがどなたですか?」

H美「・・・私もB男の彼女のH美です」


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

||||||

2014年12月13日 | エッチ実話カテゴリー:友達との体験談

【友達と】アバズレコスプレイヤーは肉便器【エッチ】

俺は数人の現役のコスプレイヤーをセフレにしていて、そいつらにアニメや

ゲームのコスチュームを着せて、オマンコしてハメ撮りを楽しんでいる。

そのメスブタどもの中に「○神蒼(○がみそう)」というコスネームで活動

しているバカ女がいる。

女は静岡在住で東京や名古屋のコスプレイベントにマメに参加している。

身長は150センチぐらいで小柄だが、アイドル並みのルックスで、コスプ

レイヤーの中でも十本の指に入るほどの美人レイヤーだ。

元AV女優の夏目ナナによく似ていて、時々本人に間違えられると言ってい

る。

しかしコスプレイベントではアニメやゲームのエロいコスを着てパンツ丸出

しで際どいポーズを取って、その画像を自分のHPに載せている恥知らずな

自己顕示欲丸出しのクソアマなのだ。

自分が表面的な部分でしかアニメやマンガやゲームを好きになれないくせ

に、「オタクをバカにするヤツは嫌い」などと言う、見当違いなバカ女だ。

コスプレをやる前はバリバリのBガールで、ヒップホップダンスにかぶれ


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|||||||||||||||||||||||||

2014年12月11日 | エッチ実話カテゴリー:友達との体験談

【友達と】トメのお世話要員&子守要員&財布として戻ってこい【エッチ】

643 名前:名無しさん@HOME[] 投稿日:2011/02/27(日) 19:41:41.00 0

子供置いて離婚。

トメが寝たきになったら復縁迫ってきた。

646 名前:643[sage] 投稿日:2011/02/27(日) 21:06:01.48 0

sageれてなかった。>>643です。

始まりは子供をトメにとられた。

日常の世話→トメ。子供のいやがる病院や歯医者なんかは私。

で、子供に『お母さんなんか大嫌い。顔も見たくない』といわれて悩み、メンタル病院のお世話に。

旦那は間に立たなくてトメの味方のみ。子供のこともトメとともに甘やかし放題。

『メンタル病院に通ってるなんて外聞が悪い。子供置いてでてけ』となって、私の両親も交えて話し合いして子供置いて離婚。

トメが脳梗塞やって麻痺が残り子供の世話が無理に。(ウトは結婚前に故人になってます)

どうも最初の1度目で片足がちょっと片足が麻痺だけだったのに、2回目やって左半分が完全に麻痺。

トメは施設にはいたけど旦那と子供だけで生活できるわけがなく、トメのお世話要員&子守要員&財布として戻ってこいと。

トメに子供を取られた原因は手が離せないときに子供がギャン泣き。

トメが『何を泣かせっぱなしにしてるの!!嫁子さんには任せておけないわ!!』と拉致。


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

|||

2014年12月2日 | エッチ実話カテゴリー:友達との体験談

【友達と】救世主【エッチ】

2012年、世界は核の炎に包まれた

世は再び暴力が支配する時代となった

そこに救世主が登場するのであった 続く文字数がたりなかった

おかしはやなむやひとひかなとゆはさこゆわはさたみゆなたまわゆなまわんはなもーらにみわはにゆさなとわはにやはなゆにまやはなゆはなゆはのをふなまなゎななななのなをににわなわななななななななわなをのなわなをがががががななななななぬわななをなをななをなをなななななながなののなをなをのななななななわなわのななのなわななのなわなをなをなをななわなわななわののなわなをはわほわなわなをはわのな


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

||

2014年11月21日 | エッチ実話カテゴリー:友達との体験談

【友達と】生意気キャバ嬢ににトドメの顔射【エッチ】

俺は名古屋の錦でリナという名でキャバ嬢やってるバカ女を肉奴隷にしてやっている。

リナには双子の妹がいて、二人とも同じ店で働いていて、店のナンバー1とナンバー2を争っている。

妹の方はそうでもないが、姉のリナは気が荒く、客に毒づくことも多いクソアマだ。

しかしそんなヤンキー気質のクソ生意気なキャバ嬢も、俺のチン長22センチのスーパーデカマラナイスチンボの虜になってしまっている。

M気質のアホな客どもに甘やかされてチヤホヤされて、女帝気取りになってしまったバカキャバ嬢も、俺にとっては呼び出すとマンコを濡らして飛んで来る都合のいい便所女の一人に過ぎないのだ。

この前もリナと一晩中オマンコしてハメ狂ってやった。

リナが部屋に来るとハメ撮り用のビデオをセットして、直ぐにブチュブチュとドスケベなディープキスをしてオマンコ開始。

リナにチンボをねぶらせて、ビンビンにボッキしたチン長22センチのデカマラチンボを見せつけてやった。

それからクンニと手マンで一回いかせて、薄汚いマン汁をダラダラ垂らしたドドメ色の腐れマンコにお待ちかねのデカマラチンボをブスッ!とぶち込んでやった。

そんでベッドをギシギシきしませて「えっさかほいさ、えっさかほいさ」とマッハピストンして、リナを何べんもいかせてやった。

俺が「チンボって言え!チンボチンボって続けて言え!」と命令すると、リナは従順に「チンボチンボ!チンボチンボ!チンボチンボチンボォォォーッ!」と叫び始めた。

そんでフィニッシュはリナの鼻の穴にめがけて、ものすごい勢いでものすごい量のチンボの汁をぶっ放してやった。

俺のチンボの汁はドバビスドペーッ!と噴き出して、白い放物線を描いてリナの鼻の穴にものの見事に直撃した。

そんであっという間にリナの鼻の穴を両方ともチンボの汁で完全にふさいでやった。

後はチンボから手を離して、膝に手を当てた相撲の四股踏みポーズでチンボを自由にビンビンはねさせながら、ビソッ!ビソッ!とリナの顔中にくっせえチンボの汁をまき散らせてやった。


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

||||||||||||||||

2014年10月13日 | エッチ実話カテゴリー:友達との体験談

【友達と】長身女子のエッチ2【エッチ】

ストッキング作戦から1日がたち、ぼくは普通に登校していた。だが朝のショートがはじまると先生がノノのストッキングがないので知っている人がいたら教えてほしいとみんなに話したのだ。ぼくはドキッとしたが自前のポーカーフェイスでなんとかやりすごした。

こんな感じで1日が終わった。次の日、ぼくは1人だけ赤点を採ってしまい学校に残ることになった。

放課後、先生がつきっきりで課題をやらされていた。昼に飲んだ牛乳が悪かったのかお腹が痛くなりトイレに行くといって教室を出た。

時刻は7時頃だった。部活ももう終わっているので生徒はほとんどいなかった。

ぼくはトイレに到着した。ここでぼくは女子トイレに電気が着いているのに気がついた。この階には男子はぼくしかいないので疑問に思った。

そんなことを考えながら大便をした。男子トイレから出るとぼくは女子トイレに入ってみたいという下心に負け吸い込まれるようにして女子トイレに入っていく。

すると個室が少し揺れていた。ぼくは幽霊かと思って少し様子をうかがっていた。すると「アン♡!!」という女の甘い声がした。

同時に「静かにしろ!!」という男の声が聞こえた。

ぼくは中が気になりスマホの無音カメラというもので個室の上から撮ってみた。するとノノが先輩とエッチしているではないか。

ぼくの股間はもう勃っていた。この先輩は学校でも有名な不良だった。見つかったらヤバいと思ってぼくは女子トイレをあとにした。課題も終わり家に帰ったあとその写真で抜きまくった。ここであることを思いついた。この写真でノノを脅したら色んなことができるのではないかと・・・


このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

||||||||

2014年10月8日 | エッチ実話カテゴリー:友達との体験談

【友達と】クラスのDQNにICレコーダーで復讐【エッチ】

<>8 名前: おさかなくわえた名無しさん 2006/08/29(火) 16:21:37 ID:OHq53lcc<>



中学生の時の話。

プールの授業が終わって教室に戻ってくるときに、ある女子のパンツが無くなっているという騒ぎがあった。

で、犯人探しが始まったんだけど、なんか日ごろから俺のことを「キモい」とか「不潔」とか影でコソコソ(といいつつ、結構あからさまに)なじってるグループ(男子)がいてそいつらのリーダーが俺を指差して、「○○くんがプールを途中で抜け出して教室に戻ってたから怪しいと思う」と発言。

たしかにプールの授業中は、各自練習する時間があって、結構先生の目はゆるくみんな自由に泳いでいた時間があったから、抜け出すことも不可能じゃないが、俺はそんな抜け出したりはしていなかった。しかし、俺には友達がいなくて、誰も俺がプールの授業を抜け出していないことを証言してくれる人がいなかった。

結果、クラス中の罵声の嵐。俺の持ち物を全部机の上にひっくり返されて、クラス中にさらされた。別に問題のパンツはおろか、変な持ち物なんて一切なかったからいいけど。

そしたらリーダーが「どこかにかくしたんじゃね?」とかいいだして結局俺の疑いは晴れなかった。



後で担任に職員室に呼ばれてキツく尋問されたが、俺は何にもしてないし、ただひたすらやっていませんというしかなかった。 信じられないことにその場で担任は俺の母親を電話で

呼びつけ、事情を説明した。(事情といっても、俺が怪しいのではないかという勝手な推論の押し付け・・・) 母は俺よりも担任の言うことを信じ、「謝りなさい!隠してるパンツを早く出しなさい!」と俺を責める。その場にさらに被害者の女子まで呼び出し、そいつの前で

無理やり頭を押し付けられてられた。結局俺は最後まで認めなかったので、母親がキツクしかっておくことと後で女子の家に謝りに行くこととパンツの弁償を約束し、その場は開放

された。

結局、家に帰ってからは父親が俺の無実を信じてくれて母親を一喝してくれたので後日女子の家には行かなかった。




このエッチ実話を読む »

エッチ実話関連タグ

||||||

2014年9月24日 | エッチ実話カテゴリー:友達との体験談
1 / 712345...最後 »

このページの先頭へ